【MINAMO】ムチプリ尻と共に網タイツ足裏や生足裏が登場!長時間足裏もあり!極桃尻 揉みしだかずにはいられない

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 3.50 / 5)
2024/02/07
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

極桃尻 揉みしだかずにはいられない MINAMO 【圧倒的4K映像でヌク!】


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

最初から最後までMINAMOのお尻がバンバン登場しまくる尻フェチ作品。

全編通してプリプリした綺麗なお尻が盛り沢山です。ヒップは88cmということで、そこまで大きいわけではないように感じます。ただお肌のハリと質感の綺麗さはかなりのものがあるので、安心してお尻を眺めていられますね。ちなみに比較対象がおかしいですが、ジューン・ラブジョイのヒップは113cm。デカ尻モンスターですな。

内容は5シーンに分かれており、

  1. 尻フェチアングルセックス
  2. 主観ローション逆マッサージセックス
  3. アクリル椅子ディルドオナニー(足裏あり)
  4. 尻顔騎クンニSM(足裏あり)
  5. スパンキング責めセックス(足裏あり)

という内容になっています。

尻フェチ作品らしい足裏が多く登場!網タイツ足裏や生足裏がそこそこ見応えあり!!

今回の作品は尻フェチ作品ということで、お尻を見せる体勢で足裏がチラチラと見えるのが特徴です。やはりお尻系の作品になるとある程度足裏が見えやすくなるので良いですね!

登場する足裏は網タイツ足裏と生足裏がメインで、少しだけ赤いストッキングの足裏も登場。全体的に足裏が見えるシーンは多く、中には長時間足裏もあったりするのが魅力ですが、つま先が見切れていたり見え具合がよろしくないシーンもやや多めです。あくまでお尻メインな作品ということですね。

足裏が登場し始めるのは中盤の3シーン目からで、まず1:09:32から横向きに寝た体勢で、両足の白い網タイツ足裏が10秒ちょっと登場。迫力は控えめですが、見え具合は今回の作品の中ではそこそこ良い方ですね。

そして1:20:28からはディルド騎乗位のオナニーシーンが始まり、アクリル板の下からのアングルで両足の網タイツ足裏を見ることができます。

こちらにお尻を向けている体勢では、1分くらい両足の網タイツ足裏を見られ、1:22:46からのこちらに体の正面を向ける体勢では約1分、さらに1:24:24からも30秒ちょっと網タイツ足裏を見られたりと、まとまった時間網タイツ足裏を楽しむことができます。ただし、こちらに体の正面を向ける体勢では足裏がやや見え辛いので、見え具合的には最初のお尻が見えているところがオススメです。

4シーン目の1:37:30からは、手コキしながらの足舐めシーンで右足の赤いストッキングの足裏が登場・・・するのですが、まぁ角度が急で足裏がほとんど見えません。足裏というよりも足舐めプレイが好きな方向けのシーンでしょう。一応50秒近くと長く続きます。

5シーン目はスパンキングされたりする最中に足裏が多く見られるのが特徴。つま先が基本見切れているのが欠点ですが、中にはやや近めの足裏もあったりと、まぁまぁ見応えはあります。

細かい足裏も多くあるので全部は紹介しきれませんが、特に見応えがあったのは1:50:18の拘束具を付けられるシーン。両足のつま先以外の足裏を結構近めで見られるので、今回の作品の中ではトップクラスの見応えがあります。これで足指も見えていたらな~・・・と思わずにはいられませんね。時間的には10秒ちょっとと短めなので、そこも少し物足りなさがあります。

2:03:46からはバックのセックスへと移り、ここもこれまでと同じような足裏が登場。15秒見られるシーンや30秒見られるシーンがあるので、ここもそれなりに楽しめます。

そしてこれで終わりかと思いきや、2:06:14の横向きに寝た体勢で股間を弄られるシーン、ここで両足の足裏が登場し、しかも40秒ちょっとと長時間続くんです!引いたアングルで迫力はありませんが、足裏全体が見えているのが良いですし、最後の最後で良いのがきましたね~。

まとめ

ということで、人気女優MINAMOのプリケツと共に足裏を見られる作品でした。数が多いのは良いのですが、少々足裏の見え具合に難があるのが気になりました。とはいえ、中には良い感じの足裏もあり、一部長時間足裏もあったりとなかなか内容は良いと思いますので、MINAMOの足裏が気になる方はチェックしておいても良い作品かもしれません。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

尻フェチ作品らしい足裏が多く、長時間足裏も複数あったりするが、つま先が見切れていたり、見え具合が悪かったりするシーンも結構多め。網タイツ足裏、ストッキング足裏がまず登場するが、後半最後には生足裏も見られる。

足裏ポイント
1:09:32 横向きに寝た体勢のシーン。両足の網タイツ足裏を10秒ちょっと見られる。1:09:53からは引いたアングルの同じ足裏を10秒くらい見られる。
1:20:28 ディルド騎乗位シーン。真下から両足の網タイツ足裏を見られ、アクリル板に密着するシーンもしばらくすると登場。かかとだけのシーンも含めると1分半くらいだが、ある程度しっかり足裏を見られるのは1分くらい。
1:22:46 こちら側を向いた体勢のディルド騎乗位シーン。角度があり見え辛いが、ここも両足の網タイツ足裏を約1分見られる。さらに1:24:24からも30秒ちょっと続く。
1:37:30 横向きに寝た体勢の手コキ&足舐めさせシーン。右足の赤いストッキング足裏を近めで見られるが、角度が悪いためほとんど見えない。一応50秒近く続く。
1:47:05 四つん這いでお尻を叩かれたりするシーン。両足のかかと、左足は土踏まずまで見えており、25秒程度続く。1:48:55には横座りでわずかに見えている右足の足裏を35秒くらい、1:50:18には拘束具を付けられる際に、お尻を突き出した体勢の両足→右足の足裏を近めで10秒ちょっと、1:51:35からは斜めからのアングルで四つん這いの両足の足裏がわずかに見えており約1分続く。その後も同じ様な足裏をいくつか見られる。2:03:46からはそのままバックのセックスへ移り、左足の足裏と右足のかかと部分を15秒ほど、2:05:28からも同じような足裏を30秒くらい見られる。そして最後に2:06:14から横向きに寝た体勢の両足の足裏を40秒ちょっと見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする