桃井杏南(七草まつり)のムッチリM字開脚オモチャ責め足裏!制服美少女と性交

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 2.00 / 5)
2021/02/15
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

制服美少女と性交 七草まつり

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

ロリ巨乳なまつりちゃんが制服姿やスク水姿でエッチをする作品。

登場する七草まつりは、現在は桃井杏南として活動している女優さんになります。路上ナンパ即パコボックスカー」で超美足裏を披露してくれた方で、今回の作品は彼女の足裏がとても気になって色々と探している中でたどり着いたものになります。

恐らく2007年頃から活動している女優さんで、ロリな見た目とは裏腹にかなりのベテラン女優と言えるでしょう。また、現在までに「桃井アンナ」「七草まつり」「茉莉もも」「田中志乃」「さとうみつ」「水野ふうか」など、かなり女優名が変わっているのも特徴。ひとつひとつの女優名の作品は少ないかもしれませんが、素人モノの作品への出演も含めると、相当な数の作品に出演しています。

作品自体の内容は全部で4シーン。

  • 制服姿のセックス
  • 制服姿のフェラ
  • マイクロビキニの素股セックス→パイズリ・フェラ
  • スク水オモチャ責め→セックス(足裏あり)

といった内容になっています。

足裏シーンは後半のスク水姿のM字開脚オモチャ責めシーンで登場

全体的に足裏シーン自体は1ヵ所と非常に少ないです。唯一足裏をしっかりと見られるのが、後半最後のスク水姿のM字開脚オモチャ責めシーンで、両足の足裏(特に右足の足裏)がよく見えています。つま先が見切れがちなのが残念ですが、足裏のムッチリ感はよく伝わってきます。また、途中足裏が見えなくなるタイミングはあるものの、トータルでは約2分程度足裏を見ることができるので、じっくりと足裏を堪能したい方にオススメです。

残念な点として、「路上ナンパ即パコボックスカー」で披露してくれたような超美足裏感があまり感じられませんでした。美足裏の片鱗は感じられるような感じられないような・・・微妙なところです。恐らく足裏のムッチリとした肉厚感が本来持っている美足裏感を相殺してしまっているのかもしれません。これはこれで味のある足裏なので、人によってはビビッとくるかもしれませんね。ここから年月を経てあの美足裏になるというんですから驚きです。

10年以上前の大人しい吉村卓にも注目

今回1シーン目と4シーン目ではあの吉村卓が登場します。10年以上前なので若干若々しさも感じられるのですが、驚いたのが彼の淡々としたプレイっぷり。吉村卓といえばジュパジュパと激しく足指や足裏を舐めまくったりと、とにかくキモく激しくネットリとしゃぶりまくるプレイが特徴ですが、今回の作品ではそんな激しさは全く見られません。足舐めシーンは皆無ですし、得意技の開脚騎乗位(ヨシムラ)も登場しません。別人じゃないかというくらいに大人しいので、これはこれで新鮮ではありますが、やはり今の吉村卓を知っていると少し寂しい気もします。

まとめ

以上、「路上ナンパ即パコボックスカー」で見られたような美足裏は登場しませんが、ムチッとしたロリ巨乳らしい肉厚足裏を長時間見られますので、気になった方はぜひご覧ください。大人しい吉村卓も登場しますので、そちらも注目です。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏シーンは後半のM字開脚のオモチャ責めシーンのみ。美足裏感は薄めだが、ムッチリとした質感はそそられるものがある。長時間見られるのも嬉しい。

足裏ポイント
1:26:53 スク水のM字開脚オモチャ責めシーン。つま先は見切れがちだが、両足の素足の足裏を長時間見られる。途中足裏が見えなくなるシーンがあるものの、トータルでは約2分程度見られるのが特徴。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする