有坂深雪や大沢カスミなど大股開き緊縛の足裏が続々登場!身動きできず責められまくる女子の足裏を観察できちゃう作品

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
2024/02/10
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

女体が燃え盛り昇天波動が止まないヤバイ装置 秘奥炎上の絶頂回廊

Japanese Foot レビュー

登場する女優は計8人で、1人目から「乙アリス」「きみと歩美」「愛乃零(浅見せな)」「大沢カスミ」「有坂深雪」「南真悠」「香苗レノン」「森下美怜」の順。

M字開脚か大股開きで緊縛され、自由に身動きが取れない中、徹底的にオモチャ責めされてしまう作品です。セックスシーンは一切登場せず、8人全員ひたすら股を広げてオモチャ責めされるという、まぁシンプルな内容ですね。

ずば抜けて見応えがあるのは大沢カスミや有坂深雪など3人!足裏が見えないシーンが少ないほどの驚異の内容!

8人のうち足裏を見せてくれるのは5人。その中でもずば抜けて見応えがあるのが、大沢カスミ、有坂深雪、南真悠の3人です。この3人に共通しているのが、大半のシーンで足裏が映っており、逆に足裏が映っていないシーンの方が少ないというところ。基本的に足裏の迫力は控えめですが、続けて足裏をじっくり観察できるので、迫力よりもじっくり重視の方にはたまらん内容でしょう。

まず4人目の大沢カスミは、正面から両足の足裏、斜めからのアングルで右足の足裏が交互に見えるのがポイント。足指グーも結構見られるのも特徴です。途中一旦足裏が見えなくなるポイントがいくつかあるので、そこで区切ると、

  • 46:36からは約3分
  • 49:59から約4分
  • 54:41から3分半くらい
  • 58:28から2分ちょっと
  • 1:00:51から約40秒

といった感じで足裏が登場。当然どれも長時間続くのが特徴です。

5人目の有坂深雪は当サイトでもおなじみの、縦長スレンダーな美足裏の持ち主!彼女も大沢カスミと同様、正面からは両足の足裏、斜めもしくは横からのアングルでは右足の足裏を見られるのが特徴です。

有坂深雪の足裏シーンは今回の作品の中でも一番見応えがあり、何がスゴイかというと、約13分とほぼ全てのシーンで常に足裏が見えているという点です!唯一足裏が映らないのはシーン終了前の、股間や顔がアップになるところだけという、まぁとんでもない内容です。

しかも足裏の見え具合もなかなか良いので笑うしかないですね。正面からの足裏は縦長感がよく感じられ、横もしくは斜めからのアングルでは大沢カスミよりもやや近めの足裏を見られるので、そこそこ迫力も感じられます。さらに足指チョキの足裏も一部見られたりします。

迫力は控えめなところはありますが、安定感は抜群のオススメシーンなので、有坂深雪の足裏が好きなら絶対に見ておくことをオススメします!

6人目の南真悠も14分くらいと大半のシーンで足裏を見られるのが大きな魅力です。正面からは両足の足裏、横からのアングルでは右足の足裏も見られるのが魅力です。特に横からのアングルの足裏はアップで迫力があるのが良いですね!しょっちゅう正面のアングルに切り替わるので長くは見られませんが、迫力のある足裏をお求めの方は要チェックです。

ちなみに南真悠の足裏シーンの欠点としては、つま先が見切れたり、一旦見えなくなるシーンが多めという点。有坂深雪と比べるとちょっと見応えは劣るかもしれませんが、それでもドアップ足裏があるのは大きいですね。

ちなみに1人目の乙アリスは右足の足裏を複数のシーンで、3人目の愛乃零(浅見せな)はM字開脚の足指パー足裏を見られたりするのが特徴です。ただし、大沢カスミや有坂深雪と比べると時間は短めで数も少ないので、どうしても見劣りしてしまいます。

まとめ

ということで、大股開きで緊縛された女子達の足裏を見られる作品でした。オススメは大沢カスミ、有坂深雪、南真悠の3人で、かなりの長時間じっくり足裏を観察することができるので、彼女らの足裏が好きなら見ておいて損は無い作品でしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大3つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

1人目(乙アリス)

大股開きの体勢で右足の足裏が複数のシーンで見られる。迫力は無いが、一部長時間続いたりするのが魅力。

足裏ポイント
1:10 大股開き拘束のおもちゃ責めシーン。右足の足裏を10秒弱見られる。さらに3:07から5秒程度、3:28からやや近めで13秒くらい、4:04から3秒程度、7:27からイク時の足裏も含めて25秒くらい、8:36から45秒くらい、14:32からイク時の足裏も含めて35秒くらい、15:22から6秒程度見られる。チラリ系の足裏も多め。

2人目(きみと歩美)

足裏ポイントなし

足裏ポイント
なし

    3人目(愛乃零(浅見せな))

    M字開脚の足裏が登場。基本は下を向いているので見え辛いが、たまに足裏を持ち上げてくれるのでそこがチャンス。

    足裏ポイント
    41:10 M字開脚緊縛のおもちゃ責めシーン。両足の足指パー足裏をイク時も含めて10秒ちょっと見られる。さらに42:26から左足の足裏を25秒くらい見られる。その他にもチラリ足裏がいくつかあるが、見え具合はあまり良くはない。

    オススメ!4人目(大沢カスミ)

    大股開きの足裏がたっぷり登場。大半のシーンで足裏が映っているのが特徴で、足裏が映っていないシーンの方が少ないくらい。

    足裏ポイント
    46:36 大股開きの緊縛シーン。正面からの両足の足裏(つま先見切れがち)、斜めからの右足の足裏を交互に見られる。46:36からは約3分、49:59から約4分、54:41から3分半くらい、58:28から2分ちょっと、1:00:51から約40秒見られる。足指グーも結構見られる。

    オススメ!5人目(有坂深雪)

    最後のシーンを除いて常に大股開きの足裏が映っているのが特徴。有坂深雪らしい縦長スレンダーな形もよく分かる。

    足裏ポイント
    1:02:03 大股開きの緊縛シーン。正面からは両足の足裏、斜めからや真横から右足の足裏を見られる。約13分とほぼ全てのシーンで足裏を見られるのが大きな特徴。足指の動きも多め。

    6人目(南真悠)

    大半のシーンで足裏が登場。横からのアングルでは近めの足裏も見られたりと見応えあり。

    足裏ポイント
    1:16:24 大股開き拘束のおもちゃ責めシーン。正面からは両足の足裏、横からは右足の足裏を見られる。14分くらいと大半のシーンで足裏を見られるが、有坂深雪と比べるとつま先が見切れたり、足裏が一旦見えなくなるシーンが多め。ただし、横からのアングルで見られる近めの足裏全体は見応えあり。

    7人目(香苗レノン)

    M字開脚でわずかに足裏が見えているくらいで、ガッツリと見られるシーンは無い。

    足裏ポイント
    なし

    8人目(森下美怜)

    M字開脚で一瞬だけ足指パーを見せてくれるところがあるが、それ以外では全く足裏を見られない。

    作品を購入する

    作品名 女体が燃え盛り昇天波動が止まないヤバイ装置 秘奥炎上の絶頂回廊
    発売日 2022-08-06
    収録時間 122分
    品番 dber00160
    監督 -
    メーカー
    レーベル
    シリーズ -
    ジャンル
    出演者

    サンプル動画

    この記事を書いた人

    タワシ

    足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

    コメント

    まだコメントはありません。

    コメントする