【青山真希(眞ゆみ恵麻)】強気なPTA会長が足裏を見せオナニーをさせられる!ドアップ足裏や長時間足裏も登場!尻穴羞恥開眼

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 4.00 / 5)
2024/02/25
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

尻穴羞恥開眼 青山真希

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

(※X:旧Twitterにてご紹介いただいた作品です。ありがとうございます!)

登場する女優は青山真希(眞ゆみ恵麻)。熟女なPTA会長として登場し、一人息子が引き起こした不祥事をもみ消そうとするも、裸になることを要求され、浣腸プレイや2穴セックスなどをさせられてしまうという内容。

前半最初は強気で横柄でヤベーPTA会長としてガンガン先生を責めまくっていますが、そこから素っ裸にさせられ好き放題されまくる落差が見所のひとつでもありますね。熟女好きな方、強気な女性がヤラれまくるのが好きな方にオススメな作品です。

前半の四つん這いオナニーシーンで足裏が登場!ドアップや長時間足裏もあり!

足裏が登場するのは前半最初、初めて素っ裸でオナニーさせられるシーン。テーブルの上で四つん這いになるのですが、ここで両足の足裏もしくは片方の足裏を見ることができます。複数のシーンで足裏を見ることができ、

  • 28:23から斜め後ろからのアングルで両足の足裏を20秒弱
  • 29:36から両足→左足の足裏を15秒くらい
  • 30:50から側面の足裏や左足のかかとのドアップを20秒ちょっと
  • 31:26からつま先で踏ん張った右足の足裏と左足のかかとから土踏まず部分を40秒くらい

といった感じの内容になっています。

最初の2か所は迫力は控えめなものの、足裏の見え具合は良いのが特徴。3か所目は左足のかかとのドアップを見られるのですが、つま先部分が完全に見切れてしまっているのが欠点ですね。

そして4か所目の31:26は、つま先で踏ん張った右足の足裏がやや近めでガッツリ見えているのが魅力。しかも40秒くらいと長時間見続けることができるので、つま先にこだわりが無ければここが今回の作品の中では一番の足裏シーンでしょう!

ちなみにこれ以降のシーンでは残念ながら足裏は登場しません。

まとめ

というわけで、強気な熟女PTA会長として登場する青山真希(眞ゆみ恵麻)の四つんばい足裏を見られる作品でした。足裏シーンの数は少なめですが、近めの足裏や長時間の足裏を見られるので、熟女足裏が好きならまぁまぁ見応えのある作品かもしれませんね。

FANZAでは販売されていない作品ですので、DUGAからの購入がオススメです。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏を見られるのは前半のテーブルの上で四つん這いになっているシーンのみだが、ドアップ足裏や長時間足裏もあったりと見応えはある。

足裏ポイント
28:23 四つん這いシーン。斜め後ろからのアングルで両足の足裏を20秒弱見られる。さらに29:36から両足→左足の足裏を15秒くらい、30:50から側面の足裏や左足のかかとのドアップを20秒ちょっと、31:26からつま先で踏ん張った右足の足裏と左足のかかとから土踏まず部分を40秒くらい見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする