【竹内真琴】M字開脚拘束で両足のギリシャ型足裏を見せオモチャ責めされまくる!黒髪ショートカット美少女と性交

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 3.50 / 5)
2023/12/04
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

黒髪ショートカット美少女と性交 まこと


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

黒髪ショートヘアの美少女と中出しセックスしちゃう作品。

登場する女優は竹内真琴。ショートヘア女優さんとしては忘れてはいけない1人ですね。そんな彼女と中出しセックスはもちろん、調教プレイなんかもしちゃったりする内容になります。収録時間は60分とコンパクトですが、色々な内容がギュッと詰め込まれているような感じです。

中盤のM字開脚拘束のオモチャ責めで両足のギリシャ型足裏が複数登場!

足裏が登場するのは作品中盤のM字開脚拘束のオモチャ責めシーン。ここで両足の足裏を同時に見られるシーンが複数登場します。

具体的にどれくらい見られるかというと、

  • 25:27から見下ろすアングルで両足の足裏を10秒
  • 25:57から両足の足裏全体を正面から10秒ちょっと
  • 26:16からは再び見下ろすアングルで両足の足裏が15秒程度
  • 26:51からは若干見上げるアングルでやや近めの右足→両足の足裏全体を15秒程度
  • 31:09からは見下ろすアングルで両足の足裏を35秒程度

といった感じ。大体10秒ちょっとといった感じでそこまで長くはありませんが、31:09だけはまとまった時間見られます。また、足裏を見られるアングルは見下ろすアングルか正面からのアングルかの2種類で、特に25:57は正面から両足の足裏全体をガッツリと見られるのでオススメ。やや足指長めなギリシャ型の形も結構分かりやすいんじゃないかと思います。

まとめ

といった感じで、竹内真琴の足裏を見られる作品でした。M字開脚拘束シーン以外で足裏を見られるところはありませんので、好みが分かれる内容かもしれませんね。ただし、足裏の見え具合は割と良かったりするので、拘束系の足裏が好きならチェックしておく価値はあるでしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

作品中盤のM字開脚拘束のオモチャ責めシーンで、両足の足裏シーンがいくつか登場する。シーンによっては足裏全体をガッツリ見られたりと、結構見応えがある。

足裏ポイント
25:27 M字開脚拘束のオモチャ責めシーン。見下ろすアングルで両足の足裏をまず10秒。さらに25:57からは両足の足裏全体を正面から10秒ちょっとしっかり見られる。26:16からは再び見下ろすアングルで両足の足裏が15秒程度、26:51からは若干見上げるアングルでやや近めの右足→両足の足裏全体を15秒程度、31:09からは見下ろすアングルで両足の足裏を35秒程度見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする