【宮下華奈】息子と交わる母親の正常位足裏登場!四つん這いフェラなどの足裏も見応えあり!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
2022/09/27
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ママのリアル性教育 宮下華奈

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は宮下華奈。自らの浮気で離婚し、息子と二人で暮らす母親を演じています。息子が家にいるにも関わらず男を連れ込んでセックスしまくっているのがキッカケで、思春期を迎えた息子との近親相姦が始まってしまう内容になります。

正常位や四つん這いの足裏が見応えあり!

1:08:56 正常位の足裏

今回の作品は監督の作品ということで足裏シーンはそこそこ登場し、内容も割と良いです。ただ高橋秩士監督が本気を出せばもっとスゴイものになったはずなので、足裏フェチ要素はやや抑え気味といった印象です。

良い足裏は大体中盤以降で登場し、中でも印象に残ったのがまず正常位セックスの足裏。結合部を映すアングルで両足の足裏が映っており、左足は足裏全体がしっかり見えています。足の形は、これはスクエア型でしょうか?かなり珍しいですね。足裏全体も縦長で質感も綺麗だったりと、なかなか魅力的な足裏をしています。

20秒程度とそこまで長時間は見られませんが、しっかり足裏を見られるので抜きどころのひとつですね。

1:44:28 四つん這いの足裏その2

四つん這いの体勢でも良い足裏シーンが2か所登場します。1か所目はオナニーシーンで2か所目はフェラシーン。いずれも両足が見えており、オナニーシーンは約40秒、フェラシーンは約1分も足裏を見られるのが魅力です。さらにフェラシーンの足裏は近めで迫力があるのも良いところですね!

1:56:35 寝バックの足裏

後半最後の方には寝バックの体勢で両足を曲げた、ちょっと珍しい足裏も登場。迫力はやや控えめですが、ここも約1分と長時間続きます。最初は左足の足裏だけですが、しばらくすると両足の足裏を見られるので、セックスシーンの足裏が好きなら見ておいても良いシーンでしょう。

その他、だいしゅきホールドやバックのセックス中の足裏などもあったりしますが、チラリと見える程度の足裏が多いので、これらはオマケ程度に考えておいた方が良いでしょう。

まとめ

7:22 女の子座りの足裏

以上、宮下華奈の正常位足裏や四つん這い足裏が魅力的な作品でした。息子と母親がエッチしてしまう近親相姦というシチュが好きなら、足裏シーンももっと盛り上がるかもしれませんね。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

見応えがあるのは正常位のセックスシーンや四つん這いのフェラやオナニーシーンの足裏。その他にも色々足裏は登場するが、チラリ系が多め。

足裏ポイント
7:22 女の子座りのフェラシーン。ペタンと上を向く両足の足裏を近めで見られる。40秒程度続くが、時間が経つにつれて足裏の一部が見切れたりするのが欠点。
1:08:56 正常位のセックスシーン。真後ろから結合部を映すアングルで両足の足裏を見られる。約20秒続く。
1:24:29 四つん這いのオナニーシーン。両足の足裏を見られる。約40秒と長時間続く。
1:44:28 四つん這いのフェラシーン。つま先で踏ん張った両足の足裏をやや近めで見られる。約1分続くが、最後の方がかかとのみになってしまう。
1:56:35 寝バックのセックスシーン。見下ろすアングルで左足の足裏全体、途中には両足の足裏も登場する。約1分続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする