オススメ動画花音うららのしっとり足裏パラダイス!変態に舐められまくり、密着足裏・ヌルテカ足裏も登場!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (8 投票, 平均: 4.50 / 5)
2022/05/13
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

美女の足裏をふやけるまで舐めたい! 花音うらら

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は花音うらら。身長148cmと小柄で、厚底の靴を履いて現れます。そんな靴を脱がせて素足の足裏を心行くまで堪能しちゃう作品です。

内容は全部で4シーンに分かれており、

  • 事務所内で足舐め→セックス
  • 足裏接写→オナニーシーン
  • ルーズソックスJKの足裏をヌルテカ&足舐め
  • 体操着姿のセックスシーン

といった内容になっています。

これまでのシリーズ他作品は全5シーンでしたが、今回は1シーン減って4シーンなのが特徴。その分それぞれのシーンのボリュームが増しています。また1シーン目からセックスシーンが登場するのも大きなポイントですね。当然4シーン目もセックスシーンがあるので、セックス中の足裏もシリーズ他作品に比べると多めになっています。

その他、シリーズ他作品でも見られるヌルテカ足裏や密着足裏などもしっかり登場するので、それぞれのシーンを詳しくご紹介します。

1シーン目:変態親父に足舐めされセックス開始!立ちバックや足伸ばし騎乗位の足裏が登場!

1シーン目は、まだどういった内容の撮影をするか知らない花音うららが靴を脱がされ、脱いだ靴や五本指靴下の足裏を嗅がれたり、さらにその後は当然靴下を脱がされて素足の足舐めをされたりします。最初はかなり驚いていますが、あまり嫌がる素振りはありません。横向きに寝た体勢の足舐めシーンやM字開脚のフェラシーンで良い足裏が登場するので、それらが見所。

花音うららの足裏はパッケージではかなりの縦長足裏に見えますが、実際はそこまで縦長には見えませんね。それどころかやや肉厚感もあったりと、どちらかというとムッチリ系な足裏に近いかもしれません。またパッケージ写真よりも実際の映像の中の足裏の方が質感は綺麗です。

M字開脚のフェラシーンでは両足の足裏が登場。ドアップで足裏を見られるので迫力があります。

そして前述の通り、1シーン目からセックスシーンが登場します。当然足裏を見せながらのセックスもあり、左足を持ち上げた立ちバック、足伸ばし騎乗位、屈曲位で足裏が見えています。最後はもちろん両足の足裏にぶっかけてフィニッシュとなります。

まさかまさかの1シーン目からのセックスシーンです。気を抜くとここで抜いてしまいそうになるので気を付けましょう。まだまだ先は長いですよ!

2シーン目:密着足裏&足裏超ドアップ撮影!オナニー中の足裏もあり

2シーン目はまず透明な椅子の上に立ち、真下からのアングルで密着する両足の足裏を見られます。両足とも密着感がスゴイですね。さらに足踏みもしてくれるので、ペタペタッ・・・というしっとり足裏が透明椅子にくっついたり離れたりするときの音が聴けるのも特徴です。

その後はシリーズ恒例、テレビに足裏の超ドアップ映像を映すシーン。長座の両足の足裏をドアップで見られ、足指グーをしてくれる場面も登場。足指グー時にはつま先も見られるのですが、ペディキュア等しておらず、ナチュラルなつま先を見られるのが魅力です。

また、若干足裏がこちらに傾いているからか、ここも縦長感はあまり感じられません。肉厚感の方が強いですね。これはこれでとても魅力的ではあるのですが。

そしてその後はオナニーシーンでM字開脚と四つん這いの足裏が登場。どちらも両足の足裏がしっかりと見えており、ドアップ足裏も登場します。M字開脚→四つん這い→M字開脚という風に進んでいくので、全体的にはM字開脚の足裏の方が多めな内容になっています。

3シーン目:ルーズソックスJKの素足の足裏をヌルテカにさせる!

3シーン目の花音うららはルーズソックスを履いたJKとして登場。両足のルーズソックス足裏をゼロ距離で嗅がれるところからスタートします。ルーズソックスの足裏も興味深いですが、しばらくすると脱がされ素足の足裏に。そこからはもちろん素足の足裏を舐めに舐められてしまいます。

普通に舐めるだけでは飽き足らず、仰向けになった男優2人の口にかかとを突っ込む足舐めシーンも登場。基本かかと舐めなので足裏全体がよく見えています。

その後は長座の体勢で両足の足裏にオイルを垂らされ、ヌルテカ足裏が登場。それぞれの足裏を2人の男優にマッサージ・・・という感じではなく、さわさわとくすぐるように指を這わすといった表現が正しい触り方でしょう。その後はさらに霧吹きで足裏をびしょ濡れにされるシーンもあり、まるで汗をかきまくったかのような足裏を見ることもできます。オイルにしても霧吹きにしても、濡れてテカっている足裏がかなりいやらしいシーンです。

ちなみに、このシーンの足裏は縦長スレンダー系に見えますね。やや肉厚感は控えめです。

長座の足裏へのオイル・霧吹きプレイが終わると、まんぐり返しのクンニ&足舐め→フェラシーンへと移行。特にフェラシーンは女の子座り気味の両足の足裏を見られるので要チェックです。途中左足の足裏にぶっかけられ、最後に右足の足裏にもぶっかけられ、ドアップ足裏も登場します。

基本この辺りは足裏シーンがやや少なめですが、この女の子座りのシーンでは良い足裏を見られます。

4シーン目:体操着姿の生足裏が続々登場!全裸のセックス足裏も・・・!

4シーン目は体操着姿からスタート。最初は前屈をして両足の白い靴下の足裏を見られますが、その後靴下を脱いで素足の足裏が登場。そこからかなり珍しい腕立て伏せの足裏が見られるのが印象的です。そしてそのまま四つん這いの足舐め→歯ブラシを使ったくすぐりプレイも。どれも迫力のある足裏を見られます。

M字開脚の体勢で足舐めされながら、さらにセルフ足舐めをするシーンも。足舐めしている方の足裏は見えませんが、逆の左足の足裏はガッツリ映っているのでそちらも見所です。

そこからは本格的に前戯が始まり、長座と四つん這いの足裏が登場。いずれもなかなか良い形で足裏が見えているので、見応えはバッチリです!ここら辺のシーンは良い足裏が続々現れるので、今回の作品の中でも見応えはかなりある方です。

セックスシーンに突入すると、やや足裏シーンは減りますが、屈曲位や大股開きの正常位、最後の足裏ぶっかけシーンで足裏が登場します。途中寝バックのセックスもあるのですが、そこでは見応えのある足裏は登場せず。寝バックなどうつ伏せの足裏も欲しいところだったので、ここだけがもったいないと感じました。

そして最後はもちろん両足の足裏にぶっかけてフィニッシュ。

まとめ

シリーズ他作品同様、見応え抜群な作品でした。全体的に素足の足裏がメインで、その中にもヌルテカ足裏だったり密着足裏だったりと割と踏み込んだ内容になっています。数は少ないですが、靴下の足裏やルーズソックスの足裏などがあるのも良いですね。

また、花音うららの足裏自体もシーンによって縦長に見えたり肉厚に見えたりと、結構色々な足裏フェチな方が楽しめるんじゃないかと思います。しっとりした綺麗な質感の足裏なので、花音うららの足裏を心行くまで楽しみたい方は必見の良作ですね。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏は縦長なエジプト型だがパッケージ程ではない。質感はかなり綺麗でしっとりしている。全4シーンでセックスシーンが2シーンもあるのが特徴。その他、ヌルテカ足裏や密着足裏などマニアックな足裏も登場したり見所は多い。

足裏ポイント
3:53 最初は厚底の靴を履いているが脱がされ、さらに五本指靴下も嗅がれた後に脱がされて素足の足裏になる。その後は足舐めされてセックスに突入、バックや足伸ばし騎乗位、屈曲位で足裏を見られ、最後は足裏ぶっかけでフィニッシュ。
39:09 透明な椅子の上に立って真下から密着足裏を映すシーンから始まり、長座の超ドアップ足裏もあり。その後全裸になってM字開脚と四つん這いのオナニー中の足裏も登場。M字開脚の足裏の方が多め。
1:06:09 ルーズソックスを履いたJKとして登場。しばらくするとルーズソックスを脱がされ素足の足舐めへ。そこから長座の足裏にオイルを垂らされヌルテカに。さらに霧吹きで足裏を濡らされまるで汗をかいた足裏も登場。その後はまんぐり返し気味のクンニ中の足舐めや、女の子座りのフェラシーンで足裏が登場。最後は女の子座りのまま足裏ぶっかけされる。
1:30:24 体操着姿からスタート。最初は前屈の靴下足裏、腕立て伏せの素足の足裏、歯ブラシを使ったくすぐりなどが登場。そこから足舐めなど前戯に移り、長座や四つん這いの足裏が登場。セックスシーンでは大股開きや正常位の足裏を見られ、最後は足裏ぶっかけでフィニッシュ。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする