明海こう(桃菜あこ)の四つん這い&女の子座り足裏。チラ見えしたパンティーに発情してヤラれる美女

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2021/06/12
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ショートパンツからハミ出したパンティーに発情しちゃった俺

Japanese Foot レビュー

OL1人と、大学生2人の計3人が、ショートパンツからはみ出るパンツを見て発情した男にヤラれてしまうという作品。

登場する女優は1人目から「宮村ななこ」「浜崎真緒」「明海こう( 桃菜あこ)」の3人。中でも宮村ななこは170cmに届きそうな長身が持ち味で、これまでいくつか他作品をレビューしていますが、今回の作品では足裏はワンシーンのみです。

明海こうの四つん這い&女の子座りの足裏が見応えあり!

1:32:52 3人目。四つん這いの足裏

今回足裏フェチとして見応えがあるのは3人目の明海こう。他の2人はほとんど足裏シーンがありませんが、この明海こうでは打って変わって足裏が登場し始めます。

まず足裏を見られるのが四つん這いの尻揉みシーン。真後ろ足元からのアングルで両足の足裏が見えています。特に右足の足裏は全体が映っているので見応えがあります。30秒程度とまとまった時間続くのも魅力のシーンですね。お尻にピントが合っているので、若干足裏がピンボケしていますが、そこまで気にならないかと思います。

1:40:52 女の子座りの足裏

さらに女の子座りのシーンでは見下ろすアングルで両足の足裏全体が登場。プリッとしたお尻とのコラボがまた良い味を出していますね!10秒ちょっととやや短めなのが欠点ですが、足裏フェチのプロなら余裕で抜けるかもしれませんね。

2:00:50 バックのドアップ足裏

バックのセックスシーンでも足裏は登場します。ピストン中はチラリ足裏程度ですが、一区切りつける際に左足の足裏の側面をドアップで見られます。つま先が見切れているのは残念ですが、近さだけなら作品内では一番なので、迫力のある足裏が見たい方は見ておくと良いでしょう。さらにこの後の尻射フィニッシュ時には正座気味の足裏もチラリと登場しますので、こちらも要チェックです。

まとめ

尻射フィニッシュ時のチラリ正座足裏

最近のAKNR作品としては非常に珍しいくらい足裏が登場する作品でした。かつて作品の随所に足裏フェチ要素を散りばめていた、あの頃のAKNR作品の雰囲気をどこかに感じますね・・・。最初の2人はほぼ足裏が登場しないので、明海こうの足裏が好きな方や、お尻+足裏の組み合わせが好きな方向けの作品でしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大3つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

1人目(宮村ななこ)

足裏は最初の着替えシーンのみで登場。

足裏ポイント
1:51 着替えシーン。膝立ちの体勢で両足のつま先で踏ん張っている足裏が見えている。短時間。

2人目(浜崎真緒)

足裏ポイントなし

足裏ポイント
なし

    3人目(明海こう)

    他の2人とは打って変わって足裏が複数登場する。四つん這い足裏や女の子座りの足裏がオススメ。

    足裏ポイント
    1:32:52 お尻を突き出した四つん這いの体勢の尻揉みシーン。真後ろ足元からのアングルで両足の足裏、特に右足の足裏は全体が見えている。若干ピンボケしているが、そこまで気にならない。30秒続く。
    1:40:52 女の子座りのシーン。お尻を見下ろすアングルで、両サイドに両足の足裏全体が映っている。13秒程度続く。
    2:00:50 バックのセックスシーン。ピストン中はチラリ程度だが、一区切りつける際に左足の足裏の側面がドアップで映る。この後の尻射フィニッシュ時にも正座気味のチラリ足裏が登場する。

    作品を購入する

    この記事を書いた人

    タワシ

    足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

    コメント

    まだコメントはありません。

    コメントする