真矢(亜矢)みつきの足裏パラダイス!足舐め・足裏ぶっかけ、挙句の果てには削った角質舐め!?

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (3 投票, 平均: 4.00 / 5)
2021/11/01
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

美女の足裏をふやけるまで舐めたい! 亜矢みつき

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は真矢みつき(亜矢みつき)。作品タイトル通り、全体的に足舐めが非常に多い作品になります。それ以外の足裏シーンもそれなりに登場するので、足舐めが好きではない方でも楽しめる内容になっています。

真矢みつきの足裏は、エジプト型の丸っこい可愛らしい形をしています。またこの作品は、作品パッケージに足のサイズが記載されているのが大きな特徴で、足裏フェチとしては非常に嬉しい情報ですね。真矢みつきの足は21.5cmとのことで、かなり小さな可愛らしい足裏ということが分かります。

内容は5シーンに分かれており、

  • 現場到着→ブーツ脱ぎ足嗅ぎ・足舐め
  • ダブル足舐め→チョコ塗りたくり足裏ぶっかけ
  • ジャージ姿の生足裏→足裏掃除からの前戯足裏
  • お風呂場でのスク水足裏
  • 前戯&セックス足裏

といった内容になっています。お風呂場でのスク水足裏は少なめで、それ以外の足裏シーンは多く登場します。

全体的に足舐め重視な内容

冒頭お伝えした通り、全体的に足舐めに力を入れている内容になります。1シーン目でロングブーツ・靴下を脱がせた後は、早速足舐め。部屋にロングブーツを履いたまま上がらせるくらい熟成させた足裏の臭さに顔をしかめるシーンがありつつも、しつこく足舐めされてしまいます。そしてそんな足舐めの最中でも足裏全体はよく見えているのがGood。手が邪魔になったり顔が邪魔になったりするシーンも少ないです。足裏がしっかり見えるように配慮されていますね。

2シーン目では2人の男優によるダブル足舐めも登場。作品終了前に語っていますが、くすぐったいけど意外と気持ち良いらしいですね。ダブルで足舐めされたら、より感じちゃうのでしょう。

その後もフェラしながらの足舐めや、吉村卓がよくやる足伸ばし騎乗位の足舐めなども登場。とにかく足舐めに特化した内容ということが分かります。

長座やシックスナイン、足裏ぶっかけの足裏などもオススメ

もちろん足裏作品というからには、足舐めではない通常の足裏シーンもあります。中でも足裏全体がしっかりと見られるのが長座の足裏。真矢みつきの可愛らしい足裏全体をドアップでじっくり楽しめます。1シーン目の長座足裏なんか足指をギュッとした足裏を見ることもできます。

その他、足で男優の乳首を責めるシーンや、シックスナインの足裏も登場。1シーンから4シーン目は似たような足裏がちょこちょこ登場するのですが、5シーン目だけは他ではあまり見ない足裏が登場するので、ちょっと新鮮さを感じました。

また、5シーン全てで足裏ぶっかけが登場するのも大きな特徴。特に2シーン目なんかチョコでヌルヌルになった足裏にぶっかけちゃうのが印象的です。足裏ぶっかけが好きな人も納得できる内容でしょう。

ジャージ姿の生足裏がそそられる!

足裏シーン以外にも、真矢みつきの私服姿の足裏だったり、スク水姿の足裏が登場するという点もポイント。中でも個人的には、3シーン目のジャージ姿の足裏がグッと来ました。何なんでしょう、修学旅行中の女子が宿泊先の旅館で無防備に晒しているエッチな足裏のような雰囲気を感じるからでしょうか。何だか妙にいやらしさを感じます。当然このシーンもドアップ足裏や長時間足裏が複数登場するので、お腹一杯足裏を楽しめます。

また、このシーンではかかとの角質を削るというマニアックなシーンがあるのですが、削った粉を男優がペロリと舐めとるという大変変態的なシーンがあるのも印象的です。生粋の足裏フェチな私でもさすがに角質粉舐めで興奮する領域には達していないので、これで興奮する方は相当変態ですよ・・・!

まとめ

以上、真矢みつきのミニマムな可愛らしい足裏の魅力がたくさん詰まった作品でした。足舐めがとても多い内容ですが足裏自体もしっかり見えているので、満足度は結構高いかと思います。あえて欠点を言うのであれば、セックス中の足裏がかなり少ないのがちょっと気になりました。セックス中の足裏にもう少し時間を割くと、より面白くなるでしょうね。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

全体的に両足を持ち上げた体勢の足裏が多め。汚れた足裏や泡やチョコの付いた足裏、洗ってしっとりした足裏など、バリエーションが豊富。足裏ぶっかけも多数登場したりする。足裏自体は小さなエジプト型で可愛らしい形をしている。

足裏ポイント
17:20 長座や両足を持ち上げた体勢の足舐めシーン。ここから7分程度足舐めが続き、その中でドアップ足裏なども複数登場する。
28:57 足裏ぶっかけシーン。一部モザイクが被っているが、両足の足裏をじっくり見られるのが魅力。特に射精まではしばらく足裏が静止して映ってくれるのが良い。
53:19 両足の足裏にチョコをベッタリと塗り付けるシーン。チョコで塗れた両足の足裏を同時に20秒程度見られる。その後もドアップ足裏や足裏ぶっかけが登場する。
58:03 ジャージ姿でのお掃除シーンから、足裏お掃除や角質削り、エッチに発展していくシーン。汚れた足裏や泡の付いた足裏、さらにしっとりとした足裏などが登場。削った角質の粉を舐めるという変態シーンもあり。最後はあしうらぶっかけ。
1:42:06 足舐めセックスシーン。前戯のシーンの方が良い足裏が登場する。足で乳首をいじるシーンやシックスナインの足裏など、他では登場しないような足裏がオススメ。最後はキッチリ足裏ぶっかけで終わる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする