【佐伯由美香】夫の代わりに義父と子作りする美人妻の背面足コキや屈曲位足裏が登場!禁断介護

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2023/10/20
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

禁断介護 佐伯由美香

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は佐伯由美香。子供が欲しいが夫とはご無沙汰な人妻として登場。そこで義父が一肌脱ぎ、夫の間近でイタズラをして嫉妬をさせようという手段に出るものの、結局義父と子作りをしてしまう・・・という作品。

この作品で一番ヤベーと思ったのが、リビングで夫が仕事をしながら、その後ろでガンガンにセックスしてるんですよ。もはやイラズラの領域を遥かに超越しているのですが、一切それを気にせず仕事をし続けるヤベー夫。当然喘ぎ声も響き渡っている訳ですが、一切振り向かず。もう異様な空間ですね。

内容は4シーンに分かれており、

  1. 中出しセックス(足裏あり)
  2. お風呂場フェラ
  3. 中出しセックスその2(足裏あり)
  4. 手マン、クンニ、足舐めなど(足裏あり)

という内容になっています。

迫力は控えめだが長時間足裏が複数登場するのが魅力!

今回は高橋秩士監督の作品ながら足裏シーンはそこまで多くはなく、迫力ある足裏もほぼ登場しません。ただし長時間足裏が複数見られるのが魅力なので、迫力よりもじっくり足裏を見たい方向けの作品でしょう。

まず最初に1シーン目の最初の辺り、M字開脚でクンニをされるシーンで両足の足裏が登場します。引いたアングルで迫力はありませんが、両足の足裏全体を40秒くらいと長く見ることができます。

次に足裏をガッツリ見られるのはだいぶ後の3シーン目の背面足コキシーン。両足の足裏を近めで50秒くらい見ることができます。ドアップという程の足裏ではありませんが、今回の作品の中では一番迫力のある足裏です。ただどうしても一部モザイクが被ってしまっているのが欠点です。

セックスシーンでは屈曲位で両足の足裏が登場。ある程度しっかり全体を見られるのは良いのですが、10秒程度と短時間なのが残念なところです。

その後の4シーン目では、片膝立ちの手マンで20秒+40秒、大股開きのクンニで両足の足裏を25秒くらい見ることもできますが、いずれもやや足裏の見え具合に難があります。一応足舐めも登場しますが、足裏の見え具合が良くないので、足舐め自体が好きな方向けのシーンでしょう。

まとめ

ということで、夫の代わりに義父と子作りをしてしまう佐伯由美香の足裏を見られる作品でした。全体的に足裏の迫力不足なところがありますが、その分長時間足裏をいくつか見られるのが良かったですね。高橋秩士監督の作品としては足裏の見応えは結構微妙ですが、義父とヤっちゃうシチュの足裏が好きな方は見ておいても良い作品でしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

前半に1シーン、後半で4シーンくらい足裏を見られる。全体的にやや迫力不足だが、長時間足裏がいくつかあるのが魅力。

足裏ポイント
24:53 M字開脚のクンニシーン。迫力は控えめだが両足の足裏全体を40秒くらい見られる。
1:31:46 背面足コキシーン。両足の足裏を近めで50秒くらい見られる。モザイクが被ってしまっているのが欠点。
1:34:37 屈曲位のセックスシーン。見下ろすアングルで両足の足裏を10秒程度見られる。
1:49:12 片膝立ちの手マンシーン。つま先で踏ん張った左足の足裏を20秒+40秒くらい見られる。
1:55:03 大股開きのクンニシーン。両足の足裏を25秒くらい見られる。見え具合はやや微妙。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする