【新山かえで】死の間際に現れる女神様の足裏をしゃぶりまくる!さらにクンニでドアップ足指グー足裏も…。女神の接吻とセックス 2

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (3 投票, 平均: 3.67 / 5)
2024/04/01
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

女神の接吻とセックス 2 新山かえで

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

登場する女優は新山かえで。不幸な形で死を迎える4人の男性の前に現れる女神として登場し、死に際にセックスさせてくれるという作品。

短編のエピソードが4つ収録されているのが特徴で、

  1. チンピラに刺殺された中年男性(足裏あり)
  2. 病で亡くなったお坊さん
  3. 妻に毒殺された中年男性(足裏あり)
  4. ホームレスお爺さん

という内容になっています。エピソード4のお爺さんは死んでいないのですが、直前に亡くなったホームレスお婆さんが女神に転生してヤラせてくれ、そのまま連れていかれるという、よく考えると妙にホラーな内容になっています。

クンニ中のM字開脚足指グー足裏、足舐めシーンのドアップ足裏が見応えあり!!

足裏が登場するのはエピソード1と3。全体的に足裏シーンは少なめですが、それぞれ1か所ずつドアップ足裏や長時間足裏があるので、ながえスタイルらしい足裏が好きならグッとくるものがあるはずです。

まずエピソード1は21:54のM字開脚クンニが一番の見所で、右足の足裏全体をドアップで40秒弱と長く見ることができます。しかもギュッと握りしめた力強い足指グーもバッチリ見ることができるので、こういう足裏が好きなら絶対に見ておくべきシーンですね!

その後正常位でも足指グーの足裏を少し見られますが、チラリ程度なので見応えはそこまでありません。

続いて3シーン目は1:09:14の足舐めシーンが見所で、右足→左足の順で足裏を見ることができます。まず右足の足舐めシーンは角度的に足裏が見え辛いので足舐めがメインといったところ。一応足舐め自体は1分15秒くらいと長めに続きます。

左足の足舐めシーンは角度的に足裏が見えやすく、正面からしっかり楽しめるのが魅力。最初は男優の手で一部が隠れてしまっていますが、しばらくすると全体がよく見えるようになります。こちらも1分20秒くらいと長く続くので、足舐め中の足裏が好きな方は要チェック!あと、女神さまの足裏を舐めまくるというシチュもなんだか背徳感があって良いですね。

まとめ

以上、エロボディな女神様として登場する新山かえでの足裏を見られる作品でした。エピソード1はM字開脚のドアップ足裏、エピソード3は足舐め中の長時間足裏が見所で、どちらもなかなか見応えがありました。足裏シーンの数は少ないですが、ながえスタイルらしい足裏シーンが好きならぜひ見て頂きたい作品ですね!

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏が登場するのはエピソード1と3。いずれもながえスタイルらしい迫力のあるドアップ足裏を見られるが、数は少なめ。

足裏ポイント
21:54 M字開脚のクンニシーン。右足の足裏をドアップで40秒弱見られ、力強い足指グー足裏全体もバッチリ映っている。
24:32 正常位のセックスシーン。角度のある右足の足指グー足裏が見えたり見えなかったりで20秒弱続く。
1:03:26 四つん這いのキスシーン。左足の足裏を6秒程度見られる。
1:09:14 足舐めシーン。まず右足の足裏を舐められ、一応ドアップ足裏も見られるが、角度的に足裏は見え辛い。足舐め自体は1分15秒くらい続く。見応えがあるのは1:10:35からの左足の足舐めシーンで、正面からしっかりと足裏を見られる。最初は男優の手で一部隠れているが、しばらくすると全体が近めで見えやすくなる。またこちらも1分20秒くらいと長く続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする