【佐々木あき】オモチャ責めされまくる美人妻の長時間四つん這い足裏が連発!しっとり肉厚な足裏のエロさにも注目!鬼縛6

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
2023/05/31
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

鬼縛 ‘きばく’6 佐々木あき

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は佐々木あき。有名雑誌のファッション&グルメのレポートと聞いて打ち合わせをしている佐々木あきが、飲み物に薬を盛られ昏倒。そのまま拘束され複数の男に責められまくる・・・という作品です。内容的にオモチャ責めが多く、作品中盤・後半にはセックスシーンも登場します。

足裏シーン自体はやや多め!後半最後の四つん這いシーンで長時間足裏が連続登場!!

今回の作品は足裏シーン自体はやや多めな内容になっています。前半にはパンスト足裏の四つん這いやM字開脚足裏、中盤にセックス中の足舐め足裏、後半には一部網タイツ足裏もあったりします。大部分の足裏シーンは時間が短めで迫力も控えめですが、そこら辺の欠点を数でカバーしているといった印象が強いです。足裏全体の見え具合は全体的に良い方なので、短時間でも見応えはある方です。

そんな中、今回一番見応えがあるのは後半最後の四つん這いのオモチャ責めシーン!ここでは両足の足裏、特に右足の生足裏全体を近めで長時間見ることができるのでかなり見応えがあります。しかも2か所連続で長時間足裏が登場するのも素晴らしい点なので、四つん這いの足裏が好きなら必見ですね!

足裏が登場し始めるのは1:46:12辺りからで、最初は10秒程度しか足裏を見られませんが、1:46:50から足指パーも含めて1分10秒、さらに1:48:09から再び右足の足裏を約1分と続けて見ることができます。どちらもそこそこ近めの良い足裏を見られるので、かなり抜き甲斐がありますね。

また佐々木あきの足裏自体も、しっとりムッチリとしておりかなり魅力的です。今回の作品では足舐めシーンもいくつかありますが、こんな足裏が目の前にあったら舐めたくなってしまうのも分かります。

さらにそれだけでは終わらず、作品終了直前の大股開きの手マンシーンでは、右足のドアップ足裏全体がドドンと登場!まさか最後の最後にこんな良い足裏に巡り合えるとは・・・。約10秒と長くはありませんが、一見の価値ありですね。

まとめ

以上、縛られ責められまくる佐々木あきの足裏を多く見られる作品でした。やや細かい足裏が多めな印象ではありますが、足裏の見え具合は良いので全体的にクオリティは高めな方です。特に後半最後の四つん這い足裏は見応えがあるのでここは必見。オモチャ責めされまくる女子の足裏にグッと来る方はぜひチェックしてみることをオススメします!

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

後半最後の四つん這いのオモチャ責めシーンで複数長時間足裏が登場。それ以外にも見え具合の良い足裏はそこそこ多く登場するが、時間が短めなものが多め。また通常のパンストや網タイツ足裏もあるが、生足裏の方が見応えがある。

足裏ポイント
29:08 右足を持ち上げた状態のオモチャ責めシーン。右足のパンスト足裏全体が見えている。15秒くらい続く。
40:42 四つん這いで尻を叩かれるシーン。両足のパンスト足裏を見られる。特に左足は全体がよく見えている。20秒程度続く。
1:40:38 大股開きのオモチャ責めシーン。両足の生足裏全体を見られる。最初は引いたアングルで30秒ほど続くが、直後の1:41:12からはやや近めの左足の足舐め中足裏を25秒程度見ることができる。
1:46:12 四つん這いのオモチャ責めシーン。今作イチの見所。複数のシーンに分けて足裏を見られ、まず両足→右足の足裏を10秒、1:46:50から右足の近めの足裏を中心に足指パーも含めて1分10秒、1:48:09から再び右足の足裏を約1分と、連続で足裏を見ることができる。
1:51:34 大股開き気味の手マンシーン。右足のドアップ足裏全体を約10秒見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする