篠田ゆうの超ドアップ肉厚足裏登場!ムチプリデカケツが続々登場する尻フェチ作品。

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
2022/07/27
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

尻伝説 篠田ゆう

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は篠田ゆう。2013年の作品ということでだいぶ前の作品になります。内容はタイトル通りでお尻三昧です。四つん這いからバックのセックス、顔面騎乗位なんかもしっかり登場しますので、尻フェチな方にはピッタリな作品です。

ドアップ足裏が複数登場!後半に足裏全体を間近で見られるシーンあり!

4:32 四つん這いのドアップ足裏

尻フェチ作品ということで、四つん這いを中心に尻+足裏という組み合わせを期待するところ。もちろんその組み合わせの足裏も登場するのですが、驚くことに純粋に足裏を見せてくれるシーンも登場するので、足裏フェチとしては見逃せません。

まず最初に足裏を見られるのが四つん這いのオナニーシーン。斜め後ろからのアングルで右足の足裏が近めで登場。20秒程度続けて見ることができます。この時点で足裏の肉厚感を十分感じられてかなり興奮できますね!

28:00

尻フェチとしてはたまらない顔面騎乗位シーンでは、つま先で踏ん張った右足のドアップ足裏が登場。つま先は見えませんが、それ以外のムチッとした足裏を20秒程度見ることができます。

右足の超ドアップ足裏

そして今回の作品の一番の見所は、後半に登場する足裏見せシーン!!左足→右足の順で足裏全体をドアップで見せてくれます。足裏の質感や肉厚感、シワにいたるまで、非常によく見えている素晴らしいシーンです。左右合わせて40秒くらい見ることができるので、じっくり楽しめるのも良いですね!

ここで見られる篠田ゆうの足裏ですが、足指はやや短めでシワが目立つ足裏なのが分かりますね。どこか幼さを感じる気もしますし、かと思えば肉厚感もあってインパクトもあります。足指長めのスレンダー足裏も良いですが、こういった足裏も別の魅力があってたまらないですね・・・!

下着を脱がすシーンの両足の足裏

その後は、足コキシーンで男優の下着を脱がす際に足裏が見えたりしますが迫力は控えめです。また尻フェチ作品ながら背面足コキが登場しなかったのは残念。

まとめ

1:42:10 左足のドアップ足裏全体

まとめますと、四つん這いオナニー、顔面騎乗位、足裏見せシーンの3か所が見所の作品になります。特に足裏見せシーンは足裏全体をガッツリと見られるのでここは必見。篠田ゆうの足指短め肉厚ギリシャ型足裏を間近で楽しめます。篠田ゆうのお尻も同時に楽しみたい方にはちょっと物足りない内容かもしれませんが、シンプルに足裏を楽しみたいのであれば十分な内容でしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏シーンは多くは無いが、ドアップで迫力のある足裏を見られる。足裏自体も肉厚感満載で魅力的。特に後半には足裏見せシーンがあるので必見。

足裏ポイント
4:32 四つん這いのオナニーシーン。斜め後ろからのアングルで右足の足裏をアップで見られる。20秒程度続く。
28:00 顔面騎乗位シーン。つま先で踏ん張った右足の足裏をドアップで見られる。20秒程度続く。
1:42:10 足裏見せシーン。両足の足裏全体をそれぞれドアップで見られる素晴らしいシーン。左足→右足の順。トータルで40秒くらい続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする