工藤あかね/志摩ことり/若林ゆりなのくすぐり生足裏が長時間じっくり登場!キャットスーツで嗚咽ハードイラマ完全拘束交尾3

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
2024/03/12
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Japanese Foot レビュー

登場する女優は3人で、1人目から「工藤あかね」「志摩ことり」「若林ゆりな」の順。全員キャットスーツ姿で登場し、初っ端から両手両足を拘束され体の自由を奪われているのが特徴です。ストーリー的なものは一切ありませんが、女泥棒が捕まり好き放題されちゃうシチュなんかが想像できますね。

そしてプレイ内容としては、足裏くすぐりやオモチャ責め、セックス、そして最後にイラマチオでフィニッシュといった内容になっています。注意点としては、いかにもイラマチオが多そうな作品タイトルですが、実際にイラマチオが登場するのは各シーンの最後だけという点。イラマチオ目当ての方はご注意ください。

各シーン最初の足裏すくぐりシーンが見応え抜群!ドアップも含めて長時間じっくり足裏が登場!!

今回の作品の見所は、3人全員最初に登場する足裏くすぐりシーン!手でくすぐられたりオモチャでくすぐられたり、はたまた棒で叩かれたりする中で、足裏を長時間じっくり見ることができます。やや足裏の動きは多いですが、見え具合も抜群!!さらにドアップ足裏も多めで迫力も文句無しと、非常に見応えのある内容になっています。

まず1人目の工藤あかねは、6:58から足裏が登場。後の3人もそうですが、最初はヒールを履いているのですが、それを脱がされて生足裏が見られるのが少しグッとくるポイントでもあります。

大きく3か所に分けて足裏を見られ、

  • 6:58から左足の足裏をドアップも含めて4分ちょっと
  • 12:13から右足の足裏をドアップ多めで2分20秒くらい
  • 15:03から右足のドアップ足裏を20秒ちょっと

といった感じの内容になっています。とにかく責められる足裏を長時間じっくり見られるのが魅力です。さらに縦長スレンダーで足指長めと、足裏自体の魅力もずば抜けているので、それが足裏シーンのクオリティをグッと底上げしていますね!中には足指パーやチョキもあったりと、足裏の表情も豊かなので、色々なところを楽しめる良いシーンだと思います。

2人目の志摩ことりも最初の大股開きの足裏くすぐりシーンで足裏が登場。工藤あかねとは違って両足のヒールを同時に脱がされ、交互にくすぐられるのが特徴で、それと同時に良い足裏も交互に見られるのが特徴です。トータルでは4分20秒くらいと、こちらもまた長く続きます。

左右の足裏それぞれでちょっと違いがあり、右足の足裏は男優の手が邪魔ですが足指グーがいくつか見られるのが魅力で、左足はオモチャを使っているので足裏全体の見え具合が良いのが魅力です。個人的には見え具合の良い左足の足裏の方がお気に入りですが、それぞれ良い味がありますね。

3人目の若林ゆりなは他の2人と比べるとやや足裏シーンの時間が短めですが、それでも見え具合や迫力はかなりのものがあります。具体的には、

  • 1:33:15から右足のドアップ足裏を45秒くらい
  • 1:34:43から左足の足裏をドアップも含めて1分20秒くらい
  • 1:37:48から左足の足裏を45秒くらい

といった内容になっています。時間は短めといっても普通の作品と比べると十分長時間なので、そこまで気にはならないでしょう。ややしっとりしたようなムッチリ足裏自体もなかなか魅力的で、ギリシャ型足裏なのもたまらんポイントです。

まとめ

というわけで、キャットスーツ姿で登場する3人の足裏をじっくり見られる良い作品でした。いかにもイラマオンリー作品のように見えますが、こういう作品でガッツリ足裏を見られるのがまた面白い所ですね。イラマチオ好きな方にはちょっと物足りない内容かもしれませんが、足裏フェチとしてはかなり見応えのある作品なので、拘束中の足裏やキャットスーツの生足裏が好きな方などはぜひチェックして頂きたい作品です!

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大3つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

1人目(工藤あかね)

前半最初に左右の足裏それぞれをドアップも含めて長時間見られるのが大きな特徴。それ以降は一切足裏は登場しない。

足裏ポイント
6:58 左足のヒールを脱がされ、生足裏を筆でくすぐられたりするシーン。足裏の動きがやや多いが、左足の足裏を4分ちょっとと非常に長く見られる。もちろんドアップ足裏も登場。12:13からは逆に右足の足裏が登場し、ドアップ足裏多めで2分20秒くらい続く。さらに15:03からは棒で叩かれる最中の右足のドアップ足裏を20秒ちょっと見られる。

2人目(志摩ことり)

前半最初の左右の足裏を交互にくすぐられるシーンがドアップも含めて長時間続くのでオススメ。それ以降は良い足裏は一切登場しない。

足裏ポイント
56:25 両足の赤いヒールを脱がされ、交互にくすぐられたりするシーン。両足の足裏がドアップも含めて交互に登場し、トータル4分20秒くらいと長く続く。ドアップ足裏やや多めで、左足の方がよく見えている。右足の足裏は男優の手が邪魔だが、足指グーがいくつか見られるのが魅力。

3人目(若林ゆりな)

前半最初の棒で足裏を叩かれるシーンで両足の長時間足裏が登場。他の2人と比べると時間は短めだが、迫力はしっかりある。

足裏ポイント
1:33:15 大股開きで足裏を叩かれたりするシーン。まず右足のドアップ足裏が登場し、45秒くらい続く。1:34:43からは左足の足裏が登場し、最初は引いたアングルだがしばらくするとドアップになっていき、1分20秒くらい続く。
1:37:48 オモチャで”脚”を責められているシーン。左足の足裏を45秒くらい見られる。最初ややつま先が見切れがちなのが気になるが、しばらくすると全体も安定して見られるようになる。

作品を購入する

作品名 キャットスーツで嗚咽ハードイラマ完全拘束交尾3
発売日 2022-02-05
収録時間 130分
品番 xrl00035
監督 -
メーカー
レーベル
シリーズ
ジャンル
出演者

サンプル動画

サンプル動画はありません。

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする