パンツスーツと素足の組み合わせ。本庄鈴の禁断の社内性交

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2019/09/05
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

本庄鈴 誰もが振り返る長身パンツスーツOLと禁断の社内性交

Japanese Foot レビュー

本庄鈴 みなさまのおかげです。AV DEBUT」でデビューした本庄鈴の作品。

パンツスーツに素足という、好きな人にはたまらない組み合わせが登場します。足裏シーンは全体的には少なめなのですが、割としっかりと見れるシーンもありますのでぜひチェックして頂きたい作品です。

内容はというと、パンツスーツ姿のOLの本庄鈴が取引先の社長に犯されるのが初めのシーン。次にミスした部下へのお仕置き足コキから素股シーンや、会議室でのセックスシーンが入ります。そして後半は上司のとの不倫セックスといった感じの内容となっています。

足裏については、前半の取引先の社長に犯されるシーンがオススメかと思います。

やはりパンツスーツと素足、良いですね。今回の彼女の足裏は色があまり無いような感じなのが少し残念ではありますが、パンツスーツのパッツンパツンのお尻と一緒に映る足裏はたまらないですね。そして取引先に迷惑をかけてしまったという負い目から、強く出れないというシチュエーションもあって、なかなか興奮できます。M字開脚で責められるシーンも良いのですが、お尻を突き出す体勢の方がお尻のパッツンパツン感が出ていて、足裏と一緒によく見れます。

その他、最後の上司とのセックスシーンではだいしゅきホールドがあったりしますが、なかなか足裏をしっかりと見ることができないです。部下への足コキシーンもなかなか良いシーンではあるのですが、足裏はそれほど見えず。パンツスーツと素足という素晴らしい組み合わせなだけに、少し物足りなさは感じます。

足裏フェチとしては前半のシーンはぜひ見て頂きたい作品です。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏は前半の取引先の社長に犯されるシーンでよく見れる。パンツスーツに素足という組み合わせが良い。作中、足コキシーンもあるがあまり足裏は見えない。

足裏ポイント
19:49 パンツスーツを着用したまま電マで責められるシーン。一瞬だけ足裏がアップで映る。股間のアップシーンの後、M字開脚の体勢が映るがここでも足裏がちらりと見える。
22:20 ソファーの上でお尻を突き出す体勢になり、電マで責められるシーン。パッツンパツンのお尻と一緒に足裏が一部見えている。
2:12:46 だいしゅきホールドでのセックスシーン。足裏がチラリと見えている。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする