春咲りょうの足裏をしつこく舐めまわす!天然成分由来 春咲りょう汁 120%

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 2.00 / 5)
2020/11/03
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

天然成分由来 春咲りょう汁 120% 49 頭の先から爪先まで体液まみれ

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

今回登場する女優は春咲りょう。可愛らしい顔立ちで、体は少し細目な感じですがスタイルは良いと言えるでしょう。現在は引退済の女優さんですが、Twitterは継続しているようですね。

作品内容はこれまでのシリーズ同様、「舐」「汁」「露」「潮」「汗」といった5シーンに分かれています。とにかく色々な液体にまみれてエッチなことをするというのは変わりありません。最後の「汗」については3Pセックスシーンがあるのが特徴的です。

見所は当然吉村卓の足舐めシーン!

足裏シーンの見所と言えば、当然吉村卓の足舐めシーンになります。セーラー服姿の春咲りょうの紺ソ(右足)を脱がし、約30秒間かなりしつこく舐め続けます。舐めるというより、つま先を中心にしゃぶりまくるといった方が合っているでしょうか。とにかくジュルジュルと激しく下品に音を立てながら、つま先を味わっています。

春咲りょうの足裏はなかなか良い形のエジプト型で、若干肉厚な質感をしているように感じました。それだけに舐めがい、しゃぶりがいもありそうですね。この足舐めシーンでは、タイミングによってはドアップ足裏も登場しますので、非常に迫力があるシーンになっています。足舐め・ドアップ足裏が好きな方はぜひご覧ください。

その他のシーンでは足裏はかなり少な目

足舐めシーン以外には、足伸ばし騎乗位とバックのセックスシーンで足裏を見ることができますが、見辛かったり、一瞬しか足裏が見られなかったりと物足りなさを感じます。

作品全体としても足裏シーンの数自体が非常に少なく、最初の「舐」シーンにしか足裏は登場しません。「舐」以降の4シーンは全てヒールを履いているので、足裏は見えないのです。残念・・・ではありますが、ヒールと素足の側面部分を見れるシーンはいくつか確認できましたので、足裏シーンという訳ではありませんが、興味がある方はぜひ。

まとめ

吉村卓の足舐めシーンの足裏が、ほぼ唯一の足裏シーンと言ってよいでしょう。たくさん足裏シーンを見たいという方には不向きな作品かと思います。ただし、作品自体の出来はFANZAではかなり高評価ですので、美女が汁まみれになりながら喘ぐ様子を楽しめるのであれば、少ない足裏シーンも盛り上がることでしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

なかなか形の良いエジプト型で質感もキレイ。足裏は最初の吉村卓とのシーンにしか登場しない。足舐めシーンの足裏はなかなか迫力があるので見応えはあるが、それいがいは物足りなさを感じる。

足裏ポイント
10:40 吉村卓に股間を弄られながら、右足の足裏をしゃぶられるシーン。約30秒間、これでもかというくらいにつま先を中心に舐められ続ける。ドアップ足裏なタイミングもあり、迫力は十分。
25:10 足伸ばし騎乗位のセックスシーン。先程脱がされた右足の足裏が見えているが、揺れていることやカメラのアングルなどから若干見辛さがある。
27:39 ソファーの腕に四つん這いになる形のバックのセックスシーン。右足のドアップ足裏を一瞬だけ見ることができる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ(管理人)

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする