Japanese Foot レビュー

総勢17名の女優が体の隅から隅までじっくりと見せてくれる作品。

登場する女優は1人目から、「みづなれい」「神波多一花」「紺野ひかる」「羽月希」「なごみ(天月叶菜)」「春日野結衣」「有本紗世」「華原恵里奈」「音羽あみ」「御影凛子」「芹野莉奈」「冴島夏希」「荻野舞」「松本メイ」「希咲あや」「水城奈緒」「水野朝陽」の計17名。

1人約20分とやや短めですが、おっぱいやお尻、オマンコ、そしてもちろんドアップ足裏も見られるので、ひとりひとりのボリュームが小さい分たくさんの女優さんの足裏を見られるのが魅力です。

基本は両足を持ち上げた体勢のドアップ足裏!たまにM字開脚足裏も。

登場する足裏は基本的には両足を持ち上げた体勢のドアップ足裏になります。女優さんによっては片足を持ち上げた体勢や、両膝を抱えた体勢、立った状態の踏みつけ体勢の足裏も登場します。さらにM字開脚の足裏を見せてくれる女優さんもいたりします。

登場する女優さん全員が足裏をガッツリ見せてくれるわけではありませんが、大半は足裏をガッツリと見せてくれるので全体的に満足感はかなり高い作品と言えるでしょう。女優さんによって足裏にも違いがあるのも面白いですし、そういった所を見比べて見るのも良いでしょう。

中でも「おっ!」と思ったのが、後半に登場する荻野舞の足裏。足指長めかつ縦長スレンダーな足裏が非常に魅力的ですね!ギリシャ型っぽい形もポイントが高いです。これは美足裏と言っても良いのではないでしょうか。そしてそんな足裏をデカデカとドアップで見られるので、こりゃたまらんですね!さらにM字開脚でも足裏を見せてくれるのがポイントで、迫力は控えめになってしまいますが、ギリシャ型感はM字開脚の方が分かりやすいでしょう。

そしてもう1人オススメしておきたいのが、同じく後半に登場する松本メイ。松本メイといえばスペインとのハーフな女優さんですが、褐色肌の黒ギャルな見た目が特徴です。そんな彼女の分厚い肉厚な足裏をドアップで見られるだけでなく、M字開脚、そして膝立ち+四つん這いの足裏を見ることができます。特に膝立ち+四つん這いは今回他の女優さんでは見られませんので、同じ体勢の足裏に飽きてきたら松本メイのプリケツと共に見える足裏でリセットするのも良いでしょう。

みづなれいと水野朝陽の足裏は実質登場せず

残念な点としては、1人目のみづなれいと最後の17人目の水野朝陽、この2人の足裏をガッツリ見られない点が挙げられます。この2人は美足裏を持っているだけにガッツリ足裏を見られないのが非常に悔やまれます。他の女優は軒並み足裏を見せてくれているというのに、なぜよりによってこの2人の足裏を見られないのか・・・。

チラリとは見えるんです。みづなれいはM字開脚で、水野朝陽はエア足コキで足指を力強く握りしめた足裏が見えてはいるんです。しかしやはり今回の作品的には正面から両足の足裏をドアップで見たかったですね。

ただみづなれいについては足裏は見え辛いとはいえ、美足裏な雰囲気は十分感じられるので、興味を持たれましたら彼女の他作品の足裏も見てみてはいかがでしょうか。「イクイク絶頂 淫語オナニー みづなれい」なんかがオススメです。

まとめ

以上、色々な女優さんの個性豊かなドアップ足裏を見られる作品でした。みづなれいと水野朝陽のドアップ足裏が見られなかったのはかなり痛いですが、それに目をつぶればなかなかの良作かと思います。肉厚足裏あり、縦長スレンダーの美足裏あり、長時間足裏あり・・・と見応えは十分です。5時間とボリュームも大きいので、興味のある方はぜひどうぞ。

ちなみにこの作品は総集編なので実際は元作品があるのですが、現在は販売されていないようです。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大3つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

1人目(みづなれい)

美足裏を持つ女優なだけに足裏が見え辛いのが残念。

足裏ポイント
15:46 M字開脚シーン。一瞬だけ両足の足裏を見られる。基本角度があり見辛い。この後の17:19の方がややじっくり見られる。

2人目(神波多一花)

ドアップ足裏が長時間登場するので見応えがある。

足裏ポイント
29:37 右足→両足のドアップ足裏シーン。さらにエア足コキシーンもあり。足指グーパーもあったりと内容は濃い。1分20秒弱続く。

3人目(紺野ひかる)

しっとり肉厚な足裏をドアップで見られるので迫力は文句なし。

足裏ポイント
55:07 ベッドに座って両足を持ち上げて足裏を見せてくれるシーン。見上げるアングルで両足のドアップ足裏を見られる。足裏が見えやすいのは20秒くらいで、その後もエア足コキが登場。

4人目(羽月希)

踏みつけアングルで見られる足裏が魅力的。迫力もかなりある。

足裏ポイント
1:07:14 片足立ちの踏みつけアングルで両足それぞれのドアップ足裏を見られる。途中途中で足裏が一旦見えなくなったりするものの、約1分続くので見応えは十分。

5人目(なごみ)

両膝を抱えた体勢のドアップ足裏が見所。その直前のシーンでも引いたアングルながら足裏が登場。タコのある足裏が特徴的。

足裏ポイント
1:27:12 両膝を抱えた体勢のドアップ足裏シーン。両足の足裏全体がよく見えているが、若干つま先が反り気味。30秒ちょっと続く。

6人目(春日野結衣)

シンプルな足裏見せつけシーンだけでなく、M字開脚でも足裏を見られるのがポイント。しっとりムチムチなギリシャ型足裏もたまらない。

足裏ポイント
1:43:30 左足→右足→両足の順でドアップ足裏を見せてくれる。約50秒続くのも魅力。足指をクニクニさせるのもポイント。
1:53:00 深めのM字開脚で股間を見せつけるシーン。両足の足裏全体を引いたアングルで20秒ほど見られる。

7人目(有本紗世)

ドアップ足裏シーンが見応えあり。足裏は意外と縦長なのがポイント。

足裏ポイント
2:02:19 両足のドアップ足裏シーン。40秒程度続くのでじっくり楽しめる。

8人目(華原恵里奈)

両足の足裏をそれぞれドアップで見せてくれ迫力がある。

足裏ポイント
2:18:21 右足→左足→両足の順でドアップ足裏を見られる。30秒ほど続く。

9人目(音羽あみ)

やや乾燥肌な足裏が特徴的。

足裏ポイント
2:33:31 ソファに座って両足を持ち上げる形の両足のドアップ足裏シーン。途中一旦引いたアングルの足裏もあるが、45秒程度続くのが魅力。

10人目(御影凛子)

足裏シーンは長時間ではないが迫力は十分。足裏の質感も綺麗。

足裏ポイント
2:48:20 かかとを床に付けた状態の両足のドアップ足裏。20秒程度続く。

11人目(芹野莉奈)

足裏を見られる時間は短めだが、迫力はある。足裏の質感はかなり綺麗でギャル系女優の足裏というのもポイント。

足裏ポイント
3:00:56 足を組んだ状態で左足の足裏をチラリとドアップで見られる。20秒くらい続く。
3:01:30 両膝を抱えあげた体育座り気味な見上げたアングルの両足のドアップ足裏シーン。15秒程度続く。

12人目(冴島夏希)

足裏は縦長でスリムな見た目なのが特徴的。

足裏ポイント
3:16:54 右足→左足の順にドアップ足裏を見せてくれるシーン。30秒程度続く。

オススメ!13人目(荻野舞)

足裏を見られるシーンは長時間という訳ではないが、足指長めで縦長な美足裏をド迫力で見られるのでオススメ。

足裏ポイント
3:30:09 両足を持ち上げた体勢のドアップ足裏シーン。30秒ちょっと続く。
3:38:10 M字開脚のマンコ見せつけシーン。両足の足裏をやや引いたアングルで25秒程度見られる。

オススメ!14人目(松本メイ)

両膝抱えだけでなく、膝立ち・四つん這いやM字開脚の足裏も登場するのが魅力。肉厚な足裏もたまらない。

足裏ポイント
3:47:25 両膝を抱えた体勢のドアップ足裏シーン。20秒ちょっと続く。
3:53:05 膝立ちもしくは四つん這いのお尻見せつけシーン。基本引いたアングルなので迫力は控えめだが、両足の足裏を見られる。30秒程度続く。
3:55:10 M字開脚シーン。やや角度があるが両足の足裏を近めで見られる。20秒程度続く。

15人目(希咲あや)

エア足コキシーンでチラリと足裏が見えるが、しっかり足裏を見られるシーンは無い。

足裏ポイント
なし

16人目(水城奈緒 )

ドアップ足裏は登場するが短時間なのが欠点。

足裏ポイント
4:24:48 両足のドアップ足裏を見られるが一瞬だけ。大部分はエア足コキで足裏はほとんど見えない。

17人目(水野朝陽)

足裏をガッツリ見られるシーンは無し。美足裏なだけに残念。

足裏ポイント
4:54:59 エア足コキシーン。足指を握りしめた両足の足裏がチラチラと見えている。30秒程度続く。

作品を購入する

作品名 淫乱美女が全身をじっくりくまなく挑発的に見せつけてくれるヘアヌードコレクション 5時間
発売日 2020-02-01
収録時間 299分
品番 36dksb00037
監督 -
メーカー
レーベル
シリーズ -
ジャンル
出演者

サンプル動画

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする