【森ほたる】ウザイ同僚に足裏を見せながら中出しNTRされるOLスレンダー巨乳な彼女…

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2021/10/15
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

OLスレンダー巨乳の彼女がいけ好かない同僚に寝取られ種付けプレスされていた。 森ほたる

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場するのは森ほたる。会社の後輩男性とこっそり付き合っていることが、その後輩男性の同僚にばれてしまい、嫉妬から媚薬を盛られてNTRされてしまう内容になります。森ほたるは1985年生まれということもあり、良い感じの大人のお姉さん感が出ていますね。まぁこういう年上のお姉さんにはどうしても惹かれちゃいますよねぇ。

内容はいくつかに分かれているのですが、後輩男性の同僚とのセックスシーンは前半と後半の2か所あります。1か所目は媚薬を盛られて半ば無理矢理、2か所目はお互い求めあうようなセックスで、結局身も心も寝取られてしまいます。

前半・後半ともだいしゅきホールドの足裏が登場

47:27 だいしゅきホールドの足裏

前半・後半ともにだいしゅきホールドの足裏が見られるのが特徴。まさに種付けプレスといったような、ガッツリ伸し掛かられた状態で見えている足裏はなかなかに興奮させられますね。引いたアングルなので迫力は控えめですが、前半の足裏シーンは長時間続いたりするのが魅力になります。

だいしゅきホールドの足裏その4

後半のだいしゅきホールドシーンでは、一部足裏が見えやすいタイミングがあるのが特徴。アングル的にギリシャ型にも見えますね。その後もだいしゅきホールドが続き、中出しフィニッシュ時にも足裏の側面が見えているのもポイントです。

ただ、中出しフィニッシュ時の足裏は見応えがあるとは言えないので、あくまで補助的な感じの足裏程度に思っておいた方が良いでしょう。

1:47:27 正常位の足裏

ちなみに、その他にも正常位の足裏だったり、前半の股間嗅ぎシーンでもパンスト足裏が映ったりなど、チラチラ足裏が登場するのもポイント。三島六三郎監督の作品ということもあって、こういう足裏がチラチラ登場するのは嬉しいですね。

まとめ

屈曲位の足裏

以上、全体的に足裏シーンはいくつかあり、特にだいしゅきホールドの足裏が見所な作品でした。迫力は基本的に控えめなので、足裏だけを楽しむというよりも、NTRというシチュエーションも一緒に楽しめる方にオススメな作品でしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏シーンは前半・後半ともに登場するが、迫力は控えめ。前半はパンスト足裏もあり。後半の中出しフィニッシュ時には側面ではあるが足裏が見えている。

足裏ポイント
24:07 横向きに寝る体勢で股間を嗅がれるシーン。右足のパンスト足裏全体を見られるが、8秒程度と短時間。
47:27 だいしゅきホールド→屈曲位のセックスシーン。左足はパンスト足裏、右足は素足の足裏が見えている。引いたアングルなので迫力は控えめだが、約50秒と長時間続くのが魅力。
1:47:27 正常位のセックスシーン。4秒程度ど短時間だが、左足の足裏全体を見られる。
1:53:10 だいしゅきホールドのセックスシーン。基本側面からの足裏なのでガッツリとは見られないが、一部足裏が見えやすいアングルも登場する。中出しまでの2分ちょっと続くのが魅力。中出し時も足裏の側面が見えている。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする