森沢かなの縦長&足指長め足裏をたっぷり堪能💗五本指靴下・パンストやルーズソックス足裏も登場!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (10 投票, 平均: 4.50 / 5)
2022/03/24
2
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

美女の足裏をふやけるまで舐めたい! 森沢かな

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は森沢かな。フェチ系作品への出演は少なめという事で、冒頭は恥ずかしがっていますが、徐々に足裏へと責めに感じていくのが特徴。全体的に生の足裏が多いですが、五本指靴下・パンストなどのマニアックなものも登場しますので、幅広い足裏フェチなブラザー達に突き刺さる作品になっているかと思われます。

足裏の形はエジプト型で、縦長スレンダータイプなのが特徴。後ほど詳しいレビューでも書きますが、足指がやや長めなのも魅力な足裏です。足裏フェチ作品という事で迫力のある足裏は多く登場しますが、森沢かなの足裏自体も良い形をしているので、単なる足裏シーンもより良いものに仕上がっています。

内容は約2時間の5シーン構成で、

  • 足裏見せ→足舐め→足裏ぶっかけ
  • ルーズソックスJKの生足裏
  • 足裏観察→オイルマッサージ→足裏見せオナニー
  • ジャージ姿の五本指靴下→足裏落書き→足裏見せ手コキ射
  • 五本指パンスト見せ前戯→生足裏見せセックス

といった内容になっています。

1シーン目:足裏見せ→足舐め→フェラ→足裏ぶっかけ!

撮影現場に着くと、いつも通り土足のままあがるよう言われる森沢かな。ブーツでムレムレになった足裏はどうなっているのかワクワクしてきますね!ファッションチェックと言って最初はお茶を濁しますが、徐々に足の方向にシフト。まずは長座の体勢にさせ、両足のブーツ→靴下→生の足裏と脱がされていくのがポイントです。当然途中、ブーツや靴下をクンカクンカされてしまい、恥ずかしがる様子も見られます。そんな恥ずかしがる森沢かなも可愛いです!

長座の足裏チェックシーンが終わると、お次は足舐めプレイへ。マンコはいつも見せているのに対し、足裏はなかなか人に見せることは無いという事で、舐められるのにはなかなか抵抗がある模様。しかしそんなのお構いなしに舐めていきます!

足舐めの体勢としては、横向きに寝ている体勢→踏みつけ体勢の2種類が登場。特に踏みつけの足舐めなんかは、足をスライドさせて舐めるているのがポイント。体勢的にもM心をくすぐられるような足舐めシーンです。また足舐め中には足指グーの足裏も登場したりするので、つま先部分にも注目するとより楽しめるかもしれません。

その後フェラを挟んで、最後は仰向け体勢の足裏ぶっかけでフィニッシュ!両足の綺麗な足裏全体を長時間じっくり観察できるシーンですので、こちらも思わず抜いてしまいたくなるシーンですね。

2シーン目:JKのルーズソックスを脱がし生足裏が登場!

2シーン目はルーズソックスを履いたJK姿の森沢かなが登場。今では昔懐かしいガラケーを使っているのが気になりましたが、まぁルーズソックスを履いたJKとなるとガラケーが似合う・・・ということでしょうか?

このシーンは全体的に足裏が見えるシーンはやや少なめ。最初に登場するのはルーズソックスの足嗅ぎシーン。両足のルーズソックス足裏を見られはしますが、足嗅ぎシーンなのでガッツリと長時間見られたりするシーンはありません。

見所はその後の大股開きのクンニシーン。引いたアングルですが両足の生足裏が見えているのが特徴です。ルーズソックスは前のシーンで脱いでおり、両手にはめています。男優の方に乗せた足裏をドアップで映すシーンもあり、迫力ある生足裏を見られるのも魅力です。また、一部足指グーの足裏が登場するのも特徴です。

その後フェラや足コキシーンがありますが良い足裏は登場しないのが残念。次に足裏が登場するのは、最後の手コキ&足舐めシーン。舐めさせている右足の足裏がドアップで登場しかなり迫力があります。最後はそのまま手コキでフィニッシュしますが、足裏に精液をねっとりつけて、その足裏がアップになって2シーン目は終了。

3シーン目:長近接足裏観察→オイルマッサージ→足裏見せオナニー

3シーン目は再び素の森沢かなが登場し、改めて足裏をドアップで観察するところからスタート。1シーン目とは違って、じっくり超ドアップで足裏を見られます。ドアップ過ぎて足裏全体が収まりきらないくらい近いので、迫力満点です。また、足裏を見て頂くと分かる通り、人差し指(第二趾)が長めなのが特徴で、本人としてもそれは自覚している模様。さらにうっすらタコがあったり、若干乾燥肌だったりするのも特徴です。

足裏観察シーンが終わるとオイルマッサージ開始。ヌルテカの足裏をアップで見ることができます。マッサージ中は手が邪魔だったりしますが、ちゃんと足裏全体を見せてくれるシーンもあります。ちゃんと足裏フェチの気持ちを考えてくれていますね!

その後はM字開脚→四つん這い→M字開脚の順で足裏を見せながらのオモチャオナニーシーンが登場。どのシーンもしっかりと両足の足裏を見せてくれており、一部ドアップの足裏も登場します。特にM字開脚の足裏は足指グーのドアップ足裏もあるので要チェックです。

さらに最後のM字開脚オナニーでは、イク際にもちゃんと足裏が見えているので、見ているこちらとしても同時にイキたくなる、そんなシーンに仕上がっています。

4シーン目:ジャージ姿の足裏落書き、M字開脚手コキ足裏が迫力あり!

4シーン目はジャージ姿の森沢かなが登場。四つん這いで拭き掃除をする中、珍しいピンク色の五本指ソックスの足裏をドアップで見られるのが最初の見所。若干黒く薄汚れているのも特徴的です。

その後男優が登場し、靴下の足嗅ぎをした後靴下を脱がされてしまい、生の足裏が登場。直接足嗅ぎや足舐めをされてしまいます。見応えがあるのはテーブルに両足を乗せた体勢のドアップ足裏と、椅子に座った体勢の足舐めシーンのドアップ足裏の2か所。いずれも迫力のある生の足裏を見られます。

お次は足裏に落書きをされちゃうシーンが登場。両足にセンスがあるのか無いのか反応に困る落書きをされてしまうシーンですが、両足の足裏を同時にドアップで見られるので、見応えは十分にあります。

その後椅子に座ったままの足コキを経て、M字開脚の手コキでフィニッシュ。この時男優の体の上に両足を乗せているので、両足の足裏がよく見えているのが大きなポイントです。射精する際にも足裏全体がアップでよく見えています。

5シーン目:締めのセックスシーン!五本指パンスト、前戯→セックス中生足裏が登場

最後の5シーン目はセックスシーン。シーン開始早々、五本指パンスト足裏が登場。長座の足裏から始まり、服を脱がされていく中、M字開脚足裏や足舐め中の足裏などが見られます。さらにその五本指パンストにローションを塗りたくったりと、一歩踏み込んだ足裏シーンもあったりと、マニアックな五本指パンスト足裏にしては内容が豊富です。

その後、結局五本指パンストは脱がされて生の足裏が登場。両足を揃えた体勢またはM字開脚・大股開きのクンニシーンでまず良い足裏を見られます。特にM字開脚のクンニシーンでは足指グーの足裏があるのでお見逃しなく。

セックスが始まってからは、まず屈曲位の足裏が登場。揃えてグイッと持ち上げられた両足の足裏が見応えがあります。引いたアングルの足裏がメインですが、一部ドアップの足裏も登場するので迫力についても問題はありません。

その後は足伸ばし騎乗位の足裏、さらに”押し車”の体位の足裏が登場するのも特徴的です。押し車はかなり珍しい足裏ですね。アクロバティック感のある足裏が好きな方にはウケる足裏シーンかもしれません。

そして最後は再び屈曲位のセックス中の足裏を挟んだ後、しっかり足裏にぶっかけてフィニッシュとなります。

まとめ

足裏フェチ作品なので当然ではありますが、全体的に迫力のある足裏が多く見応えのある良作でした。森沢かなの足裏自体も縦長で足指長めというのが、この作品のクオリティをグッと底上げしてくれていますね。

シリーズ他作品と比較すると、個人的な好みもありますが、「美女の足裏をふやけるまで舐めたい! 紺野ひかる」のような夜這い足裏は欲しかったところ。ジャージ姿+生足裏という組み合わせも良かったですが、もう一押しなにかあればより良くなったんじゃないかと思いますね。

また、全体的に生の足裏が多いと言えば多いのですが、ルーズソックスや五本指靴下・パンストといったものもある程度登場するので、そういったのが好きな方にもオススメな作品です。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

縦長のエジプト型で足指もやや長めなのが特徴。全体的に生の足裏が多いが、ルーズソックス足裏や五本指靴下・パンストが登場するのも特徴。迫力のある足裏も多く見応えは抜群。

足裏ポイント
3:53 長座の足裏見せ→足舐め、最後は仰向けの両足の足裏ぶっかけでフィニッシュ。最初はブーツ→靴下→生の足裏と変化していくのが特徴。アップの足裏は当然ながら多くある。
34:03 ルーズソックスを履いたJK姿のエッチシーン。ルーズソックスの足嗅ぎシーン、大股開きクンニの生足裏、手コキ&足舐めシーンの生足裏が見所。最後は手コキで射精した精液を足裏に付けたところをドアップで映して終了。
54:41 足裏超ドアップ観察→オイルマッサージ→M開脚&四つん這いのオナニー中足裏が登場。どのシーンもしっかりアップの足裏が登場するので見応えは抜群。最後M字開脚でイク際に足裏がしっかり見えているのもポイント。
1:14:59 ジャージ姿でお掃除した後、足裏に落書きされたりするシーン。最後は手コキでフィニッシュ。足裏がよく見えるのは落書きシーンと、最後の手コキシーンの2か所。珍しい五本指ソックスの足裏が登場するのもポイント。
1:34:26 締めのセックスシーン。長座の五本指パンスト足裏からスタートし、そこにローションを塗られたパンスト足裏も登場。その後パンストは脱がされ、クンニシーンの生足裏を経て、屈曲位や足伸ばし騎乗位のセックス中の足裏が登場。最後は足裏ぶっかけでフィニッシュ。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

  1. 彼女は別の作品ですがくすぐられる作品で全然笑わないのに足裏だけ触られるだけで爆笑して、「足裏だけは絶対ダメ」って言ってたのが印象に残ってますね。
    足裏の感度が脇とかとは比べ物にならないそうですね

  2. エビさん、コメントありがとうございます!

    足裏だけが飛び抜けて感度が良いというのも割と珍しい気がしますね。
    他の部位のくすぐりが好きな方は残念でしょうが、
    足裏フェチとしてはくすぐりを独占できるような思いもあり喜ばしいですね😀

コメントする