【水戸かな】浮気相手に体を捧げ、ドアップで足指パーを見せ感じまくる人妻!あんなに窮屈だった妻のアソコが、日に日に拡がっている…。

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2024/03/26
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

あんなに窮屈だった妻のアソコが、日に日に拡がっている…。 水戸かな


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

登場する女優は水戸かな。元同僚で夫以外の男性と浮気をする人妻として登場。妻の浮気に薄々気づいている夫の苦悩の姿と共に、浮気セックスにハマる妻の姿を描いたNTR作品です。

エロシーンは3か所登場し、どれも本番あり。特に2シーン目なんかは夫がテーブルに突っ伏して眠っている近くでヤったりと、ハラハラドキドキなシーンなのが特徴。夫の租チンでは味わえない快感に完全にハマってしまっておりますな。

足指パーのドアップ足裏→両膝抱えの長時間足裏が見所!

足裏シーンは前半から中盤にかけて登場。大体3か所程度と少なめですが、足指パー足裏をドアップで見られるシーンや長時間足裏もあったりと、内容はなかなか良いです。

まず最初に足裏を見られるのが36:00のだいしゅきホールドのセックスシーン。浮気相手の腰をガッチリ両足でホールドする中、左足の足裏が登場。ややピンボケなのと画面から頻繁に見きれてしまうのが大きな欠点ですが、約40秒と長時間続くのは良い点ですね。足裏を映してくれるならもう少ししっかり画面内に収めて欲しかったところです。

そしてメインの足裏が登場するのが、56:37の手マンシーン。まずM字開脚で両足のドアップ足裏を3秒ほど見られ、その後両膝抱えでややピンボケな両足の足裏がしばらく登場。トータルで約40秒と、ここも長く足裏を見られるのが魅力です。特にドアップ足裏シーンでは足指パーの足裏を間近でガッツリ見られるのが大きな魅力です!短時間で終わってしまうのがとてももったいないですが、他のシーンとは違ってしっかりピントも合っていますし、感じまくっているのが足裏から伝わってくる良いシーンです。

さらに1:10:37では正常位で右足のかかと以外の足裏が30秒ちょっと登場。チラチラと移る程度で迫力はありませんので、オマケ程度のシーンと言って良いでしょう。

まとめ

というわけで、夫を差し置いて浮気相手とヤリまくる人妻として登場する水戸かなの足裏を見られる作品でした。足裏シーンは少ないですが、特にM字開脚で見られる足指パーのドアップ足裏は迫力があってなかなか良かったです。ずば抜けて見応えのある内容という訳ではありませんが、水戸かなの足裏が好きならチェックしておくべき作品のひとつでしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

だいしゅきホールドやM字開脚の足裏が登場。特に56:37からの足裏は迫力があったり長時間続いたりするのでオススメ。

足裏ポイント
36:00 だいしゅきホールドのセックスシーン。ややピンボケ&画面から見切れがちなのが欠点だが、左足の足裏を約40秒と長時間見られるのが魅力。
56:15 M字開脚の手マンシーン。最初はかかと→ピンボケの両足の足裏を10秒程度だが、56:37からは足指パーの両足のドアップ足裏を3秒ほど見られ、その後もややピンボケしているが両膝を抱えた両足の足裏が続き、トータル40秒くらい続く。
1:10:37 正常位のセックスシーン。右足のかかと以外の足裏がチラチラと見えており、30秒ちょっと続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする