【八乃つばさ】手コキ作品なのにやたらと良い足裏が登場!マニアックな背面騎乗位足裏なども見所

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
2022/03/04
0

射精直後の敏感チ○ポを追撃シェイク!手コキ痴女の強●スプラッシュ ~憧れのお嬢様はド淫乱痴女~ 八乃つばさ

シリーズ:


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

上品なお嬢様なはずの子が実は小悪魔な淫乱痴女で、男どもを手コキで責めまくるという作品。

登場する女優は八乃つばさ。お嬢様として登場する彼女に惚れてしまった男性、さらには家庭教師などが、実はS嬢な彼女に責められまくっちゃいます。作品タイトル通り手コキの責めが多いのですが、通常のセックスシーンもしっかり登場します。とにかく終始八乃つばさが主導権を握っている内容になるので、Mっ気のある方にオススメな作品です。

手コキメインのはずなのにマニアックな足裏シーンが登場

M字開脚の両足の足裏

今回の作品は手コキがメインの作品なのですが、実はマニアックな足裏シーンが複数登場するのが特徴です。そのマニアックな足裏が登場するのが、家庭教師とエッチをしちゃう3シーン目。

まず最初に四つん這いの長時間足裏があったりもするのですが、見所はその次の手コキシーン。後ろから両足を前に回しながらの手コキで、正面からのアングルで両足の足裏全体がよく見えています。迫力はそこそこといったところですが、長時間続くのでじっくりと足裏を楽しめるのが良い点です。

またこの体勢の足裏は、グローリークエストの「姉犯日記」シリーズ(「姉犯日記 桃尻かのん」など)でもよく登場した足裏ですが、まさか手コキメインの作品で登場するとは思いませんでした。

1:37:55 足乗せ背面騎乗位のドアップ足裏

さらにこの後のセックスシーンでは、まさかの足乗せ背面騎乗位のドアップ足裏も。いやいや、普通こんな体勢の足裏、フェチじゃないと映せない気がするのですが・・・。

やや角度のある足裏ですがアップで迫力があるので、足裏の見えるセックスシーンが好きな方や、お尻も好きな方にオススメです。

2:14:05 うつ伏せの足裏

その他にも後半の執事とのシーンでは、オイルマッサージ中のうつ伏せの足裏だったり、前半のM男とのシーンでは足舐めが登場したりもしますので要チェックです。

まとめ

31:55 足舐めシーンのドアップつま先

いやー、まさか手コキ作品でここまでマニアックな足裏シーンが登場するとは。それ以外にも見応えのある足裏が登場しましたし、なかなか見応えのある作品でした。

ちなみに、同じように別のプレイがメインなのに良い足裏が登場する作品としては、パッと思いついたのが「SHASEIDO 精液・唾液オイル配合 ぶっかけ美容スキンケア」。有坂深雪のスレンダーな美足裏を間近で見られます。今回のような「まさかこの作品で足裏が見られるとは!?」という作品が好みなら、こちらもオススメです。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

手コキが多い作品だが、やけにマニアックな体勢の足裏シーンもあるのが特徴。長時間足裏・ドアップ足裏もあり、思った以上に見応えがある。

足裏ポイント
31:55 足舐めシーン。いきなりつま先部分の超ドアップから始まるが、最初は足裏は見えない。足裏が見え始めるのは33:50くらいからで、1分弱くらいはチラリと足裏が見えている。足舐めシーン自体は3分半くらい続く。
57:45 四つん這いシーン。両足の足裏が見えている。迫力は控えめだが、約1分10秒とじっくり見られるのが魅力。
1:09:59 後ろから両足を前に回しながらの手コキシーン。最初は斜めからのアングルで左足の足裏、しばらくすると正面から両足の足裏全体を見られる。トータルでは2分半と長時間続き、正面からの見えやすい足裏も約1分続いたりと見応えがある。
1:37:55 背面足乗せ騎乗位。一応両足の足裏が見えているが、右足の足裏の方が見えやすい。ドアップなので迫力もあり、1分10秒程度続く。やや画面から見切れがちなのが欠点。
2:14:05 うつ伏せのオイルマッサージシーン。両足の足裏を見られる。足裏全体がチラチラ見えるのは最初の25秒くらいで、以降は主にかかとのみの足裏となる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする