【有坂深雪】緊縛四つん這いお散歩で縦長スレンダー足裏がたっぷり登場!縄酔い人妻 緊縛調教依頼

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
2024/01/23
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

縄酔い人妻 緊縛調教依頼 有坂深雪

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

登場する女優は有坂深雪。緊縛趣味のある若妻として登場し、夫の出張中に緊縛の先生なる人物に調教されに行く・・・という内容。

前半はイラマで軽いゲロシーンがあるので注意。といっても後半になるまで足裏シーンは無いので、足裏目的であれば無理して見る必要はありません。

足裏シーンは後半から!四つん這いお散歩プレイで縦長スレンダー足裏が多く登場!

肝心の足裏シーンは後半から登場。まず1:33:15の左足を抱えるように縛られた状態のオモチャ責めシーンから、縄が食い込んだ左足の足裏が見られます。足裏をガッツリ見られるのは20秒ほどですが、その後のチラリ足裏も含めると1分半くらいと長時間続く内容になっています。細かい足裏でも満足できるのであれば見応えは感じられるかもしれません。

そして今回の作品のメインである四つん這いお散歩プレイのシーン。普通の四つん這いではなく、両手両足を曲げた状態で縛られているので、両足の足裏全体がとてもよく見えています。

足裏が映るシーンが多く、具体的には、

  • 1:36:52から10秒ちょっと
  • 1:37:23から約30秒
  • 1:39:50から両足のつま先以外を10秒
  • 1:40:21からつま先以外を近めで30秒ちょっと
  • 1:42:53から20秒弱
  • 1:43:55から25秒ちょっと
  • 1:44:40からやや見え辛いが10秒程度
  • 1:45:52から20秒程度
  • 1:46:49から左足の足裏を5秒ほど

といった感じになっています。基本的には引いたアングルで迫力は控えめですが、1:40:21では近めの足裏も見られます。また、足裏を見られる時間は大体10~30秒といった所で、ある程度まとまった時間観察できるのもポイントです。

まぁとにかく有坂深雪の縦長スレンダーな足裏全体がよく見えているので、彼女の足裏が好きならかなり楽しめるシーンでしょう。

ちなみに1:51:47では、セックス後の尻ぶっかけ時に両足の四つん這い足裏が10秒ほど見られます。かかとから土踏まず辺りしか映っていませんが、興味のある方はこちらもぜひどうぞ。

まとめ

ということで、有坂深雪の緊縛プレイ中の足裏を見られる作品でした。四つん這い散歩中の足裏がメインで、左足を曲げた緊縛中の足裏はサブといった感じの内容ですね。とにかく四つん這いの足裏は見え具合も数も圧倒的なので、こういうプレイや体勢の足裏が好きなら見るべき作品でしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

後半から足裏が登場。特に四つん這いのお散歩シーンでは多くの足裏を見られるのが特徴。一部近めの足裏もあり。また有坂深雪らしい縦長スレンダーな形がよく分かるのも魅力。

足裏ポイント
1:33:15 左ひざを抱えた感じ緊縛され、オモチャ責めされているシーン。縄の食い込んだ左足の足裏全体が登場。ガッツリ見られるのは20秒ほどで、その後もチラリ足裏も含めると1分半くらいは続く。
1:36:52 両手両足を曲げた状態で縛られた四つん這いのお散歩シーン。これ以降お散歩中に両足の足裏が見えるシーンが多く登場する。1:36:52から10秒ちょっと、1:37:23から約30秒、1:39:50から両足のつま先以外を10秒、1:40:21からつま先以外を近めで30秒ちょっと、1:42:53から20秒弱、1:43:55から25秒ちょっと、1:44:40からやや見え辛いが10秒程度、1:45:52から20秒程度、1:46:49から左足の足裏を5秒ほど見られる。
1:51:47 尻ぶっかけシーン。両足のかかとから土踏まず部分を10秒ほど見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする