三田サクラのムッチリ肉厚足裏パラダイス!シリーズ初お風呂場足裏やセックス中足裏も豊富な作品!美女の足裏をふやけるまで舐めたい!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (5 投票, 平均: 4.20 / 5)
2023/11/23
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

美女の足裏をふやけるまで舐めたい! 三田サクラ

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は三田サクラ。元グラドルのIカップ女優さんです。エッチなボディも気になりますが、やはり一番は足裏。足裏の形は最初はエジプト型かな~と思ったのですが、恐らく若干ギリシャ型です。ただ、いずれにしても一番重要なのはムッチリとした肉厚感だと思うので、注目すべきはそういったところですね。足のサイズは22.5cm、少し足指が短めなところも肉厚感を際立たせているように思います。

シーンは5つに分かれており、

  1. 男性スタッフから足舐めなどイタズラ
  2. インタビュー→足裏見せオナニー
  3. M男足舐めさせ責め
  4. お風呂場足舐め
  5. セックスシーン

といった内容になっています。

3シーン目のM男責めだけ足裏の見応えが微妙ですが、それ以外はしっかりと三田サクラの肉厚足裏を楽しむことができます。特に4シーン目なんかはシリーズ初のお風呂場足裏ですからね!お湯でしっとり濡れた足裏が好きなら必見のシーンです。

1シーン目:スタッフからのイタズラ中の足裏がドドンと登場!長座足裏がメインで四つん這いや足裏ぶっかけが見所

1シーン目は男性スタッフに色々イタズラされちゃうシチュ。長座をメインにドアップ足裏が色々と登場します。

まず最初は足裏を男性スタッフに拭いてもらい綺麗にしてもらっている・・・というシチュで両足の足裏が登場。まだこの段階ではあまり見え具合が安定していないのですが、迫力は十分にあります。しばらくすると足舐めへ移り、右足→左足→両足の足裏がドアップで登場。足舐め自体は足指をしゃぶるくらいなので、その他の足裏の見え具合には影響は無くしっかりと見えています。

長座の足舐めが終わると四つん這いの足舐めが登場。ドアップ足裏も含めて両足の足裏、特にアングル的に右足の足裏がよく見えています。ただし足裏を見られるのはは1分くらいと、足裏フェチ作品としては思ったよりも短めです。

その次は再び長座の足裏が登場。特に最初の40秒くらいは正面から両足の足裏全体をガッツリと見ることができるので、ここはかなりオススメです!しかも軽く足指パーをしてくれたりするのもポイント。足指の動きが好きな方にも見て頂きたいシーンです。

40秒経過した後も、やや斜めからの両足の足裏、セルフ足舐め中の足裏、逆にセルフ足舐めされていない方の足裏なども見ることができます。

その後は足コキ中の足裏→大股開きのかかと舐め中の足裏→横向きに寝た体勢の足舐め中の足裏・・・と続いていき、最後はお決まりの足裏ぶっかけでフィニッシュとなります。ぶっかけまでは2分弱くらいと結構猶予があり、足指にぎにぎやドアップ足裏なども含めてしっかり足裏を楽しむことができます。そして足裏ぶっかけ後も精液を足裏に塗りたくったりと、1分半くらいは足裏を見られます。

2シーン目:長座とM字開脚の足裏が見応えあり!オナニー中の足裏もポイント

2シーン目は事務所にやって来た三田サクラに早速足裏を見せてもらうシーンになります。最初軽くインタビューした後に足裏を見せてくれるのですが、最初は靴下足裏から登場。所々若干黒ずんでいるのがリアリティがある靴下足裏ですね!体重がかかる部分が汚れているわけではないので、足裏の形の汚れにはなっていませんが、靴下足裏が好きな方には響く足裏かもしれませんね。

しばらくすると靴下を脱いで生足裏が登場。両足の足裏をじっくりと5分くらい見ることができます。足裏フェチ作品なので当然足裏の見え具合は抜群ですし、中には超ドアップ足裏や足指パー足裏もあったりします。シンプルに足裏全体をしっかり見たいならここは必見ですね。

その後は複合機で足裏をスキャンして印刷するシーンを経て、デスクチェアのうえでM字開脚オナニーへ。ここで両足のムッチリ足裏が登場。これまでの足裏シーンよりも一際肉厚感が際立っているように見えます。

いくつかのシーンに分けて足裏を見られるのですが、46:12からは2分くらい足裏を見続けることができるので、じっくり肉厚足裏を楽しみたいならここらへんがオススメ。

そして52:21辺りからは再び先程のソファに戻り、若干仰向けな体勢のM字開脚オナニーで両足の足裏を2分ほど見せてくれます。基本ドアップでもなく迫力の無い足裏でもなくという、程良い距離間の足裏になります。足裏全体の見え具合は良いので、オナニーしている姿も含めて足裏を楽しむならオススメなシーンです。最後の方ではイク最中の足裏も見られます。

ちなみにデスクチェアのM字開脚辺りのシーンでは、少しだけですが右足を持ち上げたちょっとお下品な体勢の足裏や、片膝立ちの足裏なんかも見ることができます。

3シーン目:M男責めシチュ!足裏シーンは少なめで見応えはやや微妙

3シーン目は変態M男に足嗅ぎや足舐めをさせたり、最後には足コキでイカせたりするシチュになります。他のシーンと比べると足裏シーンは少なめで、内容も正直ちょっと微妙です。足嗅ぎや足舐めなどのプレイ自体が好きな方向けといった感じの内容です。

まず差し出した足をM男に嗅がせたり舐めさせたりする際に、右足や両足の足裏が登場。最初の足嗅ぎの段階で見られる右足のドアップ足裏はなかなかの見応えですが、残念ながらそれ以外の足裏の見応えは微妙。

しばらくするとM字開脚の右足の足裏が登場。若干頭をホールドするような体勢の足裏です。一部右足のドアップ足裏を見られたりもしますが、基本的には引いたアングルの迫力控えめの足裏がメインになります。

足裏の見え具合自体はそこそこなのですが、見られる時間が足裏フェチ作品としては短いのが残念なところ。逆にキスシーンやらクンニシーンの時間の方が長かったりします。

その後は片足足コキや、四つん這いになったM男にまたがり手コキ、最後には通常の足コキでイカせてフィニッシュという流れになります。ここら辺も足裏シーンがかなり少ないので、期待はしない方が良いでしょう。特に四つん這いになったM男に手コキしたりするシーンなんかは、果たして足裏フェチ作品として必要だったのかどうか定かではありません。

唯一見応えがあるのは最後の足コキフィニッシュ部分で、精液の付いた足裏をドアップで見られるくらいです。うーん、この3シーン目は全体的にちょっと残念な内容でしたね。

4シーン目:シリーズ初のお風呂場シチュ!しっとりムチムチ足裏の見応え抜群!

4シーン目はシリーズ初のお風呂場シチュの足裏が登場!男優に足舐めされたりとプレイ自体は他シーンと同じですが、お湯でしっとりとした足裏のエロさはなかなかのものがありますね!

足裏シーンの内容は、足舐め中の両足の足裏→立ちクンニ中の右足の足裏→両足の足舐め中足裏・フェラ中両足の足裏→立ち手コキ中の右足の足裏・ぶっかけ、といった感じで続いていきます。

足裏が見える体勢自体は2種類で、両足を持ち上げた体勢の足裏と、立って浴槽の縁にかかとを乗せた状態の右足の足裏があります。立った状態の右足の足裏もドアップの足指パー足裏を見られたりなど見応えがあるのですが、やはり両足の足裏を同時に見られる方が見応えがあります。

両足の足裏を見られるシーンは大きく分けて2か所に分かれており、1か所目は2分半、2か所目は4分弱といった所。どちらも足裏の見え具合がかなり良いですね。特に1か所目の足裏は、足舐めされていない方の足裏がかなりの迫力があってオススメです。足指グーもちょっと見せてくれたりとたまらん足裏シーンなので、お湯でしっとりした足裏が好きなら要チェックなシーンです。

ちなみに最後の足裏ぶっかけシーンは、足裏の見え具合は良くないのであまり見応えはありません。

5シーン目:足伸ばし騎乗位や足乗せ騎乗位など足裏が見えるセックスが豊富!!

5シーン目はお待ちかねのセックスシーン。前戯シーンとセックスシーンに分けて色々足裏を見られるのですが、今回の作品はセックスシーンで色々な体位の足裏を見られるのがポイントです。

まず前戯シーンでは長座の足裏が登場。2か所登場し、いずれも足裏全体がしっかりと見えている良いシーンです。その後は大股開き→M字開脚→足舐めと続いていきます。足裏の見え具合だけでいったら大股開きの足裏が一番。迫力もあるので見応えがあります。

そして気になるセックスシーンは、屈曲位→足伸ばし騎乗位→背面足乗せ騎乗位→バック→側位→屈曲位といった体位の足裏が登場。正直ひとつひとつの足裏を見られる時間は大して長くは無いのですが、足裏が見える体勢のチョイスは素晴らしいですね!特に足乗せ騎乗位は、足裏がガッツリ見える時間が短いのが残念ですが、この体位の足裏を登場させたのはポイントが高いです。

あとバックのセックスシーン。ここは通常のバックではなく、身体を浮かせたタイプなのがポイント。そのおかげで通常のバックではなかなか見られない両足の足裏全体をガッツリと見られるようになっています。足裏を見られるのが15秒くらいと短いのだけが残念ですが(体勢的にもキツイので仕方ないですが)、こういう体位の足裏が見られるようになってくると、今後の作品にも期待が持てるようになりますね。

そこからは側位や片足や両足の屈曲位が登場。単純な足裏の見え具合だけでいうと、セックスシーンではここの屈曲位の足裏が一番良いかもしれませんね。

そして最後はもちろん両足の足裏にぶっかけられてフィニッシュ・・・なのですが、ぶっかけられた足裏が映る時間は短めです。

まとめ

といった感じで、三田サクラの足裏をしっかりと楽しめる良い足裏フェチ作品でした。最初に書いた通り、3シーン目のM男責めだけ足裏の内容が微妙ですが、それ以外のシーンはとても内容が良かったです。特に4シーン目でお風呂場の足裏が登場したのは素晴らしかったですし、5シーン目のセックスシーンなんかは足裏がおろそかになりがちですが、今回は色々な体位の足裏を見られたりとなかなか内容が良かったです。

三田サクラのムッチリとして肉厚足裏自体もとても魅力的なので、彼女の足裏が好みなら見ておいて損は無い良作でしょう!

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

3シーン目のM男を責めるシーンの足裏が少ない以外はかなり見応えのある内容になっている。4シーン目ではシリーズ初のお風呂場足裏も登場。三田サクラの肉厚感のある足裏自体も魅力的。

足裏ポイント
4:58 長座の足裏チェックや足舐めからスタート。両足のドアップ足裏から始まり、足舐めシーンでは右足→左足→両足のドアップ足裏が登場。さらに四つん這いの足舐め→再び長座で両足の足裏(足指パーあり)→足コキ→大股開きのかかと舐め→横向きに寝た体勢の足舐め→両足を持ち上げた体勢の足裏ぶっかけと続いていく。
32:37 事務所内での足裏撮影シチュ。長座(靴下足裏&生足裏)→M字開脚オナニー→ちょい仰向けなM字開脚オナニーと、大きく分けて3か所足裏を見られる。途中右足を持ち上げた体勢の足裏や、片膝立ちな足裏も少しだけ登場する。
59:11 M男を責めるシチュ。右足や両足の足嗅ぎ・足舐め→頭ホールドのM字開脚足裏→セルフ足舐め→足コキフィニッシュと続いていく。全体的に足裏シーンの数は少なく、他のシーンと比べて見応えは微妙。足コキや足舐めなどのプレイ自体が好きな方向けといった感じ。
1:23:07 お風呂場シチュ。足舐め中の両足の足裏→クンニ中の右足の足裏→両足の足舐め中足裏→フェラ中両足の足裏→手コキ中の右足の足裏・ぶっかけ、と続いていく。足裏の見え具合はかなり良く、見応えがある。
1:36:21 前戯→セックスシーン。前戯シーンでは長座(2か所)→大股開き→M字開脚クンニ→足舐め中ドアップ足裏と続き、セックスシーンでは屈曲位→足伸ばし騎乗位→背面足乗せ騎乗位→バック→側位→屈曲位と続き、最後は両足の足裏にぶっかけてフィニッシュ。セックスシーンの足裏が豊富なのがポイント。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする