Japanese Foot レビュー

当サイトでも良い足裏がバンバン登場することでイチオシの「姉犯日記」シリーズのベスト盤。

佐々波綾を除く10人の女優が登場し、1人目から「星奈あい」「紺野ひかる」「河音くるみ」「真田みづ稀」「麻里梨夏」「石川祐奈」「桐山結羽」「桃尻かのん」「今井麻衣」「彩葉みおり」の順になります。

それぞれのレビュー記事へのリンクは以下の通り。

8時間という大ボリュームにこの10本がギュッと凝縮されているのですが、本来一作品約2時間のところを50分弱まで縮めており、足裏フェチとして重要なシーンがかなりの数カットされています。

例えばベッドの上でゴロゴロしているシーンはこのシリーズではよく登場し、弟が足裏を盗み見たり足をマッサージさせられたりする際に足裏を見られるのですが、今回はそういったシーンはほとんどカットされてしまっています。さらに夜這いシーンでまず足裏のドアップが登場するのも定番かつ重要なシーンですが、そこもほとんどカットされています。さらにさらに言っておくと、姉が1人でオナニーするシーンも全カットされているので、そこの足裏も見ることはできません。

つまりこっそり足裏を見たりするシーンは軒並みバッサリカットされているのです。足裏フェチとしては夢と希望の詰まった重要なシーンがカットされてしまっているので、遺憾の意を表明せざるを得ませんね。そういったこっそり足裏を間近で見るシーンが好きな方は絶対に買ってはいけません。元作品を買いましょう。

では逆にどんな足裏がカットされていないかというと、姉と弟がエッチなことをするシーンの足裏はあまりカットされていません。例えば、弟の後ろから手を伸ばして手コキをするシーンはこのシリーズではよく見られますが、この足裏はしっかり収録されています。またセックスシーンは作品的にも重要なシーンで外すことはできないので、足乗せ騎乗位の足裏なんかも丸々収録されています。その他、シックスナインの足裏もよく登場しています。

つまり、姉と弟の近親相姦というテーマ上外せないシーンにおける足裏は登場しているという事です。そりゃあ夜這いシーンのドアップ足裏が無くても近親相姦シーンには何の影響もありませんが、足裏フェチとしては寂しい思いですね。

桃尻かのんの足裏シーンは見応えあり!フィニッシュ足裏もしっかり収録

そんな重要な足裏シーンがカットされまくっている今回のベスト盤ですが、エッチシーンの足裏がメインの作品であれば足裏シーンの多くも生き残っている訳です。特に桃尻かのんはフェラシーンのドアップ足裏、足乗せ騎乗位の足裏、そして超重要な中出しフィニッシュシーンの足裏もしっかり収録されているので、今回のベスト盤の中では一番オススメです。ベッドの上でゴロゴロしているシーンや手コキシーンなどの良い足裏はカットされてしまっていますが、それでもセックスシーンの重要な足裏がカットされていないのは唯一の救いですね。

特に中出しフィニッシュシーンの足裏は元作品のシーンがそのまま収録されており、非常に見応えがあります。両足の足裏全体がしっかりと主観で見えており、中出し前・中出し後も足裏を見られるのでかなり抜けるシーンです。

7人目の桐山結羽も、元作品が元々エッチシーンの足裏がメインだったので、シックスナインの足裏、屈曲位の足裏、そして足乗せ騎乗位の足裏と、見応えのある足裏シーンはカットされていないのが特徴です。特に屈曲位の足裏は主観視点で見られるうえ、足指グーの足裏も登場するので要チェックです。

まとめ

足裏フェチとしてロマンを感じるシーンが軒並みカットされているので、正直買わない方が良いベスト盤です。そういうこともあって正直注意喚起もかねてレビューをしましたが、セックスシーンなどの足裏は作品的にもカットされていません。姉と弟の近親相姦セックスというシチュの中の足裏が好きであれば見応えは感じられるでしょう。

まぁいずれにしても、しっかり元作品と比較をしたうえで検討した方が良い作品です。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大3つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

1人目(星奈あい)

オナニーシーンや作品最後のイチャイチャシーンの足裏はカットされている。見応えがあるのは夜這いシーンの最初のドアップ足裏くらい。

足裏ポイント
12:21 寝ている姉の右足のドアップ足裏シーン。1秒程度とかなり短時間だが、全体をドアップで見られるので迫力はある。

2人目(紺野ひかる)

彼氏とのイチャイチャシーンの足裏、夜這いシーンの仰向けのドアップ足裏、作品終了前の手コキ中の足裏などがカット。見所はベッドでゴロゴロしているシーンの足裏しかない。

足裏ポイント
51:19 ベッドの上でゴロゴロしているシーン。うつ伏せで左足を曲げた足裏や、横向きに寝転がった体勢のチラリ足裏が登場。基本短時間。

3人目(河音くるみ)

足嗅ぎシーンのドアップ足裏や、ベッドの上でゴロゴロしているシーンの複数の足裏、さらに夜這いシーンのドアップ足裏など、軒並みカットされている。唯一手コキシーンの長時間足裏はそのまま登場するのが救い。

足裏ポイント
1:58:05 後ろから弟のチンポを手コキするシーン。両足を前に回しており、左足の足裏全体をしっかり見られる。元作品と同じく1分40秒と長時間見られるのが魅力。

4人目(真田みづ稀)

驚異のオナニーシーン全カット。夜這いシーン最初のドアップ足裏もカット。元作品の見応えのある足裏シーンは全く登場しない。

足裏ポイント
2:33:54 仰向けで眠っているシーン。足元からのアングルで右足の足裏全体が見えている。30秒程度続く。

5人目(麻里梨夏)

マッサージシーンのドアップ足裏、夜這いシーン冒頭のドアップ足裏など重要な足裏シーンは全カット。足乗せ騎乗位の足裏が登場するのが唯一の救い。

足裏ポイント
3:50:34 足乗せ騎乗位のセックスシーン。ペタンと上を向いた両足の足裏が見えている。30秒くらい続く。

6人目(石川祐奈)

ベッドの上でゴロゴロしているシーンや夜這いシーンの最初の足裏はカット。ただし、手コキシーンや足乗せ騎乗位の足裏は登場しているので、そこそこ見応えは維持している。

足裏ポイント
1:37(2) ベッドの上でうつ伏せでゴロゴロしているシーン。足裏がチラリと見える。
14:08(2) 後ろから弟に手コキしているシーン。前に回した両足の足裏がチラリと見えている。30秒弱続く。
32:52(2) 足乗せ騎乗位のセックスシーン。両足の足裏がよく見えている。元作品通り約1分間丸々収録されているのが魅力。

7人目(桐山結羽)

シックスナインやセックスシーンの足裏が登場。元作品と同じ足裏を見られる。

足裏ポイント
1:23:16(2) シックスナインシーン。つま先で踏ん張った左足のドアップ足裏が登場。7秒程度とやや短時間。直前のシーンでは遠めのシックスナイン足裏もあり。
1:30:29(2) 自ら両足を抱えた体勢の屈曲位のセックスシーン。両足の足裏全体がよく見えている。途中足指グーもあり。迫力は控えめだが、約30秒じっくり見られる。
1:34:12(2) 足乗せ騎乗位のセックスシーン。両足の足裏が見えている。やや見辛さがあるがムッチリ感は感じられる。20秒弱続く。

オススメ!8人目(桃尻かのん)

ベッドの上でゴロゴロしているシーンや手コキシーンの足裏が見えなかったりするが、足乗せ騎乗位や中出しフィニッシュ足裏などの重要な部分は揃っている。

足裏ポイント
1:54:46(2) 横向きに寝た体勢のフェラシーン。両足の足裏を足元からのアングルでドアップで見られる。20秒続く。
2:11:00(2) 足乗せ騎乗位のセックスシーン。両足の足裏を近めで見られる。15秒弱続く。
2:22:07(2) 正常位気味のセックスから中出しまで。両足の足裏全体がよく見えており、中出し前・中出し後まで足裏が見えているのが良い。約1分続く。

9人目(今井麻衣)

手コキシーンの足裏が見所。膝立ち手コキの長時間足裏や夜這いシーンのドアップ足裏はカットされている。

足裏ポイント
2:39:23(2) 正常位のセックスシーン。右足の足裏をアップで見られるが基本側面からなので見辛さがある。20秒くらい続く。
2:46:28(2) 後ろから手コキするシーン。前に回した両足の足裏がよく見えている。約30秒続く。

10人目(彩葉みおり)

オナニーシーンや夜這いシーンの足裏はカット。手コキシーンの足裏も見え辛くなっており、後半前戯シーンのM字開脚の足裏も無い。あるのはシックスナインの足裏のみ。

足裏ポイント
3:37:14(2) シックスナインシーン。両足の足裏が見えている。そこそこ見えやすい。約30秒続く。

作品を購入する

サンプル動画

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする