【塚田詩織】デカ尻&ドアップ足裏天国!主観視点で見るシックスナイン足裏も勃起必至な尻フェチ作品!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 4.50 / 5)
2023/02/11
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

尻地獄 Level 2 塚田詩織

シリーズ:


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

顔面騎乗位やM字開脚、シックスナインやバックのセックスなどなど、とにかく最初から最後まで尻!尻!!尻!!!な尻フェチ作品。

登場する女優は塚田詩織。爆乳なのもそうですが、ムチムチなデカ尻にも定評がある女優さんですね。そんなドエロでけしからん尻を顔面に押し付けてきたりする尻フェチ地獄な作品なのですが、どう考えても地獄じゃなくて天国やろがい!と思う訳ですがいかがでしょうか。

内容は4シーンに分かれており、

  • 顔面騎乗位地獄→中出しセックス
  • 尻見せオモチャオナニー→尻コキ射(足裏あり)
  • シックスナインなど→中出しセックス(足裏あり)
  • M男監督との尻フェチプレイ

という内容になっています。

お尻+ドアップ足裏が見応えあり!シックスナインの主観足裏も最高!!

57:57 M字開脚の足裏その2

今回の作品は尻フェチ作品ということでド迫力の尻が多く登場しますが、それと同時に迫力のある足裏を見られるシーンも結構あるのが特徴です。M字開脚をはじめ、顔面騎乗位やシックスナインといった体位で良い足裏を見られます。

まず最初に足裏が登場するのが2シーン目のM字開脚シーン。両足の足裏全体をドアップでこちらに見せながらオナニーをしているシーンです。ムチムチとしたお尻と脚、そして足裏もとてもよく見えており、これが30秒弱とまとまった時間続くので、ここでもう既に抜けてしまいますね!

1:46:03 顔面騎乗位のドアップ足裏

3シーン目に移ると、顔面騎乗位で右足の足裏が登場。かなりのドアップでつま先部分は見切れてしまっていますが、かかとからアーチ部分はしっかりと見えているのが魅力です。いくつかこういった顔面騎乗位の足裏を見られるシーンがあり、1:47:33では1分くらい続く足裏も登場したりと結構内容は良いです。

シックスナインのドアップ足裏

そして今回一番注目して頂きたいのが、1:56:53辺りにあるシックスナインシーン!主観視点で両足の足裏をドアップで見られる素晴らしいシーンです!ただ単に足裏が見えているだけではなく、左足のつま先を足舐めしたり、さらに乳首責めをしてくる中の足指パー足裏なんかも少し見られたりします。そういったシーンが続き約1分と長時間続くのも魅力のシーンです。

シックスナインの足裏を主観視点で見られるというのも結構珍しいので、人によっては結構刺さる良いシーンなのではないでしょうか。

まとめ

1:38:33 四つん這いの足裏

ということで、大きく分けると”M字開脚”、”顔面騎乗位”、”シックスナイン”の3つの足裏が見応えのある作品ということになります。足裏全体がガッツリ見えるのがM字開脚、つま先は見えずともド迫力なのが顔面騎乗位、主観視点でドアップ足裏を見られるのがシックスナインといった感じです。塚田詩織のムチムチなお尻のエロさも良い興奮材料になる作品かと思いますので、お尻+足裏の組み合わせが好きなら見ておいて損は無いなかなかの良作でしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

M字開脚とシックスナインの足裏がオススメ。特にシックスナインでは主観視点でドアップ足裏を見られるので必見。お尻+足裏の組み合わせが好きな方も要チェックな作品。

足裏ポイント
57:57 M字開脚シーン。両足の足裏全体がアップでよく見えている。30秒弱とまとまった時間見られるのもポイント。
1:38:33 体勢を変えるシーン。膝立ちと四つん這いの足裏が登場。10秒ちょっと続く。
1:46:03 顔面騎乗位シーン。右足のかかとからアーチ部分をかなりのドアップで見られる。20秒くらい続く。1:47:33でも登場し、こちらは1分くらいと長時間続く。
1:56:53 シックスナインの足舐め&乳首責めシーン。両足の足裏を主観視点かつドアップで見られるオススメシーン。約1分と長時間続くのも魅力。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする