三岳ゆうなのまんぐりタイツ足裏、三田サクラの連続四つん這い足裏、川越ゆいの中出しフィニッシュ足裏が登場する人妻ラブホ盗撮作品!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 4.00 / 5)
2024/02/28
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

人妻ラブホ盗撮 裏格闘技SEX/裏垢×ドM爆乳/変態性癖

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

登場する女優は3人で、1人目から「三岳ゆうな」「三田サクラ」「川越ゆい」の順。それぞれ異なる性癖を持つ人妻として登場し、三岳ゆうなは締め技なども繰り出したりする格闘技セックス、三田サクラはドM調教、川越ゆいは超ドSでオジサンを責めまくったりと、かなり個性豊かです。

そして足裏フェチなら、どうしてもパッケージ写真のまんぐり返し足裏が気になる所ですよね。これも含めて色々足裏シーンを紹介したいと思います。

三岳ゆうなのまんぐりタイツ足裏や三田サクラの連続四つん這い足裏などが見応えあり!

今回の作品は登場する3人全員で足裏が登場します。足裏シーンのクオリティにやや差はありますが、3人全員見所があるなど、なかなか優秀な作品です。

まず1人目の三岳ゆうなは、20:57で早速パッケージ写真のまんぐり返し足裏が登場!珍しい全身ビニールタイツで生足裏全体が登場。近めで迫力がありなかなか見応えがありますね。ただし5秒ほどとかなり短いのが欠点。パッケージ写真に採用するくらいなのでもっとじっくり見られるかと思いましたが、やや期待外れ・・・ですが、まぁそれでも足裏全体をガッツリ見られるのでヨシとしておきましょう!

三岳ゆうなはその他にもチラチラとわずかに足裏が見えるシーンがいくつかありますが、36:52のセックスシーンの足裏もそこそこ見応えがあります。ここは正常位の足裏が少し見えた後、だいしゅきホールドに移行。そこでも両足の足裏が見られたりし、トータル40秒くらいと長時間足裏を見ることができます。迫力は控えめですが、セックスシーンの足裏が好きならチェックしておく価値はあるシーンかもしれませんね。

続いて2人目の三田サクラは、四つん這いでオモチャ責めなどをされるシーンで連続で足裏が登場するのが特徴。55:59辺りから足裏自体は登場し始めるのですが、内容がグッと良くなるのは57:15辺りからです。真後ろからのアングルでつま先で踏ん張った両足の足裏を連続でしっかりと見られ、中には長時間足裏もあったりと、かなり内容が良いです。具体的には、

  • 57:15から6秒程度
  • 57:28から15秒
  • 57:52から10秒ちょっと
  • 58:15から1分15秒くらい
  • 59:32から斜めからのアングルでやや見え辛い両足の足裏を1分弱
  • 1:00:28から35秒
  • 1:01:03から斜めからのアングルで約30秒
  • 1:01:32から30秒弱
  • 1:01:59から斜めからのアングルで25秒
  • 1:02:24から20秒弱
  • 1:02:41から斜めからのアングルで10秒ちょっと

といった感じ。中でも一番見応えがあるのが58:15からの長時間足裏シーンで、1分15秒くらい両足の足裏を見続けることができます。デカ尻をスパンキングされ赤みを帯びてきたりする様子も良いスパイスになったりと、非常に素晴らしいシーンです。

その後は何度か斜めからのやや見え辛い足裏も挟みますが、その都度真後ろからの良い足裏が登場。どれもしっかり足裏が見えており、内容も良いです。

ちなみにこの四つん這いシーンは遠目だったり見え辛い足裏も含めると、7分くらいと常に足裏が映り続けています。今回は見え具合の良い足裏だけに絞って紹介しましたが、足裏の見え具合が気にならないのであれば、かなり長くじっくり楽しめるシーンでしょう。

三田サクラの足裏シーンはそれだけではなく、1:44:44の正常位のセックスシーンでも登場します。やや近めの足裏を10秒ほど見られますが、揺れが激しくやや見え辛いのが欠点です。1:45:25には中出し直後のドアップ足裏を3秒ほど見られたりするので、こちらも要チェックです。

3人目の川越ゆいは屈曲位の中出しフィニッシュ足裏も登場!

3人目の川越ゆいは足裏シーンは少ないですが、屈曲位のセックスシーンで中出しフィニッシュ足裏を見られるのが一番の魅力です。

まず2:29:31から屈曲位の右足の足裏を1分くらい見られるのですが、足裏はつま先が見切れており、ここはまだ見応えは微妙。メインの足裏シーンは2:30:48からで、右足の足指グー足裏全体を中出しまで15秒ちょっと、中出し後も遠めのものを含めると15秒くらい見ることができます。足裏の迫力はそこまでありませんが、中出しフィニッシュ+足裏の組み合わせが好きならオススメしたいシーンですね!

まとめ

というわけで、三岳ゆうな、三田サクラ、川越ゆいの足裏を多く見られる良い作品でした。元々パッケージ写真の三岳ゆうなのまんぐり返し足裏だけが目的でしたが、他の足裏シーンも良いものが多くてビックリしました。特に三田サクラの四つん這い足裏なんか見え具合が良いだけでなく、長時間続くもんですから、ここはかなりオススメです。そして最後に川越ゆいの中出しフィニッシュ足裏と・・・。

思っていた以上に良い足裏をガンガン見られる作品だったので、興味が湧いた方はぜひチェックしておくことをオススメします!

 

ちなみに3人のシーンは、

といった感じで単品でも販売されています。ただし、どれも今回の作品にカット無しで完全収録されているので、買うなら今回の作品一択ですね。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大3つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

1人目(三岳ゆうな)

パッケージ写真のビニールタイルのまんぐり返し足裏が登場。さらに正常位やまんぐり返しの足裏も見られる。一部長時間足裏もあり。

足裏ポイント
20:57 まんぐり返しで潮を吹いているシーン。パッケージ写真と同じ全身ビニールタイルの足裏が登場。左足の足裏全体をやや近めで5秒ほど見られる。
36:52 正常位→だいしゅきホールドのセックスシーン。正常位の左足の足裏が少し見えた後、だいしゅきホールドの両足の足裏が登場し、しばらくすると横からのアングルで若干近めの右足の足裏も登場。40秒くらいと長時間続く。さらに直後の正常位のシーンでは、結合部を映すアングルでやや近めの右足の足裏を見られるが、揺れが激しく見え辛い。

2人目(三田サクラ)

四つん這い拘束シーンで足裏が多く登場。特に正面から足裏を見られるシーンは、見え具合が良く、長時間足裏もあり見応えがある。

足裏ポイント
55:59 四つん這いで拘束具を付けられるシーン。両足の足裏を15秒ほど見られる。前後の遠目の足裏も含めるともう少し長くなるが、迫力は無い。さらに56:32からも10秒弱、56:49からつま先以外の足裏を25秒くらい見られる。
57:15 四つん這いシーンの続き。真後ろからのアングルで、つま先で踏ん張っている両足の足裏を近めで6秒程度見られる。さらに57:28から15秒、57:52から10秒ちょっと、58:15から1分15秒くらい、59:32から斜めからのアングルでやや見え辛い両足の足裏を1分弱、1:00:28から35秒、1:01:03から斜めからのアングルで約30秒、1:01:32から30秒弱、1:01:59から斜めからのアングルで25秒、1:02:24から20秒弱、1:02:41から斜めからのアングルで10秒ちょっと見られる。
1:44:44 正常位のセックスシーン。両足の足裏をやや近めで10秒ほど見られるが、プラプラ揺れているのでやや見え辛い。1:45:25には中出し直後の右足のドアップ足裏を3秒程度見られる。

3人目(川越ゆい)

屈曲位のセックスシーンで、足指グーの中出しフィニッシュ足裏を見られるのが魅力。

足裏ポイント
2:29:31 屈曲位のセックスシーン。右足の足裏を約1分と長時間見られるが、つま先が見切れているので見応えは微妙。ただし2:30:48からは足指グー足裏全体を見られ、中出しまで15秒ちょっと、中出し後も遠目のものを含めると15秒くらい足裏を見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする