新村あかりの足裏を舐めまくり!迫力ある足裏が続々登場!美女の足裏をふやけるまで舐めたい!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (4 投票, 平均: 4.00 / 5)
2021/11/17
0

美女の足裏をふやけるまで舐めたい! 新村あかり

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は新村あかり。パッケージにデカデカと記載されている通り、足のサイズは23.5cmと女性としては平均的なサイズでしょうか。ただし後述の通り、幅広でインパクトのある足裏なので、実際のサイズよりも大きめに見えるのが特徴です。デカ足が好きな人からすると意外と好みの足裏かもしれませんね。

作品自体の内容は5シーンあり、

  • ブーツ脱ぎ、パンスト&生足裏嗅ぎ&舐め
  • 2人の男優によるダブル足舐め
  • 足指を巧みに使ったおもちゃ遊び&足裏マッサージ
  • 足裏洗いからの足舐めプレイ
  • セックスシーン

といった内容になっています。足裏ぶっかけは3シーン目以外の全てで登場するので、足裏ぶっかけ目当てで見ても見応えはあるかと思います。

シーン1:パンスト&生足裏のドアップ登場。最後は足裏ぶっかけ!

まず登場するのは両足のパンスト足裏。長座で足裏全体を真正面からしっかり見せてくれます。素足の足裏も透けて見えており、いやらしさは十分。そこからパンストの足裏を嗅がれたり、自ら嗅いでみたり・・・。直前のシーンでブーツの臭いがかなりキツイという場面があるのですが、足自体が臭いのではなく、どうやら履いているブーツに臭いが蓄積されていることが判明。

そこからさらにパンストを脱いで素足の足裏が登場。新村あかり自身は高身長ではないのですが、足裏は高身長女性を感じるようなインパクトのある形ですね。やや幅広だったり肉厚だったりするのが理由でしょうか。

そんな足裏がガッツリとドアップで映るのはもちろん、足裏全体に下を這わされ丹念に足舐めもされちゃいます。足舐め中はくすぐったそうにしていますが、ちょっと感じたりしてるんじゃないでしょうかね。

さらに足コキ等も経て、最後は思いっきり両足の足裏にぶっかけてフィニッシュ。そして足裏同士をグチュグチュとすり合わせて、足裏が精液でヌルテカになる様子も。

シーン2:足舐めメイン。透明テーブル下からのドアップ足裏が見所

2シーン目は2人の男優によるダブル足舐めがメイン。とにかく足舐めが続きますので、足裏よりも足舐めといった内容になっています。当サイトとしてはやはり足裏がしっかり見えて欲しいので、やや見応えは薄めなように感じましたが、足舐め過ぎな人にとってはたまらないシーンかもしれませんね。

足裏フェチ的にオススメなのが2シーン目の冒頭のシーンで、ペディキュアを塗る際に透明なテーブル下から見上げるアングルでドアップ足裏を見ることができます。右足→左足と迫力のあるドアップ足裏を見られます。わずかではありますが透明テーブルに密着した足裏も見られますので、足裏の皮膚がペタッと密着した感じが好きな人もチェックしておくと良いでしょう。

その他にも足舐め中にドアップ足裏が映ることもありますが、それはごく一部で、やはりメインは足舐めです。最後は両足にそれぞれぶっかけられてフィニッシュとなります。

シーン3:足指の動きのある足裏と足裏マッサージシーン

3シーン目は、ベッドの上でうつ伏せになり両足をユラユラさせているドアップ足裏から開始し、そこからおもちゃで遊んでいる”見た目は大人、頭脳は子供”な弟と遊んであげるシーンへ。おもちゃを足指を器用に使って掴んだり、あやとりをしたりと、足指に動きのある足裏を複数見られるのが魅力のシーンになります。

さらにその後はまさかの足裏マッサージシーンが登場。オイルを使ってマッサージをするので、ヌルテカの足裏を見られるのが良いですね!その後は興奮した弟に足舐めされたりし、最後は足コキでフィニッシュ。

シーン4:足裏洗いからの足舐めプレイがメイン

4シーン目は若妻のようなシチュエーションで、素足でベランダに行き洗濯物を取り込むシーンからスタート。素足のベランダなので汚れた足裏を足元からのアングルでチラリと見られるのが特徴。

ベランダシーンが終わると部屋のシーンへ。汚れた足裏を洗う中で、濡れたドアップ足裏が登場。テカった足裏が異様なエロさを放っています。

そこから男優が登場し、以降は足舐めがメインになっていきます。一部ドアップ足裏が見られるシーンもありますが、やはり足舐めがメインですので数は多くはありません。最後は足裏に照準を合わせた手コキの足裏ぶっかけでフィニッシュになります。

シーン5:セックスシーン登場。足伸ばし騎乗位やシックスナインが見所

5シーン目はついにセックスシーンが登場・・・とはいっても、セックス中に見られる足裏は足伸ばし騎乗位くらいで、足裏的には前戯シーンの方が見応えがあります。前戯シーンでも足伸ばし騎乗位の足舐めがあり、ここでまずドアップ足裏が登場。男優は吉村卓ではありませんが、やはりこの体位の足裏も迫力があって良いですね。

さらにシックスナインの足裏と、他のシーンでは見られなかった足裏も登場。短時間なので見応えは控えめですが、アンアンと喘ぎながらの足裏はなかなかいやらしいので要チェックですね。

ガンガンにセックスした後はもちろん足裏ぶっかけでフィニッシュ。5シーン目は思ったよりも足裏シーンが少なく、やや期待外れ感がありました。せめて正常位や屈曲位のセックス中の足裏は欲しかったところです。

【要注意】男優の足裏が登場します

そしてこの最後の5シーン目でかなり気を付けて欲しい点があるのですが・・・、男優の足舐めシーンが登場してしまうんです。男優が新村あかりに足舐めをするシーンもありますが、逆に新村あかりが男優の足裏を舐めるシーンがあるということです。男優の足裏に果たして需要がありますでしょうか。そりゃごくごく一部には需要はあるかもしれませんが、この作品のファンは綺麗な女優の足裏を目当てにしているのです。男優の足裏なんか登場したらまさに興醒め。せっかく勃起したチンポコも萎え萎えです。

今回の作品はシリーズ最初の作品なのでまだ試行錯誤の段階だったのでしょうが、男優の足裏は明らかに不要なので完全に無くして欲しいですね。

まとめ

以上、新村あかりのインパクトのある足裏を多く見られる作品でした。足裏をガッツリ見られるシーンもありますが、やはり足舐めもかなり多いので、足裏がシンプルに見えるだけでない点は理解しておきましょう。あと気掛かりなのはやはり5シーン目の男優の足裏ですね・・・。これは非常によろしくないので、人によってはここだけ避けて視聴しても良いでしょう。それを除けば良作ですので、新村あかりの足裏が好きなら見ておくべき作品ですね。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

パンスト足裏や生足裏、濡れた足裏、オイルでヌルテカ足裏など、様々な足裏が登場する。当然ドアップや長時間足裏も複数登場するので、足裏フェチ作品らしい見応えがある。シンプルに足裏を見たいのであれば1シーン目がオススメ。5シーン目は男優の足裏も見えてしまうので要注意。

足裏ポイント
8:31 パンストの長座の足裏のドアップ、生足裏のドアップはもちろん、それに伴う足嗅ぎや足舐めなどが登場。最後は両足の足裏ぶっかけでフィニッシュ。
30:54 ペディキュア塗りシーンの透明テーブル下からの足裏から開始。左右それぞれのドアップ足裏が登場したら、男優によるダブル足舐めへ。そこから足舐めがメインになり最後はダブル足裏ぶっかけでフィニッシュ。
57:03 うつ伏せで両足をユラユラさせているドアップ足裏からスタート。そこから足であやとりをしたりと、足指に動きのあるシーンも登場。さらにその後は足裏マッサージシーンもある。最後は足コキ射でフィニッシュ。
1:21:43 素足でベランダに行き洗濯物を取り込むシーンからスタート。汚れた両足の足裏をチラリと見られる。その後足裏洗いシーンがあるが、以降は足舐めがほとんどを占める。最後は足裏に照準を合わせた手コキの足裏ぶっかけでフィニッシュ。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする