全裸家政婦の野々浦暖が雇い主にねっとり足舐め&屈曲位でガッツリ足裏を見せちゃう!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2022/04/29
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

全裸家政婦 新感覚ヴァーチャルセックス性活をあなたに Staff03 「性奉仕」の願いを叶える家政婦とヴァーチャルセックス 野々浦暖

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は野々浦暖。最初から最後までガッツリ全裸で掃除・料理、そして性奉仕までしてくれるという作品。シリーズ他作品のレビューでも書いていますがプラネットプラスの「はだかの家政婦」シリーズと似たような内容の作品です。ただしこちらの方がエッチシーンが多かったり、プラネットプラスのようなクラシック音楽が流れたりせず、生活音などがそのまま収録されているのが特徴になります。

また主観視点なのも大きな特徴で男優の声も入ったりしません。まるで自分がヤっているかのようなアングルが好きな方には嬉しい内容でしょう。

長時間足舐め&屈曲位で両足の足裏ガッツリ見せセックスがオススメ!

32:35 足舐めシーンの長時間ドアップ足裏

足裏シーンは全体的に少なめ。「はだかの家政婦」シリーズのような冒頭の超ドアップ足裏シーンはありませんが、足舐めシーンや屈曲位のセックスシーンで良い足裏が登場します。

まず前半の足舐めシーン。右足を持ち上げられつま先を中心にちゅぱちゅぱとしゃぶられ続けます。基本的につま先のみが見えており下半分が見えないのが欠点ではありますが、その分アップの足裏なのが特徴です。また3分弱というかなりの長時間続くのも魅力なので、唾液に塗れてテカっていく足裏をじっくり眺めたい方にはピッタリのシーンでしょう。

1:50:35 屈曲位の両足の足裏

そして後半の両足を持ち上げた体勢の屈曲位気味のセックスシーン。ここでは両足の足裏全体をガッツリ見られるのがポイントです。約30秒とある程度まとまった時間続くので、今回の作品では一番の抜きどころでしょう。足裏自体はややギリシャ型といったところで、幅広のちょっと個性的な形をしていますね。質感も綺麗な良い足裏をしています。

また主観視点なの男優の体も最低限しか見えていないのも良いですね。

2:32:16 足伸ばし騎乗位の足裏

その他にもお掃除シーンの四つん這いだったり、足伸ばし騎乗位のセックスシーンで足裏を見られたりするのですが、つま先が見切れていたりとちょっと見応えに欠けるのでオマケ程度に考えておいた方が良いでしょう。

まとめ

四つん這いのお掃除中足裏

以上、野々浦暖の足舐め中の足裏、そして屈曲位のセックス中の足裏が見応えのある作品でした。迫力はもちろん足裏を見られる時間も意外と長いので、野々浦暖の足裏が好きな方はチェックしておいた方が良い作品のひとつでしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

全体的に足裏シーンは少なめだが、足舐めシーンと屈曲位気味のセックスシーンの足裏がオススメ。特に屈曲位は両足の足裏全体をガッツリ見られるので必見。

足裏ポイント
32:35 右足を持ち上げながらの足舐めシーン。右足の足裏をドアップで見られるが、基本的につま先のみが見えている。3分弱とかなりの長時間続く。
1:50:35 両足を持ち上げた体勢の屈曲位気味のセックスシーン。主観視点で両足の足裏全体をガッツリ見られる良いシーン。約30秒続く。
2:32:16 足伸ばし騎乗位→開脚騎乗位のセックスシーン。足伸ばし騎乗位の際に足裏を真正面から見られるが、つま先が見切れてしまっているのが欠点。開脚騎乗位ではチラリ足裏程度なので、足裏が見えやすいのは10秒程度。

作品を購入する

作品名 全裸家政婦 新感覚ヴァーチャルセックス性活をあなたに Staff03 「性奉仕」の願いを叶える家政婦とヴァーチャルセックス 野々浦暖
発売日 2021/10/29
収録時間 165分
品番 ABW-156
監督
メーカー
レーベル
シリーズ
ジャンル
出演者

サンプル動画

サンプル動画はありません。

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする