オススメ動画【明日花キララ】アクリル板に密着する足裏が大量に登場!普段は見られないレアな足裏は必見!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (6 投票, 平均: 4.50 / 5)
2023/03/24
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

MIRACLE POSITION SEX

Japanese Foot レビュー

透明なアクリル板の上でディルドオナニーやセックスをし、それを真下から撮影したりと、普通の作品では見られないようなアングルでプレイを見られる作品。(Twitterにてご紹介いただいた作品です。ありがとうございます!)

登場する女優は明日花キララ。スタイル抜群のエロボディを通常のアングルだけでなく、真下からも堪能できる作品ですね。真下から見られるという事は・・・そう、密着足裏も見られるということです!しかもしょっちゅう真下からのアングルが入り、かなりの量の密着足裏を見ることができます。ミチミチと密着した足裏が好きならこれ以上の作品はなかなか見つけられないでしょう!

作品自体の内容は5シーンに分かれており、

  • ディルドオナニー
  • 痴女風セックス
  • 玩具マッサージ
  • 秘め事3P
  • 受け身セックス

という内容になっています。見応えには差はありますが、足裏は全シーンで登場します。

まず最初に足裏が登場するのは、作品冒頭のストレッチシーン。透明な床下から両足のそれぞれの足裏全体を見られます。基本的に足裏を見られる時間は短めなのですが、しょっちゅう床下からの足裏が見えるアングルが入るので、数でカバーしているといった感じですね。足裏の迫力もここは若干控えめですが、ミチミチッとした密着感は非常によく分かり、かなり見応えがあります!

立った状態のストレッチだけでなく、座った状態のストレッチの足裏も登場。うーん、こういった体勢の足裏は見ようと思っても見られるものではありませんから、かなり貴重ですね。しかも本格的なエロシーンではなく、ストレッチシーンの足裏というのもグッとくるものがあります。

さて、ようやく1シーン目のディルドオナニーシーンですが、最初は通常のオナニーからスタートし、ここも密着足裏を見られるのですが、本格的に良い足裏が登場しだすのはディルドオナニーシーンから。

ザッとチェックしてみた感じとしては、足裏シーン数は多くはないのですが、中にはドアップ足裏も含まれていたりと迫力のある足裏が登場しだします。近めの足裏が好みの方にはオススメできるシーンですね。

2シーン目のセックスシーンでは、騎乗位と立ちバックの2種類の足裏が登場。

まず通常の騎乗位で左足の足裏全体が登場。透明な床からのアングルなので、一見正常位に見えなくもないのですがちゃんと騎乗位の足裏です。足裏は完全に密着しきっていないのがちょっと新鮮ですね。ここも時間はそこまで長くはないですが、2か所程度に分けて足裏全体を見ることができます。

その後は背面騎乗位の足裏や、明日花キララが正常位で上になるような体勢の足裏も登場します。

さらにその後、立ちバックの両足の密着足裏も登場。ここの足裏はドアップで迫力があるので要チェックですね。この体勢の足裏も他の作品では普通ならどうやっても見ることができないですが、この作品では見れてしまうんですね~。

3シーン目でも立ちバックと同じような、立った状態の両足の足裏が登場。迫力はそこまでありませんが、足裏全体がよく見えているのに加えて、ついに約40秒足裏を見られる長時間足裏シーンも登場します。ここまで短めの足裏シーンが多かったので、長時間足裏の登場は嬉しいですね。

この後のシーンではM字開脚の足裏も見られたりするのですが、そこら辺から男優の密着足裏も出てき始めるので要注意です。

4シーン目は前戯とセックスシーンで足裏が登場。まずM字開脚のクンニや手マンシーンで、左足の足裏全体が登場します。いくつかのシーンに分けて足裏が登場し、中にはまとまった時間足裏を見られるシーンもあるのが魅力です。手マンシーンなんかは潮を吹く際にも足裏が見えているのがポイントですね。

セックスシーンに移ってからはまず立ちバックの両足の足裏が登場。足裏全体が非常によく見えているオススメシーンですが、ここら辺から男優の足裏もバンバン見えてしまうようになるのでご注意を。

ちなみに3Pの立ちバックと、1対1の立ちバックの2種類の足裏が登場するのですが、オススメは1対1の方。やや近めの足裏を見られるうえ、意外とまとまった時間続くのが良い点です。さらに男優の足裏も見え辛いのもありがたいところです。

その後は立ちかなえな体勢の足裏も登場するのですが、男優の足裏もバッチリ映っているので好みが分かれるところでしょうね。

そして膝は付いていませんが、普通寄りのバックの足裏も登場。両足の足裏全体をまとまった時間見られます。ここは男優の足裏もまったく映っていないので、安心して足裏を見られるシーンです。

最後の5シーン目は、最初はこれまでと同じような立った状態の足裏や、四つん這いの足裏、膝立ちのチラリ足裏が登場。特に最初の普通に立った状態の足裏は全体がよく見えていますが、同時に男優の足裏も見えているので注意。

・・・で、この5シーン目の見所は実は密着足裏ではなく、普通のアングルで見られる足裏なんです。例えば正常位のセックスシーンでは、短時間ではありますが右足の足裏全体を見られるシーンがあります。ここまで密着足裏三昧な内容でしたが、最後の最後でまさかの通常の足裏が登場するとは!

さらに、明日花キララだけ側位な体勢のセックスシーンでも左足の足裏全体が登場。ここも5秒程度と短時間ですが、この作品の中では貴重な存在ですね。

ちなみにここら辺の床下からのアングルでは、本当に男優の足裏がしょっちゅう映っています。男優の足裏で抜きたい方にならオススメできそうですが、それ以外の方は注意した方が良いでしょう。

一応対面座位のセックスシーンで明日花キララのみ密着足裏を見られるシーンはありますが、安全なのはそこくらいでしょう。

まとめ

ということで、明日花キララの密着足裏をたっぷり見られる素晴らしい作品でした。短時間だったり迫力控えめだったりする足裏シーンはどうしてもありますが、基本的に足裏全体はよく見えており、中にはドアップも複数見られるところもあるので、全体的に見れば見応えは抜群でしたね!

明日花キララの足裏が好きな方はもちろんですが、アクリル板に密着する足裏が好きなら見ておいて損は無い作品でしょう!

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

とにかく透明な床に密着する足裏が大量に登場する作品。性質上男優の足裏が見えてしまうシーンも多いが、その分明日花キララの良い足裏も多い。後半最後には正常位や側位の通常の足裏も登場。

足裏ポイント
3:15 フィットネスやストレッチシーン。透明な床に密着する両足それぞれの足裏全体がいくつも登場。ひとつひとつはそこまで長くないが、数でカバーしているといった感じ。
16:29 ディルドオナニーシーン。M字開脚でディルドに跨りオナニーするシーンでドアップも含めた密着足裏を見られる。
40:18 騎乗位のセックスシーン。微妙に密着しきっていない左足の足裏全体が登場。7秒程度と短時間。40:35にも再び登場し、ドアップ足裏も含めて15秒くらい続く。さらにその直後にも、体勢を変えた騎乗位の足裏がいくつか見られる。
46:30 立ちバックのセックスシーン。密着した両足の足裏をドアップで15秒くらい見られる。その後も再び同じ足裏が登場。
56:14 立った状態のオモチャ責めシーン。真下から両足の密着足裏全体を30秒ほど見られる。さらに56:50からは約40秒見られたりと、ついに長時間足裏も登場。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする