【川原かなえ】足裏を見せながら父親にアナル中出しされる娘…。四つん這い浣腸噴射中の足裏も登場!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
2022/10/19
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

こっちの穴はお父さんにしてほしい! 川原かなえ

Japanese Foot レビュー

男手ひとつで育てた娘に彼氏ができ、処女を失ってしまった事実に我慢ならなくなった父親が、娘のアナル処女を奪ってしまう近親相姦作品。

登場する女優は川原かなえ。関西弁が可愛らしいムッチリ体型な女優さんですね。父親に薬を盛られ、眠っている間にアナルを犯されてしまう娘を演じているのですが、前半の嫌がり方がかなりリアルなのが印象的です。後半からは一転して父親の行為を受け入れ、浣腸液を噴射するシーンがあったりもします。

前半にアナル中出し時のドアップ足裏が登場!後半は浣腸液噴射時の長時間足裏が見所!

51:06 アナル中出し時のドアップ足裏

足裏を見られるのは大きく分けて前半のアナルセックスシーンと、後半最後の浣腸液注入・噴射シーンの2か所になります。

まず前半のアナルセックスシーンですが、正常位でアナルに中出しされる際にドアップ足裏を見られるのがポイント。中出し前・中出し時ともに足裏全体がしっかり見えているのがとても素晴らしいですね!アナルへの中出しフィニッシュというのがちょっと珍しいので、アナルセックスの足裏が好きな方には嬉しいシーンでしょう。

さらに後半の屈曲位のアナルセックスシーンでも、足裏の大部分をドアップで見られるシーンがあるので、迫力のある足裏を見たい方はこちらも要チェックです。

1:46:39 四つん這いの長時間足裏

続いて後半最後にはM字開脚と四つん這いの浣腸液注入・噴射シーンが登場し、いずれも足裏を見ることができます。M字開脚の足裏は遠めで迫力が無いのですが、約1分と長時間続くのがポイント。四つん這いの足裏はつま先を丸めているので足指グーなのがポイントで、こちらも1分以上と長時間見られるのが魅力です。どちらかというと四つん這いの足裏の方がやや近めですし、前後のシーンで別アングルの足裏も見られるのでオススメです。

まとめ

1:34:12 屈曲位のドアップ足裏

以上、嫌がる娘のアナルを犯しまくって中出しする際に見られる足裏が見応えのある作品でした。後半の浣腸シーンはボリューム的にオマケ的なポジションではあるのですが、そこで複数の足裏が登場するのはちょっと珍しいですね。浣腸シーンでは迫力は控えめですが長時間の足裏が見られるので、じっくり足裏を見たい方は後半最後も見ておくと良いでしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

一番見応えがあるのは前半のアナル中出しフィニッシュシーンのドアップ足裏。後半最後の浣腸液シーンで複数の足裏を見られるのもポイント。

足裏ポイント
29:27 M字開脚のクンニシーン。右足を押し上げた際に右足の足裏の大部分が見られるが、3秒程度で終わってしまう。
51:06 正常位のアナル中出しシーン。左足の足裏全体を近めで見られ、中出し時もしっかり足裏が見えている。全体で24秒程度見られ、中出し後は10秒程度足裏が見られる。
1:34:12 屈曲位のアナルセックスシーン。肩に抱えられた左足の足裏をドアップで見られる。足裏が見えやすいのは8秒くらいだが、それ以降もかかとは見え続ける。
1:39:17 M字開脚拘束の浣腸液注入シーン。遠目で迫力は無いが両足の足裏を約1分見られる。この後にも同様の足裏が2か所ほど登場する。
1:46:39 お尻を突き出した四つん這い拘束の浣腸液噴射シーン。つま先を丸めた左足の足裏全体を約1分見られる。さらに1:48:57でも同様の足裏が登場し、こちらも1分半くらい続く。また、前後のシーンでも別のアングルの足裏が登場する。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする