オススメ動画【美谷朱里&中条カノン】長身OLの光沢レギンス足裏!お姉さんのピタパン尻に我慢できずデカチン即ハメ!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
2021/01/18
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

光沢レギンスお姉さんのピタパン尻に我慢できずデカチン即ハメ!高身長OL2名/激イキ40回

Japanese Foot レビュー

ツヤツヤの光沢レギンスを履いている長身OLに声を掛け、レギンスを履いた状態で色々な体勢を撮影するものの、途中からいやらしいお尻に我慢が出来なくなってエッチをしてしまうという作品。

登場する女性は2人で、作品中では1人目は「かずえ(25)」、2人目は「りさ(26)」という設定になっていますが、配信サイト上ではしっかりと「美谷朱里」「中条カノン」と表記されています。どちらもスタイル抜群の美人女優さんで、美谷朱里は166cm、中条カノンは170cmと長身なのが特徴です。そんな2人が街中をツヤツヤの光沢レギンスを履いて歩いているのですが、お尻から脚のラインまでモロに出ており、相当エロイ下半身です。そりゃあ撮影途中で我慢できなくなってチンポを突っ込むのも分かります。

具体的な内容としては、最初街中で声を掛けてから、撮影場所の部屋へと案内。そこから美谷朱里はベッドの上で、中条カノンはソファーの上で色々な体勢を撮影するのですが、どちらも途中でカメラマンが興奮して、無理矢理レギンスを脱いで即ハメされるシーンがあります。そこから再び撮影を再開するのも不自然ではありますが、その後再び襲い掛かってから本格的にエッチシーンに突入。前戯から入って本番セックスへ、最後はどちらも尻射フィニッシュになります。

美谷朱里・中条カノンともに最初の撮影シーンの足裏が素晴らしい!

15:16 両足上げのドアップ足裏

足裏シーンは全体的にやや多めで、美谷朱里と中条カノンの2人とも、最初の撮影シーンで非常に良い足裏を見ることができます。当然2人とも光沢レギンスを履いた状態なのですが、光沢レギンスの先から見える素足の足裏というのもなかなか珍しいのではないでしょうか。ジーンズ足裏はそこそこ見られますが、光沢レギンス足裏というのは貴重です。

まず1人目の美谷朱里ですが、ベッドの上で両足を揃えて持ち上げるシーンで、さっそくドアップ足裏を見られるので要チェック。両足のとっても綺麗な足裏全体をアップで見られ、非常に満足感の高いシーンになっています。さらにその後、カメラマンが足嗅ぎしてしまうシーンもあり。足裏は残念ながら見えませんが、突然の変態行為に驚きと恥ずかしさを隠せない美谷朱里の様子にも注目。お尻フェチ向けの作品ですが、足裏フェチ要素も若干意識しているのでしょうか。

女の子座りの足裏その3

さらにその後も色々な体勢の撮影が進んでいくのですが、美谷朱里がこちらに背を向けている間に、いやらしいお尻をオカズにこっそりシコるカメラマン。もしかするとチラリと見えている足裏もオカズにしているのかもしれませんね。気持ちはよく分かります。

20:44 四つん這いの足裏

女の子座り・うつ伏せ・四つん這いといった体勢で撮影が進んでいき、いずれも足裏が見えているので目が離せません。決してドアップの足裏ではありませんが、足裏全体がしっかりと見えているので見応えは十分でしょう。特に女の子座りからうつ伏せの足裏シーンは長時間続くので、見逃さないようにしましょう。

この後、ベッドから降りてエッチなシーンが続いていくわけですが、以降は足裏シーンがガクッと少なくなり、迫力も無くなります。ですので、足裏を楽しむのであれば最初の撮影シーンがメインと言えます。

中条カノンのドアップ足裏も必見!

うつ伏せのドアップ足裏

2人目の中条カノンは、美谷朱里と比較すると足裏シーンは少な目。ただし、ドアップ足裏の迫力だけは負けていません。中条カノンはベッドの上ではなくソファーでの撮影ですが、横向きに寝る体勢や四つん這い・うつ伏せなどの体勢をとっていきます。この中でも特にうつ伏せの体勢の足裏は絶対に見て起きたいシーンです。最初はやや引いたアングルの足裏ではありますが、短時間だけペタンと上を向いた足裏全体が超ドアップで映ります。シュッとした縦長の足裏をここまでドアップで見られるとは・・・。かなりのインパクトのあるシーンですし、女性に内緒でこっそりと足裏を盗撮しているシチュエーションもたまらないので、必見のシーンです。

光沢レギンスを脱がしてのセックスは不評

M字開脚の足裏

ちなみに足裏とはあまり関係ありませんが、本格的にセックスシーンに入る際、光沢レギンスを脱がせて最終的には全裸になってしまう点については、FANZAのコメント欄にもあるようにかなり不評です。そりゃ光沢レギンス+ピタパン尻をウリにしているのに、脱がせてしまったら不満も出ます。最低でも半分脱がせるくらい、できれば股間部分に穴を空けて挿入、といったくらいはやって欲しいものです。

まとめ

1:38:05 横向きに寝る体勢のドアップ足裏

光沢レギンスを最終的に脱がせてしまう点については不満が残りますが、最初の撮影シーンの足裏は非常に素晴らしいものがある作品です。ジーンズ足裏などピタッとしたパンツを履いている女性の素足の足裏が好きな方などに向いているかと思いますので、足裏フェチの中でもちょっとディープな期待に応えてくれる作品でしょう。

ちなみに中条カノンについては「夫よりも逞しい義弟のチ○ポに夢中な私 中条カノン」でも良い足裏を見られますので、こちらもぜひどうぞ。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大3つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

オススメ!1人目(美谷朱里)

最初のベッドの上で色々な体勢になるシーンの足裏が非常に素晴らしい。長時間足裏・ドアップ足裏など満足感のある内容になっている。光沢レギンスの先から見える素足の足裏もいやらしさがよく出ている。

足裏ポイント
15:16 仰向けで両足を揃えて持ち上げるシーン。両足の足裏全体をアップでしっかりと見られる。足嗅ぎシーンもあるが、足裏は見えなくなる。
17:44 女の子座りからうつ伏せの足裏シーン。アップではないが足裏全体が映っているので見応えは十分。途中お尻がアップになるシーンは見え辛くなるが、トータルでは1分以上見られる良いシーン。
20:44 四つん這いのシーン。ムニッとシワの寄った両足の足裏がしっかりと見えている。

2人目(中条カノン)

1人目と比べると足裏シーンの数は減ったが、迫力はなかなかのもの。こちらも最初のソファーの上のシーンで良い足裏を見られる。

足裏ポイント
1:38:05 ソファーの上で横向きに寝るシーンから四つん這いの体勢になるシーン。両足の足裏が見えているが、つま先は見え辛い。最初の横向きに寝る体勢ではドアップの足裏が見られる。
1:39:30 うつ伏せになるシーン。最初はやや引いたアングルの足裏だが、短時間だけ超ドアップで足裏全体が映る。
1:40:33 四つん這いのシーン。両足の足裏がチラリと見えている。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする