凛音とうかがM字開脚で縛られ肉厚なギリシャ型足裏を見せてしまう緊縛調教作品!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 4.00 / 5)
2022/09/24
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

緊縛調教 凛音とうか

Japanese Foot レビュー

本家の財産を狙う叔父の標的となったお嬢様が緊縛調教される作品。

登場する女優は凛音とうか。最初は嫌がっているものの、内容が進むにつれて快楽に飲み込まれていく様子が描かれています。縛られ体の自由がきかない中でオモチャ責めされたり犯されたりとヤラれ放題で、後半最後には中出しもされてしまいます。

2シーン目のM字開脚緊縛で肉厚なギリシャ型足裏をじっくり見られる!!

41:55 M字開脚の足裏

見所となるのは2シーン目のM字開脚緊縛シーン!両足の足裏全体をガッツリ見ることができます。大きく2か所に分けて良い足裏を見られ、緊縛シーンという事だけあって長時間安定して足裏を見られるのが大きな魅力です。また凛音とうかの足裏自体もムチムチな肉厚ギリシャ型足裏というのも足裏フェチ的には見逃せない要素です。

まず1か所目はM字開脚の手マンシーン。両足の足裏全体がガッツリと見られ、非常に見応えがあります。1分20秒くらいと、かなりの長時間続くのも嬉しいところです。途中つま先が見切れてしまうシーンはあるものの、しばらくすると再び足裏全体を見られるアングルに戻るのでご安心を。また、足指を動かしたりなどはありませんが、ムッチリとした肉厚感をビンビンに感じる足裏なので、そこら辺にも注目です。

45:30 M字開脚の足裏その3

2か所目はオモチャ責めシーンで、再びM字開脚の足裏が登場。先程と比べると若干下を向いているような気がしますが、見応えには大して影響は無いように思います。ここも約1分20秒と長時間足裏を見ることができるので、じっくりM字開脚足裏を見たいなら要チェックですね!

これ以降のシーンでもM字開脚の足裏はチラホラ登場するのですが、下を向いてしまっているので見応えはやや微妙です。

まとめ

M字開脚の足裏その4

以上、M字開脚緊縛でギリシャ型の肉厚足裏を長時間見られる作品でした。全体的な足裏シーンの量や、体勢のバリエーションなどは物足りなさを感じるかもしれませんが、M字開脚緊縛の長時間足裏という点だけに絞ればかなり良い内容の作品だと思います。緊縛作品の足裏が好きならチェックしておいても良いでしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

前半のM字開脚緊縛シーンのみで足裏が登場。両足の足裏をガッツリまとまった時間見られるので見応えあり。足裏自体も肉厚なギリシャ型とかなり魅力的。

足裏ポイント
41:55 M字開脚緊縛の手マンシーン。両足の足裏全体が登場する。途中つま先が見切れたりする場面はあるものの、ちゃんと全体は見られるようになる。約1分20秒と長時間続くのも魅力。一部迫力のある足裏もあり。
45:30 M字開脚のローター→電マ責めシーン。ここも両足の足裏全体を見られ、約1分20秒と長時間続く。その後もやや下を向いたM字開脚足裏が複数登場する。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする