斎藤まりなや高梨有紗など小悪魔女性部下の足舐め中足裏!職場で足フェチがバレ部下の脚奴隷に成り下がる!Vol.3

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (3 投票, 平均: 4.00 / 5)
2024/02/14
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

職場で足フェチがバレてしまい女性部下の脚奴●として何度も射精させられる Vol.3

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

登場する女優は4人で「斎藤まりな」「浅宮ちなつ&高梨有紗」「真木今日子」の順。全3シーンに分かれており、浅宮ちなつと高梨有紗は2人同時に登場します。

3シーン全てシチュエーション的には同じで、ホテルの支配人や社長など目上の男性が、ひょんなことから足フェチということがバレてしまい立場が逆転!足舐めや足コキをさせられ、脚奴隷にされちゃうという内容です。美人な女性部下に責められ、みんなどこか嬉しそうですね。

パンストと生足裏の2タイプが登場!足舐め中の足裏がメインで長時間足裏も見応えあり!

今回良い足裏を見られるのは、斎藤まりな、高梨有紗、真木今日子の3人。2シーン目の浅宮ちなつだけはあまり良い足裏が登場しないので、彼女の足裏をお求めの方は要注意です。その他の3人は足舐め中の足裏をメインに、長時間足裏も含めて結構良い足裏を見られるので見応えはかなりあります。

まず1人目の斎藤まりなは、パンスト足裏と生足裏の2タイプが登場。生足裏の方がメインです。まず11:46から長座の足舐め中のパンスト足裏が登場。左足のパンスト足裏がチラリと少し見える程度で25秒くらい続く内容です。見え具合があまり良くないので、見応えはちょっと微妙ですが、足舐めプレイ自体はしばらく続きます。

そしてメインの生足裏は23:32から登場。足舐め中の左足の足裏を4分とかなり長く見られるのが大きな特徴ですね!

最初の方はやや見え辛い足裏もあるのですが、しばらくすると徐々に見えやすくなってくるのがポイント。途中ドアップ足裏があるのも嬉しい所ですね。さらに最後には逆の右足の足裏にぶっかけられ、汚されてしまった足裏もみることができるので、ここら辺はぜひチェックして欲しい場面です。

2シーン目は高梨有紗の生足裏がメイン。パンスト足裏は登場しませんが、生足裏の数はかなり多いのが魅力のシーンです。大きく分けて足舐めシーンと頭ホールドのクンニシーンの2か所に分けて足裏を見られ、いずれも複数足裏が登場します。

まず足舐めシーンは、

  • 35:29から右足の足裏が45秒くらい
  • 37:22からはドアップ足裏も含めて約2分
  • 39:58からは左足の足裏をドアップも含めて2分ちょっと

といった感じ。基本斜めもしくは横からのアングルの足裏なので、ちょっと見え辛さがあるのが欠点です。

さらに頭ホールドのクンニシーンは、

  • 50:58から引いたアングルの右足の足裏を5秒程度
  • 51:10から遠目の足裏を30秒
  • 51:46から10秒ちょっと
  • 52:16辺りから遠目の足裏を50秒くらい
  • 53:24から30秒弱
  • 54:25辺りから遠目の足裏を30秒ちょっと
  • 55:16から遠目の足裏も含めて約1分

といった感じ。全体的に遠めで迫力の無い足裏が多いのが欠点ですが、その分足裏の見え具合は良いのが特徴です。縦長なギリシャ型の足裏というのは割とよく分かるので、迫力を求めないのであれば結構楽しめるシーンかもしれませんね。

そして3シーン目の真木今日子は、パンスト足裏と生足裏の2タイプが登場。どちらも足舐め中の足裏がメインで、一部ドアップ足裏も見られるのがポイントです。ただし全体的に足裏の見え具合はあまり良くなく、足舐め中にたまに足裏が見えるといったくらいなので、じっくり足裏を見たい方にとってはもどかしいシーンが続く内容かもしれません。

まず1:19:28から右足を持ち上げた足舐め中のパンスト足裏が登場。足舐め自体は5分くらい続き、その中でいくつか足裏が登場する感じです。一部ドアップ足裏をガッツリ見られるところもありますが、長くは続きません。

1:29:32からは足舐め中の生足裏が登場。こちらも足舐め自体は4分弱くらいと長く続き、その中で一部ドアップ足裏を見ることができます。パンスト足裏と比べると足裏の見え具合があまり良くありません。

とまぁ、あまり内容が良くないような感じの真木今日子のシーンですが、一番最後の1:49:46では足コキフィニッシュ後のドアップ足裏を見せてくれるのでここは必見!10秒程度と長くはありませんが、足指パーも含めて足裏全体をしっかり見ることができます。

まとめ

といった感じで、ちょっと小悪魔な女性部下として登場する女子達の足舐め中の足裏などを楽しめる作品でした。斎藤まりな、高梨有紗、真木今日子の3人を比較すると、一番内容が安定しているのは1人目の斎藤まりなかもしれませんね。高梨有紗は足裏の数、真木今日子はたまに見られるドアップ足裏が見所といった感じです。それぞれ長所・短所はありますが、この3人の足裏を見たいならチェックしておく価値はある作品でしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大3つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

1人目(斎藤まりな)

パンスト足裏と生足裏が登場。生足裏の方はドアップ足裏も含めて4分じっくり見られるので、なかなか見応えがある。

足裏ポイント
11:46 長座の足舐めシーン。左足のパンスト足裏がチラリと少し見えており、25秒くらい続く。足舐めプレイ自体はしばらく続く。
23:32 生足裏の足舐めシーン。足舐めされる左足の生足裏を4分とかなり長く見られ、最後には右足の足裏ぶっかけも登場するのが特徴。足裏の見え具合も全体的に良く、途中ドアップ足裏が見られるのも嬉しいポイント。

2人目(浅宮ちなつ&高梨有紗)

高梨有紗の足裏がメインで、浅宮ちなつの足裏はあまり登場しない。最初の足舐めシーン、途中の頭ホールドのクンニ中の足裏が多く見られるのが特徴。遠目の足裏も多いが、近めの足裏も一部見られる。

足裏ポイント
35:29 高梨有紗の右足の足舐めシーンからスタートし、側面からのアングルの右足の足裏が45秒くらい続く。さらに37:22からはドアップ足裏も含めて約2分、39:58からは左足の足裏をドアップも含めて2分ちょっと見られる。
50:58 高梨有紗の頭ホールドなクンニシーン。引いたアングルの右足の足裏を5秒程度見られる。さらに51:10から遠目の足裏を30秒、51:46から10秒ちょっと、52:16辺りから遠目の足裏を50秒くらい、53:24から30秒弱、54:25辺りから遠目の足裏を30秒ちょっと、55:16から遠目の足裏も含めて約1分と続く。

3人目(真木今日子)

パンスト足裏と生足裏が登場。足舐め中の足裏がメインで、一部ドアップ足裏も登場。足舐め自体は長く続くが、足裏が見えるタイミングは限られている。最後足コキフィニッシュ後のドアップ足裏が見られるのもポイント。

足裏ポイント
1:19:28 右足を持ち上げたパンスト足舐めシーン。基本側面からで見え辛く、所々足裏が見えないところもあるが、一部ドアップ足裏をガッツリ見られるところもあったりと見応えはある。一応足舐めは5分くらい続く。
1:29:32 生足裏の足舐めシーン。足舐め自体は4分弱くらい続き、その中で一部ドアップ足裏などが見られる。
1:49:46 足コキフィニッシュ後に右足の足裏全体をドアップで見せてくれるシーン。足指パーも何度か見られ10秒程度続く。

作品を購入する

作品名 職場で足フェチがバレてしまい女性部下の脚奴●として何度も射精させられる Vol.3
発売日 2021-12-30
収録時間 111分
品番 aarm00047
監督
メーカー
レーベル
シリーズ
ジャンル
出演者

サンプル動画

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする