君島みおが見ず知らずの男や嫌な上司と関係を持ってしまう。

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2019/06/19
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

人妻の拠り所 君島みお

Japanese Foot レビュー

自分が原因の事故で夫が入院をしてしまい、とても落ち込んでしまう君島みお。職場では嫌な上司からのパワハラが飛んでくることもあり、疲れ果てていた。そこに現れた見ず知らずの一人の男とセックスをしてしまう。

君島みお扮する人妻が、見ず知らずの男性とセックスするのですが、途中嫌な上司にも無理矢理襲われてしまうシーンもあります。冒頭に嫌な上司のシーンがあるので、そんな上司に襲われるシチュエーションは興奮できるのではないでしょうか。

足裏シーンは、見ず知らずの男性との前戯のシーン。男が約1分間にわたって両方の足裏を舐め続けます。足舐めな何か違うんじゃないかと思う部分もあるにはあるのですが、同時に足裏がドアップで映っていることもあり、非常にいやらしい雰囲気に仕上がっています。

その他の足裏シーンは特筆すべき点はありません。

しかしまぁ、最初の上司のパワハラシーン。出勤が遅かったからって「おそよう」はムカつきますね。あのシーンがあるからこそ、上司に無理矢理襲われるシーンが映えるのでしょうが・・・。パワハラの演技もホント上手いですね。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

オススメの足裏シーンはもちろん最初の足舐めシーン。両方の足裏をいやらしく舐められる。それ以外で足裏シーンはあまり良いところはないのが残念。

足裏ポイント
38:02 しつこいくらいの足裏舐め。もちろん、両足しっかりなめるし、足裏もじっくり見られる。足裏シーンとしては本作一番の見所。
1:23:39 オフィスにて上司に襲われるシーン。デスクに座らされ、股間にローターを当てられている所を、下のアングルから。足裏全体は見えないが、踵から土踏まず辺りが見える。
2:19:09 黒パンストを履いた状態でのだいしゅきホールド。黒パンスト越しの足裏が少しだけ見える。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする