【大石美咲・福咲れん】同居することになった兄嫁の魅惑的な足裏。薄着で近づく兄嫁と一線を越えてしまう。

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 4.00 / 5)
2021/04/04
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

急に同居することになった兄嫁が薄着で近づいてきた…これはセックスOKサイン?

Japanese Foot レビュー

突如一緒に住むことになった兄嫁。その兄嫁が薄着で義弟を誘惑し、欲情し合った2人が一線を越えてしまう・・・という内容。

登場する女優は3人で、1人目から「芦名ユリア」「大石美咲」「福咲れん」の順。芦名ユリアは美人系、大石美咲は綺麗なお姉さん系、福咲れんは可愛い系の兄嫁といった感じで、それぞれでややタイプが異なるのが良いところですね。それぞれエッチシーンになると途端にエロくなり、人妻らしいいやらしさを振りまきながら旦那以外に腰を振っちゃいます。身内とはいえ超えてはいけないラインはありますが、美人が薄着で近づいてきたらヤっちゃいますよね・・・!

ちなみに3人ともラストは、口に向けて射精する口射フィニッシュになります。顔にも一部掛かりますが顔射とは言い難いです。

大石美咲・福咲れんのドラマ+エッチシーンの足裏がオススメ!

49:39 2人目。横座りの足裏

今回の作品でオススメできるが、大石美咲・福咲れんの足裏。2人ともドアップ足裏が登場するので迫力があるのが特徴。そしてもうひとつ、エッチシーンの足裏はもちろんですが、ドラマシーンで登場する足裏も迫力があるのでチェックしておきましょう。

まず2人目の大石美咲は、まずドラマシーンの横座りで眠っている場面で両足の足裏のドアップが登場。かなり短時間なのが惜しいですが、素足の足裏なので足裏の質感もよく分かります。また、ジーパンではありませんが普段着のズボンから見えている素足の足裏は、なかなかのいやらしさを感じます。

1:22:42 背面足乗せ騎乗位の足裏

さらに大石美咲はエッチシーンでも良い足裏が登場。膝立ちのフェラシーンではお尻+足裏のコラボが登場するだけでなく、背面足乗せ騎乗位シーンでも両脚のドアップ足裏を見ることができます。主観視点で見える両足の足裏のいやらしさはなかなかのもので、エッチシーンの足裏ならこの大石美咲のシーンが一番でしょう。

正座シーンのドアップ足裏

そして3人目の福咲れんは、エッチシーンでは足舐めのドアップ足裏が登場するのですが、個人的にはドラマシーンで登場する洗濯物を畳む際の正座の足裏がオススメ。短いシーンではありますが、まずつま先立ちになり、それから両足の足裏を重ねるように正座をする様子がドアップで映し出されるので、かなりの迫力があります。正座という足裏フェチにとっても嬉しい体勢なのもポイントですね。

まとめ

1:09:28 膝立ちの足裏

以上、足裏をしっかり堪能したいのであれば、2人目の大石美咲と3人目の福咲れんは必見です。人妻・兄嫁という要素も足裏シーンをより盛り上げてくれるので、作品自体のシチュエーションも楽しめるとより興奮できるでしょう。そして繰り返しになりますが、エッチシーンだけでなくドラマシーンの足裏も迫力があるので飛ばさずに見ることをオススメします。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大3つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

1人目(芦名ユリア)

足裏は四つん這いのフェラシーンのみ。ドラマシーンで正座の足裏もあるが、わずかしか見えない。

足裏ポイント
30:32 四つん這いおよび片膝立ちの体勢のフェラシーン。いずれもチラリ程度の足裏が登場。

2人目(大石美咲)

膝立ちのフェラシーンと足乗せ騎乗位のいずれもよく足裏が見えているのでオススメ。

足裏ポイント
49:39 横座りで眠っているシーン。かなり短時間だが両足の足裏をドアップで見られる。
1:09:28 膝立ちのフェラシーン。真後ろからのアングルで、大きなお尻と一緒につま先で踏ん張っている両足の足裏が見えている。20秒弱続いた後、1:10:01からはやや引いたアングルで同じ足裏を見られる。
1:22:42 背面足乗せ騎乗位のセックスシーン。主観視点で両足の足裏をアップで見られる。20秒弱続く。1:23:26も同様の足裏を見られるがこちらは短時間。

3人目(福咲れん)

エッチシーンの足裏は足舐めシーンでしか見られない。ドラマシーンの正座の足裏は見応えがあるので要チェック。

足裏ポイント
1:35:52 洗濯物を畳むため正座するシーン。つま先で踏ん張ってから両足の足裏を重ねて正座するところをドアップで見られる。
1:45:45 右足の足舐めシーン。側面から足裏がチラリと見えている。アップなので迫力はある。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ(管理人)

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする