桐谷まつりのキン肉バスター足裏登場!ミッドナイト エンドレス オーガズム

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2020/10/31
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ミッドナイト エンドレス オーガズム 桐谷まつり

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

あらかじめオナ禁してきた桐谷まつりが、朝まで夜通しでセックスし、イキまくるといった作品。4時間というなかなかボリュームのある作品になります。

詳しい内容はというと、前半最初は拘束プレイからの電マ責めなのですが、そこから一気に男優が増えて、複数の男優を1人で相手するというシーンが後半まで続きます。男優は交代を繰り返しエンドレスなセックスが続き、時には3Pの状態になったりと、桐谷まつりとしては休む間もなくセックスに明け暮れます。そして後半からは、お風呂場でのエッチ、ベッドでの1対1のセックスと、少し落ち着きのある内容になります。

ですので、大部分が激しいセックスシーンで埋め尽くされた作品になります。桐谷まつりのムッチリとした体、そして豊満な胸がプルプルする様子もしっかりと見れますので、彼女のセックスシーンをとにかく見まくりたい方にはオススメかと思います。

足裏シーンはチラリ足裏がメイン

屈曲位の体勢の足裏

足裏シーンは全体的にチラリと一瞬映ったりする形のものが多め。シーンによってはある程度近めで足裏全体が見れるものもありますが、長時間足裏は無いので、じっくりと見られないのは少し残念。また、4時間というボリュームを考えると、少々物足りなさも感じる内容でした。

足裏シーンは主に中盤辺りの複数男優とのセックスシーンに固まっているので、手っ取り早く足裏を見たい方はその辺りを見てみると良いでしょう。

キン肉バスター足裏が登場!

2:16:55 キン肉バスター足裏

全体的に迫力のある足裏シーンは少ない作品ではあるのですが・・・、足裏が見える体勢自体はかなりバリエーションに富んでいます。例えば、桐谷まつりが男優の肩の上に抱えあげられ、キン肉バスターの体勢で足裏を見せているシーンは必見。いや、この体勢の足裏シーンはたまに他の作品でも登場するんですよ。「いいなり温泉旅行 成宮りか」とかもそうですが、足裏自体の迫力感は薄いものの、この体勢自体の勢いには圧倒されますね。

その他にも、背面駅弁やまんぐり返しの体勢のセックス、さらに寝バックで両足を持ち上げた体勢など、足裏が見える体勢のバリエーションが豊かです。そこでさらに足裏もしっかり映っていれば素晴らしかったのですが、色々な体勢が見られたのはなかなか面白かったです。

まとめ

背面騎乗位のチラリ足裏

足裏シーンの迫力は控えめですが、激しいセックスシーンの中でチラリと見える足裏を楽しめるのであれば見ておいても良いかと思います。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

全体的に足裏シーンはチラリと見える程度のものが多め。4時間というボリュームを考えると物足りなさを感じる。足裏自体はしっとりとしていて綺麗な質感。キン肉バスターの体勢の足裏シーンが印象的。

足裏ポイント
2:13:31 M字開脚にさせられた状態でのクンニシーン。上を向いた左足の足裏を近めで見られる。
2:16:17 後ろから男優に両足を抱え上げられた状態で、さらに他の男優に手マンされるシーン。一瞬だが、左足の足裏全体を近くで見られる。
2:16:55 キン肉バスターの体勢で両足の足裏が見えているシーン。ただし、右足は男優の股間のモザイクで隠れがち。
2:18:34 寝バックの体勢で両足を曲げている、少々珍しい体勢。両足のつま先を男優が持っているので少し分かり辛いが、途中足裏がかなりドアップになるのもポイント。
2:23:07 両足を持ち上げられ、まんぐり返しの体勢でセックスしているシーン。上を向いた足裏がチラリと見えている。別の男優と交代する際、少しだけ足裏が見えやすくなる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ(管理人)

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする