【花音うらら】舐めたい男と舐められたい女。セーラー服女子の生足裏をペロリ…!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (3 投票, 平均: 4.33 / 5)
2022/03/08
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【妄想再現ドラマ】舐められたがるセーラー服美少女と濃厚性交 花音うらら


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

202X年、性癖マッチングアプリで出会った、”舐められたい女”と”舐めたい男”という特殊な性癖を持った2人が、その性癖をさらけ出しながらエッチする作品。

登場する女優は花音うらら。とにかく舐められたいという変態的なフェチの持ち主として登場します。全身色々なところを舐められる中で、当然足舐めも登場します。セーラー服+黒パンストの姿で登場し、最初はちょこっと黒パンストの足舐めもありますが、黒パンストを脱いだ後の素足の足舐めの方が多く登場します。

69分とコンパクトなボリュームで、2/3は前戯、残りの1/3がセックスシーンという内容になっています。

足舐めシーンの足裏は見応え微妙。足裏眺めやだいしゅきホールドの足裏がオススメ

両足の足舐めシーン

今回足舐めシーンが複数登場するので足裏フェチとしてはどうしてもそこに注目してしまいますが、実は今回の足舐めシーンの足裏はあまり見応えはありません。というのも角度があったり、男優の手が邪魔だったりで、基本足裏が見え辛いんです。当然と言えば当然ですが、足裏よりも足舐めメインですので、そこは理解しておきましょう。

22:17 右足の足裏全体

ただし、足舐め以外のシーンならガッツリ足裏が見えるところもあります。例えば足舐め直前に足裏を眺めるシーンがあるのですが、ここでは足裏全体をガッツリと見ることができます。エジプト型のピンク色で、可愛らしさのある足裏ですね。ややしっとり感があるのもどこかJKらしさを感じます。

53:58 だいしゅきホールドの足裏

さらに後半のセックスシーンではだいしゅきホールドの足裏も登場。腰をガッチリロックした左足の足裏全体が見えています。迫力はあまりありませんが、セックス中の足裏が好きならチェックしておくべきシーンですね。

それ以外にも足伸ばし騎乗位のセックス中の足裏もチラリと登場したりするので、そちらも見ておきましょう。

まとめ

55:54 足伸ばし騎乗位の足裏

作品的にメインの足舐めシーンでは足裏は見辛かったのが残念でしたが、それ以外の足裏を眺めたり、だいしゅきホールドのセックスシーンだったりでは良い足裏を見られました。そこまで足裏シーンは多くはありませんが、そこそこまとまった時間足裏を見られるシーンはあるので、花音うららの足裏が好きな方は要チェックです!

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

作品的にメインの足舐めシーンでは足裏は基本的に見え辛いので注意。足裏を眺めるシーンだったり、だいしゅきホールドだったりの足裏が見えやすいのでオススメ。

足裏ポイント
22:17 足舐め前に足裏を眺めるシーン。右足足裏全体をアップで見られ迫力がある。20秒ちょっと見られる。直前のシーンでも同じ足裏が登場。この後の足舐め中は足裏は見え辛い。
53:58 だいしゅきホールドのセックスシーン。腰をロックした左足の足裏全体が見えている。足裏が見えやすいのは30秒くらい。
55:54 足伸ばし騎乗位のセックスシーン。両足の足裏がチラリと見えているが、角度があるのでやや見え辛い。20秒程度続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする