Eカップ素人若妻浅宮ちなつの屈曲位パンスト足裏がエロさMAX!ドアップ足裏・長時間足裏登場

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2021/07/03
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

史上最高の愛人 Eカップ素人若妻ちなつと半中半外不倫円光 浅宮ちなつ


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

Eカップの大きなおっぱいを持つ素人若妻とホテルで中出し不倫してしまうという作品。

素人とは謳っていますが、タイトルにくっ付いている通り女優名は浅宮ちなつ。柔らかい雰囲気を持つ女優さんで、肉付きの良い体も抱き心地が良さそうですね。実際身近にいそうな女性という感じがありますので、そういったあたりが興奮ポイントかもしれませんね。

内容は大きく分けると4シーンで、

  • オモチャ責めシーン
  • 中出しセックスシーン(足裏あり)
  • バスルームでのセックス&フェラ抜き
  • 中出しセックス2回戦目(足裏あり)

といった流れになっています。2シーン目の中出しセックスシーンは、前戯シーンも含めてボリューム大き目です。

パンスト足裏のドアップ&長時間足裏が見応えあり

49:05 M字開脚のドアップパンスト足裏

足裏が登場するは主に中盤のシーン、つまり2シーン目になります。素足の足裏は登場せず、パンスト足裏がメインです。全体的な足裏シーンの量はそこまで多くは無いのですが、ドアップ足裏や長時間足裏がしっかりと登場するので見応えは十分にあります。

まず足裏が登場するのが、M字開脚のクンニシーン。右足のパンスト足裏を迫力のあるドアップで見られるのが魅力のシーンですね。足指をギュッと握りしめるシーンがあるのも特徴的なので、足指に動きがあるのが好きな方にオススメです。また45秒と長時間見られるのも良い点のシーンです。

1:08:36 屈曲位のパンスト足裏

その後もM字開脚をメインにチラチラと足裏が登場しますが、一番見応えがあるのが屈曲位のセックスシーン。真上を向いた右足のパンスト足裏全体を見ることができます。足裏の形はエジプト型で色はオレンジ色といったところでしょうか。全体の縦長スレンダーな形も良いですね。

足裏自体は長時間見られますが、しっかりと足裏が見えているは35秒くらい。それでもまとまった時間足裏を見られるので、見応えはあります。パンスト足裏好きな人はぜひ見ていただきたいシーンです。

1:15:56 バックのパンスト足裏

その他にもバックのセックスシーンの足裏や、後半には白ストッキングの足裏もチラリと登場します。ですが、やはり全体を通して見応えがずば抜けているのが、ご紹介したクンニシーンのM字開脚足裏と屈曲位の足裏の2か所です。これら2シーンは見逃さないようにしましょう!

まとめ

屈曲位のパンスト足裏その2

以上、パンスト足裏オンリーで素足の足裏は一切登場しませんので、パンスト足裏フェチな方向けの作品と言えるでしょう。全体的に足裏シーンは多くはありませんが、ドアップ足裏・長時間足裏が登場するなど見応えはありますので、素人若妻のパンスト足裏にビビッときた方はぜひどうぞ。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

主に中盤辺りで良い足裏が登場する。素足の足裏は無く、パンスト足裏がメイン。足裏シーンはそこまで多くは無いがドアップ足裏あり、長時間足裏ありと見応えはある。

足裏ポイント
49:05 M字開脚のクンニシーン。右足のパンスト足裏のドアップを見られる。足指を握りしめるシーンがあるのも特徴的。途中足裏が見えなくなるタイミングはあるものの、全体では45秒程度続くのが魅力。
50:58 M字開脚の手マンシーン。最初は左足のパンスト足裏、途中から両足のパンスト足裏を見られる。足裏は下を向いているためやや見え辛さがある。そのかわり約50秒と長時間見られるのが魅力。
1:08:36 屈曲位のセックスシーン。右足のパンスト足裏全体が近めで見えている。よく足裏を見られるのは35秒程度で、それ以降の足裏自体は見えているがやや見え辛くなる。
1:15:56 バックのセックスシーン。両足のパンスト足裏が見えているがつま先は完全に見切れている。45秒程度続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ(管理人)

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする