【デカ足】黒宮えいみの四つん這いドアップ足裏が迫力あり!出版社の男性に脅迫され中出し奴隷に…

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2022/01/18
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

私、脅迫されてます 黒宮えいみ

シリーズ:


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は黒宮えいみ。身長165cmと高身長で、足のサイズも25cmとデカ足なのが魅力。今回の作品ではそんな彼女のデカ足をドアップで見られるので、デカ足好きな方は要チェックです。

作品自体の内容としては、出版社の男に脅迫され、媚薬を飲まされたりして肉奴隷にされているというもの。シリーズ他作品と同様で前半・後半で分かれており、どちらもセックスシーンありです。前半は胸射、後半は中出し→胸射といったフィニッシュになります。

見所は後半の四つん這い&バックのドアップ足裏!!

今回見所になるのが、後半の四つん這いの電マ責めシーンとバックのセックスシーンの2か所。いずれも右足の足裏をドアップで見られるのが魅力です。

まず四つん這いの電マ責めシーンですが、最初はつま先で踏ん張っている形の体勢なのでつま先は見切れてしまっていますが、途中から膝から先を浮かしつま先も含めて足裏を見ることができるようになります。画面に収まらないくらいデカデカと映るので迫力は文句なしです!やや足の動きが多いのが気になるかもしれませんが、最初のつま先で踏ん張っている足裏も含めると35秒程度とまとまった時間続くので、しっかり足裏を楽しめるシーンと言えるでしょう。

次にバックのセックスシーン。こちらも右足の足裏をドアップで見られるシーンになります。最初はつま先が見切れていますが、しばらくするとつま先も含めて足裏全体を見られるようになるのが特徴。10秒程度と短いシーンですが、後ろからパンパンと突かれながらの足裏は興奮できますね・・・!

ちなみに、前半シーンではストッキングの足裏がチラリと登場したりもしますが、基本遠目の足裏なので迫力はありません。オマケ程度に考えておきましょう。

まとめ

以上、黒宮えいみのデカ足をドアップで見られる作品でした。足裏シーン自体は少ないですが、迫力のある足裏を見られるので四つん這いやバックの足裏が好きな方、そしてもちろん黒宮えいみのデカ足が好きな方はぜひチェックしてみてください!

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

見所は後半の四つん這い&バックのセックスシーン。右足の足裏をドアップで見られる。身長165cmと長身で、足のサイズも25cmと大きめなのが特徴。

足裏ポイント
1:07:52 四つん這いの電マ責めシーン。右足の足裏をドアップで見られる。最初はつま先は見切れているが、しばらくすると膝から先を浮かしつま先も含めてドアップで見られるようになる。足はやや動きがちだが、35秒程度続くのは良い点。
1:27:18 バックのセックスシーン。ここでも右足の足裏全体を短時間ながら見ることができる。見られるのは10秒程度。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする