涼風えみの美尻+長時間足裏!ギリシャ型ドアップ足裏も。めっちゃ素人 SOD専属 AVデビュー

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (3 投票, 平均: 4.33 / 5)
2021/04/27
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

大きなお尻 関西訛り 恥じらい めっちゃ素人 涼風えみ(23) SOD専属 AVデビュー

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

涼風えみのSOD専属AVデビュー作品。

涼風えみは現在は企画単体女優になったことで、「前乃菜々」という名前に改名していますね。どこか峯岸みなみを感じさせるような顔立ちが特徴的で、やや地味な雰囲気はあるかもしれませんが、笑顔が可愛らしく愛嬌があるのが良いですね。こういった身近にいそうなタイプの子がエッチな姿を見せてくれるというのが、これまた興奮するんですよね。まさに素人のAVデビューといった感じの作品です。

また、この涼風えみはお尻がかなり大きいのも特徴的。非常に揉みがいのありそうな弾力感抜群のお尻です。おっぱいはBカップと控えめサイズですが、「おっぱいよりもお尻や!!」という方にはたまらないでしょう。そこに素人要素もプラスされているのが恐ろしいところ。素人好きで尻フェチな方なら秒で勃起しますよこれは。

内容は大きく分けて3シーン。いずれもハメ撮りといった内容になっていますので、ハメ撮り好きな方は嬉しい内容かもしれませんね。

「迫力あるお尻+長時間足裏」シーンが2ヶ所登場!

女の子座りの長時間足裏その2

今回涼風えみの大きなお尻を見られるシーンが多くありますが、お尻が見えるのならば足裏も見られる可能性も高いはずです。そう思いチェックしてみたところ、「お尻+足裏」シーンを2ヶ所発見しました。それぞれ1シーン目と2シーン目に1ヵ所ずつあり、いずれも女の子座りや正座といった体勢の足裏になります。大きなお尻と一緒にペタンと上を向いた足裏が映っており、足裏自体の迫力はあまりありませんが、どちらも長時間見られるのが魅力になります。特に1シーン目の足裏は2分半くらい見ることができるので、大きなお尻と足裏をじっくり堪能できます。

布団をめくって露わになるギリシャ型足裏も

2:18:58 布団をめくるシーンのドアップ足裏その2

3シーン目の前半には、眠っている涼風えみの足元の布団をめくって、ドアップ足裏が登場するシーンもあります。ここは2カ所足裏シーンがあるのですが、いずれもつま先も含めた足裏を見られるのは一瞬だけなのが惜しい点。ただし、2ヵ所目では一瞬とはいえ、つま先から付け根部分が超ドアップで映るのでインパクトだけなら作品内では一番です。ギリシャ型の形もハッキリ分かるので、ギリシャ型の足裏が好きな方であればここだけで抜いちゃうことも十分可能でしょう。それだけ迫力や魅力が詰まっているシーンです。

まとめ

2:11:15 布団をめくるシーンの足裏

以上、足裏シーン自体はやや少な目ですが、「お尻+足裏」の長時間シーンや、布団をめくった際のドアップ足裏など良いシーンがいくつかある作品でした。身近にいるような素人感のある涼風えみの雰囲気も、足裏シーンの良い興奮材料になるでしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

女の子座りおよび正座のフェラシーンでは長時間足裏があるので要チェック。布団をめくるシーンの足裏は一瞬だがド迫力なのでこちらも必見。

足裏ポイント
29:41 女の子座りの体勢のフェラやキスなどのシーン。後ろの足元からのアングルなので正直プレイ自体は何をしているか分かり辛いが、大きなお尻と一緒に映っている足裏を2分半くらい見られるのが大きな魅力。
1:43:06 正座の体勢のフェラシーン。真後ろ足元からのアングルで大きなお尻と一緒に両足の足裏がチラリと見えている。つま先が見切れているのが欠点。ただし50秒弱くらい見られるのは魅力。
2:11:15 足元の布団をめくってお尻を映すシーン。ドアップ足裏を見られるが、つま先も含めて全体が見えるのは一瞬で、ほとんどはアーチからかかとのドアップなのが特徴。
2:18:58 足元の布団をめくった際に左足のドアップ足裏が一瞬だけ映る。ギリシャ型の形がよく分かる大迫力のシーンだが、一瞬で映像が切り替わってしまうので一時停止は必須。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ(管理人)

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする