親の仇の老人とセックスする坂口れなの屈曲位足裏!禁断介護

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 2.00 / 5)
2021/02/26
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

禁断介護 坂口れな

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

夫と一緒に介護ヘルパーの会社を営む”れな”。ある日一人の顧客から申し込みが入るが、その男はかつて父親を殺した元暴力団の組長だった。親の仇を討とうと自ら介護に向かうも、そこにいたのは弱々しい老人。その姿に父親の姿を思い起こしたれなと老人は親しくなっていき、ついに肉体関係にも及んでしまう・・・という内容。

登場する女優は坂口れな。若くて綺麗なので若妻にはピッタリな女優さんですね。こんな綺麗な若妻が、父親を殺した元ヤクザ組長の老人と肉体関係を持ってしまうというんですから、禁断介護シリーズとしてはかなりぶっ飛んだストーリーと言って良いでしょう。

内容は大きく分けて4シーンで、

  • 食べ物口移し&フェラなど性的介護シーン
  • 初中出しセックス(足裏あり)
  • お風呂場でのフェラ抜き介護
  • 正体バレするも中出しセックス(足裏あり)

といった流れになります。夫が出てくるのは前半最初だけなので、寝取られ的なシチュエーションはあまり期待しない方が良いでしょう。

屈曲位のセックスシーンの足裏が見応えあり

1:57:09 屈曲位の足裏その2

肝心の足裏シーンについては、屈曲位のセックスシーンの足裏がオススメです。この屈曲位の足裏は、2シーン目の初セックス、4シーン目のセックスのどちらも登場します。2シーン目は側面からの足裏なので全体が見辛いのに対し、4シーン目は足裏全体がしっかりと見えており、20秒弱というまとまった時間見られるのも特徴になります。つまり4シーン目の屈曲位の足裏の方が見応えがありますので、屈曲位の足裏が好きな方は4シーン目は必見です。

まんぐり返しのチラリ足裏

その他、まんぐり返しの体勢のチラリ足裏もありますが、こちらはチラリ程度ですので、オマケくらいに考えておくと良いでしょう。

まとめ

足舐めシーン

全体的に足裏シーンはかなり少ないですが、屈曲位のセックスシーンの足裏は見応えがあるので、セックス中に見える足裏が好きな方や、老人と若妻のセックスが好きな方などにオススメです。老人系作品らしく足舐めシーンも登場しますが、足裏はほとんど見えないのでご注意を。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

見応えのある足裏は屈曲位のみで登場。特に後半最後の屈曲位は足裏全体がしっかりと見えているので見応えあり。老人モノらしく足舐めも登場するが足裏はほとんど見えない。

足裏ポイント
1:08:23 屈曲位のセックスシーン。左足の足裏が見えている。
1:57:09 屈曲位のセックスシーン。右足の足裏全体がしっかりと見えている。20秒弱というある程度まとまった時間見られるのが魅力。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ(管理人)

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする