仲岸和美50歳が義息子の上でM字開脚になり豪快に足裏を晒す。熟女の肉厚足裏をご覧あれ!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 2.00 / 5)
2021/12/11
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

我が家の美しい姑 仲岸和美

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

夫が出張に行っている間、娘夫婦の家でせわになった”和美”が、ある日義理の息子がこっそりオナニーしているのを発見してしまう。自分がいるせいで夫婦の営みができないのを気にして自ら性処理を願い出るが、これがキッカケで義理の息子と禁断の関係に陥ってしまう・・・というお話。

登場する女優は仲岸和美。50歳の熟女女優さんで、ある程度年齢を感じるところはありますがまだお綺麗な方です。体はムチムチしている感じで、義理の息子もそんな熟した体に狂わされてしまいます。娘を差し置いて、義理の息子とよろしくヤルなんて、けしからんお方ですな。

内容は大きく4シーンに分かれており、

  • フェラ抜きシーン
  • セックスシーンその1
  • お風呂場でのオナニー
  • セックスシーンその2(足裏あり)

といった内容になっています。セックスシーンはどちらも中出しフィニッシュなのがポイントですね。

義息子の上でM字開脚足裏!やや乾燥した肉厚足裏が魅力

1:26:36 M字開脚の素足&パンスト足裏

足裏シーンは全体的には少なめ。前半には四つん這いのチラリ足裏が登場したりもしますが、見所となるのは後半のエッチシーン。特に仰向けになった義息子の上でM字開脚になった際に見える足裏は、全体がよく見えているのでオススメです。左足は素足の足裏、右足はパンスト足裏と一度に二度楽しめるのもポイントですね。

また、足裏はエジプト型で足指は短め。足指の付け根部分はかなりムッチリしており、肉厚感を感じますね。さらに熟女らしくやや乾燥した質感なのも分かります。

1:44:58 屈曲位の足裏

その後の右足を持ち上げられた屈曲位のセックスシーンでも、右足の足裏を見られます。6秒程度と短時間ではありますが、セックス中の足裏はここだけなのでしっかり見ておきましょう。

まとめ

四つん這いのパンスト足裏

以上、仲岸和美のやや熟女感を感じるムッチリ肉厚足裏を見られる作品でした。足裏シーンが少ないので物足りなさはありますが、そこそこ見応えはあるかと思いますので、熟女の肉厚足裏が好きな方はチェックしておいても良いかと思います。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏シーンは少なめ。後半最後のエッチシーンで良い足裏が登場。足裏は熟女らしいやや乾燥しており、肉厚なのも特徴的。

足裏ポイント
1:26:36 義理の息子の胸の上でM字開脚になりながら手マンされるシーン。左足は素足の足裏、右足はパンスト足裏が見えている。足裏全体がよく見えるのは20秒程度だが、それ以降もチラリと足裏は見え続け、トータルでは50秒近く続く。
1:44:58 右足をグイッと持ち上げられた体勢の屈曲位のセックスシーン。右足の足裏を見られる。6秒程度と短時間。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする