美咲かんなのドアップ足裏!デカ尻お義母さんに誘惑されイカされる奇妙な共同生活

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2021/01/03
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

デカ尻お義母さんにイカされる奇妙な共同生活 美咲かんな

Japanese Foot レビュー

父親が再婚してやってきた義母がなんと「美咲かんな」という作品。性欲の有り余る義母は夫とのセックスだけでは飽き足らず、義理の息子さえも誘惑してしまう。義理の息子の童貞卒業を心配する中、夫が隣で寝ている中でついに襲われ、最後には禁断の中出しセックスまで・・・!?

美咲かんなといえば言わずと知れた美人女優さん。Eカップの巨乳だけでなく、大きくてプリッとしたお尻の持ち主で、ナイスバティとはこのことを言うのでしょう。そんな女性が義母になり、さらに色仕掛けしてくるってんですから、義理の息子のそのまた”息子”が”独り勃ち”するのも自然なことなのでしょう。

セックスシーンは、中盤の夫とのセックスシーンと、後半最後の義理の息子とのセックスシーンの2ヵ所。中盤は胸射フィニッシュですが、後半の義理の息子とのセックスは中出し懇願からの中出しフィニッシュでしっかりと締めてくれています。ただ義理の息子にいやらしいちょっかいを掛けるのがメインの作品なのに、ちょっと夫(父親)とのエッチシーンのボリュームが大きいのが気になりました。

美咲かんなのドアップ足裏が登場!

この作品の足裏シーンの特徴は、美咲かんなのドアップ足裏シーンがあるということです。具体的には前半のこたつの中のドアップパンスト足裏、そして夫(父親)とのセックスシーンのオモチャ責めシーンのM字開脚足裏の2ヵ所になります。

まずこたつのシーンですが、義理の息子側からのアングルで、大迫力の両足のドアップパンスト足裏が登場。義理の息子のチンポコをコネコネする足裏の動きが非常にいやらしいので、ここは動画で見てはじめて価値のあるシーンですね。そして40秒ちょっと見られるので、長時間じっくりとパンスト足裏を見られるのも良い点です。またこたつの中の足裏というのも、これまたシチュエーション的に良いところを突いているのではないでしょうか。

そして2ヵ所目のオモチャ責めシーンの足裏。こたつシーンとは違って、こちらは素足の足裏になります。最初は引いたアングルでチラリ足裏程度にしか見えないのですが、しばらくするとドアップに。左足の方がドアップで映るのですがつま先が見切れがちなのが惜しい・・・。ですが、それでも迫力が十分なのでしっかりと見ておきたいシーンですね。

後半の義理の息子とのセックスシーンの前には、再びこたつの中の足裏も登場します。ここは前半とは違って素足の足裏になります。こちらもほとんどつま先が見切れているのが残念なのですが、短時間であれば左足を動かした際に足裏全体を見られます。

まとめ

以上、通常のドアップ足裏もありますが、こたつのドアップ足裏が非常に印象に残った作品でした。こたつ内の足裏なんて足裏フェチ専門の作品じゃないと見られない印象が強いのですが、こうやって通常の作品でも登場するんですねぇ。美咲かんなの足裏自体は、ピンク色の綺麗なエジプト型の足裏ですので安心して見られるでしょう。興味のある方はぜひどうぞ。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

迫力のある足裏シーンは意外とあるといった感じ。最初のこたつの中のドアップパンスト足裏や、M字開脚のオモチャ責めシーンのドアップ足裏は見応えあり。

足裏ポイント
8:17 こたつの中でコッソリ足コキしている風のシーン。長座の両足のパンスト足裏をドアップで見られる。40秒ちょっと見られるので見応えは十分。
43:30 膝立ちのフェラシーン。つま先で踏ん張る両足の足裏が見えている。
56:47 M字開脚の電マ責めシーン。最初は遠目にチラリと足裏が見える程度だが、途中から両足の足裏がドアップで映るようになるので迫力がある。トータルで40秒程度のシーン。
1:13:24 正常位のだいしゅきホールドの足裏シーン。左足の足裏がわずかに見えている程度なので迫力は無いが、30秒程度見ることができるのがポイント。
1:27:51 こたつに入りながら寝ている所を、こたつの中を覗き見されるシーン。両足の足裏が見えているが基本つま先は見切れている。ただし左足を動かした際に、左足の足裏のみ全体が一瞬見える。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ(管理人)

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする