君島みおの脚コキ七変化。ドアップ足裏&足コキの足裏が迫力あり!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (5 投票, 平均: 5.00 / 5)
2021/12/31
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

脚コキ七変化 君島みお

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

君島みおが色々なコスプレをしつつ、その美脚で足コキしまくってくれる足コキ作品。

内容は基本的に”脚”が多めということで、君島みおの美脚を多く楽しめるのが特徴。足コキも多く登場しますが、足裏を見られるシーンは限られています。ただし登場する足裏シーンのクオリティはかなり高め!縦長スレンダー系の君島みおの足裏をガッツリ堪能できるので、シンプルに彼女の足裏を楽しみたいのであればかなりオススメできる作品かと思います。

M字開脚のドアップ足裏が迫力あり!!

1:31:52 M字開脚のドアップ足裏

良い足裏は後半に集中しています。まず見逃せないのがソファの上でM字開脚になり、両足の足裏全体をドドンとドアップで見せてくれるシーン。いやー、君島みおの縦長スレンダー足裏はやっぱり良いですね!これだけスラッとしている足裏はなかなか見られません。そしてアーチの逆側がポコッとなっているのが彼女の足裏の特徴ですよね。

M字開脚の足指握りしめドアップ足裏

そんなたくさんの魅力が詰まった足裏を約2分と長時間見られるこのシーン。シンプルに君島みおの足裏を楽しみたいならここで決まりでしょう。また足指をギュッと握りしめてくれるシーンもあるので、こりゃたまらないですね。この洗濯板のようになった足裏にズリュリュっと擦り付けたいものです・・・!

足コキの足裏は複数登場。ドアップ&長時間で見応えあり

四つん這いのドアップ足裏

その後は四つん這いの足裏も登場。最初は引いたアングルで迫力はわずかながらといったところですが、しばらくするとドアップ足裏も登場。綺麗なピンク色をした両足の足裏全体をド迫力で見られ、長時間続けて見られるのも魅力です。この体勢のドアップ足裏もまたゾクゾクくるものがありますね。

横向きに寝た体勢の足コキ足裏その2

さらにその後はそのまま足コキへ移行。背面足コキ→横向きに寝た体勢の足コキ→再び背面足コキの順でコキコキしていきます。足裏が見えやすいのは横向きに寝た体勢の足コキで、途中にはドアップ足裏もあるのが特徴。いずれも長時間足裏を見られるのが魅力ではあるのですが、背面足コキはチンポのモザイクが邪魔なのがどうしても気になってしまいます。

ただし、最後の射精後にはしっかりと精液のかかった足裏を見せてくれるのでそこだけは見応えがありますね。

まとめ

背面足コキの射精後の足裏

以上、縦長スレンダー系の美足裏を持つ君島みおの足裏をガッツリ見られる作品でした。全体的にはどちらかというと”脚”重視ですが、後半の足裏シーンは非常に見応えがありますので、君島みおの足裏が好きなら必見でしょう。特にM字開脚のドアップ足裏、四つん這いや足コキ中の足裏はなかなか興奮できるかと思います!

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

基本的に”脚”と足コキがメインなので、足裏が大量に登場するわけではないが、足裏が見えるシーンのクオリティは高め。特に後半のM字開脚と背面足コキの足裏は見応え抜群。君島みおらしい縦長スレンダーの足裏も魅力的。

足裏ポイント
52:09 両足を持ち上げて足をスリスリとこすり合わせているシーン。両足の黒パンスト足裏を見られる。最初は引いたアングルだが、しばらくするとアップの足裏も見られる。1分10秒程度続く。
1:31:52 M字開脚のドアップ足裏シーン。両足の足裏全体をガッツリ見られるオススメシーン。約2分と長時間続くのも大きな魅力。
1:44:28 足コキ後に精液でベトベトになった足裏を見せてくれるシーン。左足の足裏をドアップで見られる。15秒程度続く。
1:50:35 四つん這いの足裏シーン。最初は引いたアングルの足裏だが、途中ドアップ足裏も登場するので迫力もある。1分40秒くらい続く。
1:52:24 背面足コキ→横向き寝の足コキ→再び背面足コキのシーン。それぞれ1分半、2分、1分+αといった感じで長時間見られる。最後は足裏に精液が掛かった状態の足裏をドアップで見られたりもする。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする