【岬あずさ】M字開脚緊縛で責められながらの肉厚ギリシャ型足裏が続々登場!Mドラッグ 女体肉便器

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
2024/02/21
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Mドラッグ 女体肉便器 岬あずさ

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

登場する女優は岬あずさ。全力イラマチオからのゲロシーンがあったりと、なかなかハードな内容になっているので、苦手な方は要注意。ただしゲロシーンは前半だけで、中盤以降は緊縛オモチャ責めや本番シーンが中心となるので、内容はだいぶソフトになります。

作品的には大きく3シーンに分かれており、

  1. 便器拘束イラマ→腕立てイラマ→後手縛りイラマ
  2. 便器M字拘束イカせ地獄→ザーメン、小便ぶっかけ(足裏あり)
  3. 肉便器拘束生中出し→後手縛りガチンコセックス(足裏あり)

という内容になっています。

M字開脚シーンで肉厚感のあるギリシャ型足裏が多く登場!長時間足裏や近めの足裏もあり!

足裏が登場するのは2シーン目と3シーン目。特に2シーン目のM字開脚で多くの足裏が見られるのが特徴です。岬あずさらしい肉厚感のあるギリシャ型の形もしっかりと確認できるので、彼女の足裏が好きな方は見ておきたいところです。

そんなM字開脚シーンの足裏がどれくらい見られるかというと、

  • 50:14から両足の足指グー足裏を近めで5秒
  • 50:56から10秒程度
  • 51:29から15秒ちょっと
  • 52:55から引いたアングル→やや近めの足裏を40秒くらい
  • 53:47から20秒ほど
  • 54:19から10秒ちょっと
  • 54:37から約20秒
  • 55:06から約20秒
  • 56:45からこちらにつま先が傾いた足裏を近めで25秒
  • 57:40から約10秒
  • 58:11から見上げるアングルで10秒ちょっと
  • 1:03:02から20秒弱
  • 1:04:21から10秒ちょっと
  • 1:04:39から近めの足裏も含めて25秒くらい
  • 1:05:15から35秒くらい
  • 1:06:04から15秒くらい

といった感じでかなり多く見ることができます。多くの足裏は引いたんグルで迫力は控えめなのですが、足裏の見え具合は良いのがポイント。中には近めの足裏もいくつかあり、特に最初の足裏は短時間なのが欠点ですが、足指グーを近めで見られるのでオススメです。

大体の足裏シーンは10~20秒くらいですが、52:55は近めの足裏も含めて40秒くらい見られるので、じっくり見たい方は要チェックです。

ちなみに細かい点ですが、足裏の色が紫っぽい感じになっているのも印象的なので、足裏の色にこだわりがある方はそこら辺にも注目して見ると良いでしょう。

3シーン目は屈曲位や四つん這い等の足裏が登場しますが、M字開脚シーンと比べると数は少なめで、時間も短いです。

まず1:17:47の屈曲位セックスで両足のつま先以外の足裏が40秒ちょっと登場。つま先が見切れているのが残念ですが、長い時間見られるのは嬉しい所です。一応中出し時にもかなり短時間ですが足裏が見られます。その後もいくつか屈曲位の足裏を見られますが、オススメなのが1:22:59。角度はありますが左足の足裏全体を近めで見られ、これが25秒くらいとまとまった時間続きます。セックス中の足裏が好きなら見ておきたいところですね。

1:29:03では後手縛りの四つんばいで、つま先で踏ん張った両足の足裏が15秒ほど登場。迫力が控えめなのが欠点です。さらに1:40:56から再び屈曲位の右足の足裏が登場しますが、2秒ほどと短時間なのでじっくりとは楽しめないのが残念ですね。

そして作品終了前の1:48:44では、パッケージ写真の体勢で右足のドアップ足裏全体が2秒ほど登場。足裏の見え具合がバッチリなだけに、ここも短時間なのがもったいないところです。

まとめ

というわけで、岬あずさのM字開脚や屈曲位の足裏を見られる作品でした。一番の見所はやはりM字開脚シーンの足裏で、数も内容も充実していましたね。緊縛プレイ中の足裏が好きな方は見ておく価値は十分にあるシーンでしょう。

ちなみにイラマ作品としても完成度が高い作品のようなので、イラマチオからのゲロなどが好きな方もぜひどうぞ。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

M字開脚や屈曲位などの足裏が登場。特にM字開脚シーンでは多くの足裏を見られるので、ここがメイン。肉厚感のあるギリシャ型足裏も魅力的。

足裏ポイント
50:14 M字開脚緊縛のおもちゃ責めシーン。両足の足裏を複数のシーンで見られる。まず50:14から両足の足指グー足裏を近めで5秒ほど見られる。さらに50:56から10秒程度、51:29から15秒ちょっと、52:55から引いたアングル→やや近めの足裏を40秒くらい、53:47から20秒ほど、54:19から10秒ちょっと、54:37から約20秒、55:06から約20秒、56:45からこちらにつま先が傾いた足裏を近めで25秒、57:40から約10秒、58:11から見上げるアングルで10秒ちょっと、1:03:02から20秒弱、1:04:21から10秒ちょっと、1:04:39から近めの足裏も含めて25秒くらい、1:05:15から35秒くらい、1:06:04から15秒くらい見られる。
1:17:47 屈曲位緊縛のセックスシーン。両足のつま先以外の足裏を40秒ちょっと見られる。途中から右足の足裏全体を見られるようになる。中出し時にも足裏を見られるが、中出しフィニッシュ足裏としてはかなり短時間。1:22:05でも左足の足裏を4秒程度、1:22:59からもやや近めの左足の足裏を25秒くらい見られる。
1:29:03 手を後ろで縛られながらの四つん這いのフェラシーン。つま先で踏ん張った両足の足裏を15秒ほど見られる。
1:40:56 屈曲位のセックスシーン。右足の足裏を近めで見られるが、しっかり見られるのは2秒程度とかなり短時間。
1:48:44 両足を持ち上げ縛られた体勢で右足のドアップ足裏が登場。2秒程度と短時間。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする