兄弟に犯される杏咲望のギリシャ型足裏。近親相姦で禁断の中出しも…

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2021/11/24
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

愚かな兄弟に犯●れた姉 杏咲望

シリーズ:


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

泥酔して帰ってきて眠ってしまった姉を解放する兄弟・・・だが、無防備な姉の姿に欲情しそのまま無理矢理犯してしまう。それがキッカケで2人の兄弟に散々弄ばれてしまう・・・という内容。

登場する女優は杏咲望。「生足美脚レズビアン」に登場した素晴らしいギリシャ型足裏を持つ女優さんです。今回の作品でもギリシャ型足裏を見られるので、ギリシャ型好きな方は要チェックです。

内容自体は4シーンに分かれており、

  • 泥酔して眠った姉との無理矢理セックス(足裏あり)
  • 強制イラマチオ
  • 強制潮吹き拘束電マ責め(足裏あり)
  • 2人の兄弟と3Pセックス(足裏あり)

といった内容になっています。

足裏自体はチラチラと登場。中盤のM字開脚足裏が見所!

今回の作品は足裏自体は複数登場するのが特徴。M字開脚だったり四つん這いだったり、屈曲位のレイプシーンだったり・・・。1シーン目と3シーン目でそういった細かい足裏が結構登場します。ただしどれも基本的には引いたアングルの足裏なので、迫力は控えめです。

そんな中でも比較的見応えのある足裏シーンが2か所あり、いずれも3シーン目で登場。まずは四つん這いのシーンで、両足の足裏が見えているのが特徴。途中から右足だけになってしまいますが、他シーンと比べると近めの足裏なので見応えはそこそこといったところ。

そしてその後の後ろから両足を抱えあげられた体勢のシーン。最初は引いたアングルなのですが、途中から真正面からのアングルに。両足の足裏が見えており、特に右足は正面から足裏全体を見られるのが魅力です。改めて足裏全体を見ると、ホントハッキリしたギリシャ型足裏ですね。これだけのギリシャ型足裏はやはり貴重です。

ちなみに4シーン目では四つん這いの黒パンスト足裏も登場しますが、引いたアングルなので迫力は控えめ。オマケ程度といった感じです。

まとめ

以上、中盤の四つん這いと両足を抱えあげられた体勢の足裏が見所な作品でした。ドアップの足裏は登場しませんが、足裏自体が見えるシーンは複数ありますので、杏咲望のギリシャ型足裏が好きな方はもちろん、そういった細かい足裏が好きな方にもオススメです。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏が見えるシーン自体は割と多く見られるが、基本的に迫力は無い。中盤の両足を抱えあげられた体勢の足裏は全体がよく見えているので見応えあり。

足裏ポイント
1:00:34 四つん這いの体勢でマンコにオモチャを突っ込まれているシーン。最初は両足の足裏、途中から右足の足裏のみになる。10秒とやや短時間。
1:06:04 後ろから両足を抱えあげられた体勢のシーン。両足の足裏全体を見られる。最初はやや見え辛いが、しばらくすると真正面からのアングルに変わり足裏が見えやすくなる。ギリシャ型の足裏も分かりやすい。30秒程度続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする