【加藤あやの】足裏を見せながら息子の腰をガッチリロックし近親相姦する母親!ママのリアル性教育

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2023/02/27
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ママのリアル性教育 加藤あやの

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は加藤あやの。息子の部屋を掃除している最中、大人のオモチャを大量に見つけてしまったのをキッカケに、練習相手として肉体関係を持ち本気でヤってしまうという近親相姦作品です。

内容は4シーンに分かれており、

  • 中出しセックスその1(足裏あり)
  • 思い出しオナニー(足裏あり)
  • 中出しセックスその2(足裏あり)
  • 寝起きフェラ(足裏あり)

という内容になっています。

M字開脚オナニーのドアップ足裏、だいしゅきホールドの足裏が見所!

今回の作品は一応4シーン全てで足裏が見られるのですが、全体的に見応えはやや微妙。どこか決め手に欠けているような印象が強いです。そんな中でも見応えがある程度あるのは、思い出しオナニーシーンのM字開脚足裏と、3シーン目のだいしゅきホールドのセックス中の足裏の2か所です。

まず2シーン目の思い出しオナニー中のM字開脚足裏は、かかとからアーチ部分の足裏をドアップで見られるのが魅力。つま先が完全に見切れてしまっているのが残念ですが、約30秒とまとまった時間見られるのが良いですね。さらに直後のシーンでは引いたアングルの足裏も登場し、こちらは約40秒と長時間続きます。

この後四つん這いオナニーの足裏も見られるのですが、かかとだけがドアップだったり、遠目の両足の足裏だったりとちょっとクセがあるシーンが続きます。迫力が無かったりつま先が見切れていたりというのが気にならなければ、まとまった時間足裏を見られるので見応えは感じられるでしょう。

シーンは変わって3シーン目のだいしゅきホールドのセックスシーン。ここは2か所足裏を見ることができ、1か所目は右足の足裏を35秒くらい、2か所目は左足の足裏を約10秒見ることができます。オススメはやはりまとまった時間見られる1か所目ですね。足裏の見え具合も割と良いです。

母と息子の近親相姦シチュとしてはなかなか持ち上がる中の足裏なのですが、中出しフィニッシュ時の足裏までいかなかったのが残念。そこまでいったらもっと抜ける足裏シーンに化けたことでしょう。

ちなみに最後の4シーン目のフェラシーンでは、お尻をデカデカと映すアングルでかかとがドアップで登場します。足裏の上半分は完全に見切れているので見応えは微妙なのですが、かかとだけでも抜けるのであれば見ておく価値はあるかもしれませんね。

まとめ

ということで、母と息子の近親相姦シチュの中で見られる、加藤あやののM字開脚足裏とだいしゅきホールド足裏が見所の作品でした。足裏全体がデカデカと映ったりするようなシーンはありませんので、人によっては物足りなさを感じるかもしれません。母と息子の近親相姦シチュが好きなら抜けるところもあるかもしれませんね。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

M字開脚の思い出しオナニーシーンとだいしゅきホールドの足裏が見所。足裏シーンは複数あるがどこか決め手に欠けており、全体的に中途半端な印象。

足裏ポイント
23:38 M字開脚シーン。右足のつま先部分の足裏が一部ドアップで見えている。20秒くらい続く。
1:17:24 M字開脚の思い出しオナニーシーン。右足のかかとからアーチ部分の足裏をドアップで約30秒見られる。その後も引いたアングルで同じ足裏を40秒くらい見られる。
1:45:42 だいしゅきホールドのセックスシーン。右足の足裏が見えている。35秒くらい続く。さらに1:52:46でもだいしゅきホールドの左足の足裏が登場し、こちらは約10秒続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする