マネキンなはずの森沢かなが足裏をくすぐられ必死に耐える!帰ってきた麗しのマネキン夫人

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
2022/03/26
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

帰ってきた麗しのマネキン夫人~非モテ男の妄想!暴走!溺愛!同棲生活~ 森沢かな

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

工場でスクラップになる予定だった美人のマネキン人形を持ち帰った男が、そのマネキンに恋をしてエッチをしてしまうという作品。

登場する女優は森沢かな。動くことも無い、感じることも無いはずのマネキン人形として登場します。そう、全く感じることが無いはず・・・なのですが、度重なる責めに明らかに頑張って耐えているのが見て分かります。

特に足裏くすぐりや足裏舐めに弱いようで、シーンによっては足指をグーにしちゃったりなんかして必死に耐えています。「美女の足裏をふやけるまで舐めたい! 森沢かな」でもそうでしたが、足裏への責めには本当に弱いんですね~。頑張って耐えている森沢かなへのギャラは多めにしてあげて欲しいところです。

ちなみにFANZAのレビューを見て頂くと分かる通り、くすぐりシーンに関しては賛否両論のようですが、足裏フェチとしては足裏がガッツリ見られるのでありがたいですね。

もちろん足裏くすぐりシーンの足裏が迫力あり!NGシーンの足裏も要チェック!

15:50 四つん這いのドアップ足裏

今回見所になるのはもちろん足裏くすぐりシーン!四つん這いでお尻をくすぐられるシーンと、直接足裏をくすぐられるシーンの2か所で足裏が登場します。

どちらも同じアングルですが、足裏をアップで見られるのは足裏くすぐりの方。足元からのアングルで左足の足裏を近く出見られるので迫力があります。また足指は丸めてくれているので、足裏全体を見られるのも良い点です。また約45秒と長時間続くので、じっくりと足裏を楽しめるシーンでもあります。

51:18 足舐めシーンのドアップ足裏

さらに作品中盤では足舐めシーンの足裏も登場。足舐めといっても舐めるのは足の甲で、足裏はくすぐられる形になります。足の甲は感じるのかどうか分かりませんが、これはなかなかの二重苦なのでは・・・。実際森沢かなも結構キツイようで、足指が思わずグーになったり、腹筋がピクッとなったりしています。

肝心の足裏はアップで見られるものの、側面からのアングルなので見え辛さがあるのが欠点。足裏よりも、責めに対する反応を見て楽しむ方がメインかもしれませんね。

体育座りの足裏くすぐりシーン

作品後半にはオフショット&NG集が登場し、そこでも本編で登場した足裏への責めのNGシーンを見ることができます。本編と同じドアップ足裏ではありますが、森沢かなのリアルな反応もプラスで見ることができるので、こちらもなかなか見応えがあります。

森沢かな自身が「足裏が弱い」と言っているシーンでは、本編では登場しなかった体育座りで左足を持ち上げられた足裏くすぐりシーンが登場するので、こちらも要チェックです。

まとめ

13:55 四つん這いの足裏

以上、足裏くすぐりシーンの足裏が迫力のある作品でした。足裏が弱いにも関わらずしょっちゅう責められ、頑張って耐えている森沢かなの様子にも注目です。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

主に足裏くすぐりや足裏舐めなどで良い足裏を見られる。さらにオフショット&NG集でも本編に登場したドアップ足裏を森沢かなの反応付きで見られるのが特徴。

足裏ポイント
13:55 四つん這いのお尻のくすぐりシーン。両足の足裏、特に右足は足裏全体が見えている。割と近めの足裏なので迫力もある。30秒程度続く。
15:50 四つん這いで足裏を羽根でくすぐられるシーン。両足の足裏、特に右足の足裏をドアップで見られるので迫力がある。つま先を丸めているので足裏全体が見えているのも魅力。45秒程度続く。
46:52 M字開脚のオモチャ責めシーン。左足の足裏全体を見られる。迫力は控えめ。30秒弱続く。
51:18 左足を持ち上げられ、足の甲舐め&足裏くすぐりを同時にされているシーン。手が邪魔だが左足の足裏をアップで見られる。途中足指が動いていたり、腹筋がピクッとしたりと明らかに反応しているのが分かる。30秒程度続く。
1:24:32 オフショット&NGシーン。まずは四つん這いの足裏くすぐりシーンの足裏が登場、1:26:42からは本編には無かった体育座りの足裏くすぐりシーンを40秒程度、1:40:51からは足舐めシーンのドアップ足裏を1分ちょっと見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする