睡眠薬で眠らされ義父に激しく足舐めされる波多野結衣。舐め犯し 義父の欲望3

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (4 投票, 平均: 4.50 / 5)
2021/01/21
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

舐め犯し 義父の欲望3 波多野結衣

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

妻に先立たれ息子夫婦と同居している義父が、息子の妻である「知美」を抱きたい衝動にかられ、睡眠薬を盛ってともみを眠らせ、体を舐めまわし犯してしまう・・・という作品。

全体的に暗めな雰囲気のドラマ作品で、どこかホラー的なおどろおどろしい雰囲気のなかで息子の妻(波多野結衣)を狙う義父。そんな中衝動を抑えきれず、知り合いからもらった強力な睡眠薬で息子の妻をついに眠らせ、体中を舐めまわしてしまうというシチュエーションは非常に興奮できます。当然一度きりではなく、二度も睡眠薬を盛り、舐めるだけでは飽き足らず、ついに中出しレイプまでしてしまいます。途中で目覚めた知美は義父のレイプに愕然としますが、普段からの欲求不満もあり、義父との行為にハマっていってしまうんですね。とにかくホラーチックで暗めな雰囲気が良い味を出している作品です。

さらに「”舐め”犯す」というタイトル通り足舐めが複数登場し、そこで良い足裏シーンも見られます。息子の妻が知らぬ間に義父に足裏を舐めまわされている・・・、想像するだけで興奮しますね。息子の妻に限らず、同僚の女性だったり、同級生の女子だったり、眠っている間に足裏を好き放題する妄想はみなさんもしたことがあるでしょう。そういった妄想を上手く形にしてくれている良作だと思います。

作品自体の内容としては、

  • 息子の妻を狙う義父シーン(足裏あり)
  • 息子の妻を眠らせ体中を舐めまわしセンズリ射精
  • 再び息子の妻を眠らせ舐め犯し中出しレイプ(足裏あり)
  • セックスシーン&お風呂場でのフェラ
  • 夫よりも義父を選んだ、義父のセックスシーン

といった流れ。冒頭の息子の妻を狙う義父のシーンは短めで5分程度で次のシーンに移りますが、非常に良い雰囲気が出ており、後の足裏シーンも盛り上がりますので絶対に見た方が良いです。3シーン目の初レイプシーンと5シーン目の和姦セックスシーンがボリューム大きめになります。

足裏シーンはほぼ全てが前半に登場し、特に足舐めシーンで良い足裏を見ることができますので、足舐め好きな方、もしくは足舐めで見える足裏が好きな人にオススメできる作品です。また、少ないですがジーンズ足裏も登場するのもポイントです。

冒頭のベッドで寝ているシーンの足裏

1:29 横向きに寝る体勢の足裏

まず一番最初に足裏が登場するのが、前半最初のシーン。開いているドアの隙間から、ベッドで横向きに寝ている息子の妻を義父が見つめるのですが、ここで両足の足裏が登場。短時間の足裏シーンではありますが、特に左足の足裏は全体をしっかりと見られるので要チェックです。普段見ることができない息子の妻の足裏を、こっそりと盗み見るというシチュエーション、知らず知らずのうちに義父にいやらしい姿を見せ、義父の性欲に火をつけ始めているというシチュエーションなども足裏シーンをより一層盛り上げてくれています。

二度目の昏睡レイプのジーンズ足裏&足舐めドアップ足裏

27:08 横向きに寝る体勢のジーンズ足裏

今回の作品の足裏シーンで一番の見所となるのがここ。一度目では体を舐めまわすだけでしたが、ついに本番までしてしまうシーン。

最初に足裏を見られるのは眠った息子の妻を引きずって和室まで運ぶシーンですが、ここは遠目なので迫力はありません。ただしその後のテーブルに乗せてジーンズを脱がせる前のシーンでは、短時間ながらドアップのジーンズ足裏を見られるので要チェックです。ジーンズ+素足の足裏というたまらない組み合わせを、なかなかの迫力で見られます。さらにその後、両足を持ち上げてジーンズを脱がせる前後のシーンでも足裏を見られるので、こちらも見ておきましょう。

足舐めシーンの右足のドアップ足裏

ジーンズを脱がせた後は股間を舐めていくのですが、その延長で足舐めシーンへ突入。まず息子の妻の名前を囁きながら、右足の足裏に頬ずりをする義父。すぐにベロリと足舐めを開始し、アーチから指の付けて、そして足指を舐めていきます。この時右足の足裏を正面からドアップで見られるのがGood。義父の唾液でテカテカになってしまった足裏の様子もよく分かります。さらにその後は左足も持って両足の足裏を同時に舐めるシーンに移りますが、ここはちょっと見辛さがあります。なので足裏をしっかりと見たいのであれば、最初の右足のみの足舐めシーンがオススメです。

初レイプシーンのセックス中の足舐め足裏

45:25 セックス中の足舐めシーンの足裏

この後、息子の妻が眠っている間に我慢が出来なくなった義父は、ついにチンポを生挿入。息子の妻が目を覚ますも構わず犯し続ける義父ですが、畳の上で犯している最中にも再び足舐めシーンがあるので要チェックです。ここでも右足の足舐め→両足の足舐めと映っていきますが、やはり最初の右足の足舐めシーンの方が足裏は見えやすいです。ただし迫力は先程の眠っているシーンの方があります。

ひざ立ちのかかと部分

その後、お風呂場で義父にフェラをするシーンがありますが、ここでは膝立ちのかかと部分が登場。足裏全体は映らず迫力も小さいので、オマケ程度と考えておきましょう。

まとめ

足舐めシーン

以上、作品の暗めのシチュエーションと足舐めシーンが上手くマッチしており、足裏シーンのいやらしさがより高まっている良い作品でした。ここまで雰囲気の出来上がっている作品もなかなか無いと思いますので、足裏だけでなく作品のシチュエーションも大切に想われている方にオススメしたい作品です。

なお、初めて息子の妻を眠らせて体中を舐めまわすシーンでも足舐めはありますが、こちらでは足裏はほとんど見えませんので要注意です。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏はほとんどが前半で登場。特に足舐めシーンの足裏はドアップで見られるので迫力大。さらにジーンズ足裏も一部登場するのもポイント。眠っている波多野結衣の体を舐めまわすというシチュエーションもあって、足裏シーンもより良いものに仕上がっている。

足裏ポイント
1:29 ベッドの上で横向きに寝ているシーン。短時間だが両足(特に左足)の足裏を見られる。
27:08 テーブルの上で横向きに寝る体勢にさせられるシーン。かなり短時間だが両足のジーンズ足裏をアップで見られる。またこの後のジーンズを脱がす前後でも足裏シーンあり。
29:32 足裏に頬ずりしてからの足舐めシーン。右足から舐めはじめ、途中から両足になる。唾液でテカテカになるほど丹念に舐められる。最初の右足のシーンが一番足裏が見えやすく、ドアップなのも魅力。
45:25 正常位のセックス&足舐めシーン。右足の足裏を見られる。途中から両足の足舐めに移るが、足裏はかなり見え辛くなる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ(管理人)

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする