義父とセックスする中で見える冬愛ことねの足裏。今日も義父に玩具にされて…

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 2.00 / 5)
2021/02/27
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

今日も義父に玩具にされて… 冬愛ことね

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

冬愛ことね ベスト盤

ベスト盤収録作品。他作品の足裏もまとめてお得に楽しめます♪

 

母親が仕事にいっている最中、母親の再婚相手の義父に迫られるも、これまで育ててもらった恩もあって強く拒めず、最後までセックスしてしまうという作品。

登場する女優は冬愛ことね。「父兄惨姦 冬愛ことね」や「大好きな母と結婚した義父は鬼畜な人でした。 冬愛ことね」と登場する男優や場所が同じだったり、なによりシチュエーションがとても似ているのが特徴。発売時期もかなり近いので、同じようなシリーズ物と見ても良いでしょう。

内容は前半と後半に分かれていますが、場所が違うだけでやることは一緒。オモチャ責めなど変わったプレイも登場しないので、人によっては退屈になるかもしれません。ただ太った中年オヤジの義父に圧し掛かられてセックスさせられる細身のロリっ子、という光景はなかなか興奮させられるものがあります。血は繋がっていないという設定ではありますが、近親相姦好きな方も要チェックな作品でしょう。

ちなみに前半と後半最後は胸射フィニッシュですが、後半最後の少し前には中出しフィニッシュも登場します。

前半の足裏はしっかりと見えているので見応えあり

48:35 正常位の足裏

足裏シーンは前半と後半どちらでも登場します。ただし後半は足裏シーン自体が少ない上やや見辛さがあるので、前半の足裏シーンがオススメです。前半の足裏シーンはM字開脚や四つん這い、正常位といった体位で登場するのが特徴になります。中でも一番しっかりと足裏が見えるのが正常位のシーン。真横と斜め後ろの2種類アングルから右足の足裏を見られます。アップの足裏ではありませんが、冬愛ことねらしいしっとりとした綺麗な足裏全体が見えているので見応えはそれなりにあります。

他の父・義父作品と比較すると足裏の迫力は控えめ

27:50 四つん這いの両足の足裏

今回正常位で良い足裏を見せてくれたものの、同じの「父兄惨姦 冬愛ことね」や「大好きな母と結婚した義父は鬼畜な人でした。 冬愛ことね」の足裏シーンと比較するとだいぶ迫力は控えめ。特に「父兄惨姦 冬愛ことね」なんかはバンバンド迫力の足裏が登場するので、これと比較するとどうしても見劣りしてしまいますね。なので、今回のレビューや作品で冬愛ことねの足裏に興味が湧いたのであれば、「父兄惨姦 冬愛ことね」もぜひチェックして頂ければと思います。

まとめ

正常位の足裏その3

以上、前半の正常位の足裏が見応えのある作品でした。冬愛ことねは他作品でもその綺麗な質感の足裏を披露していますので、興味がありましたら彼女の他作品のレビューも見て頂ければと思います。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

前半・後半どちらも足裏は登場するが、前半の方がしっかりと見られる。足裏はエジプト型でしっとりとした綺麗な質感をしている。

足裏ポイント
12:27 M字開脚で股間を嗅がれるシーン。左足の足裏が横からチラリと見えている。
27:50 お尻を突き出した四つん這いの体勢のシーン。両足の足裏が見えているがつま先は見切れている。約30秒見続けることができる。
48:35 正常位の挿入からセックスシーン。右足の足裏を見ることができる。最初は真横からのアングルだが、途中から斜め後ろになる。ある程度まとまった時間見られるのが魅力。
1:24:55 屈曲位のセックスシーン。右足の足裏をチラリと見られるが、モザイクが被ってしまっているのが残念。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする